Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 972

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[近藤 昇, 佐々木 紀行]のアジアでビジネスチャンスをつかめ!
Kindle App Ad

アジアでビジネスチャンスをつかめ! Kindle版

5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 972
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 4,622 ¥ 1

紙の本の長さ: 224ページ

商品の説明

内容紹介

中小企業アジア戦略必読本--ついに中小企業がアジアで活躍できる時代が来た

日本が生き残るために唯一残された道。それこそがアジアと連携し、ダイナミックに成長するモデルへの転換だ。
中小企業こそ、日本の閉塞した市場から飛び出し、30億人市場が大爆発寸前のアジアマーケットに突き進め!

●目次
序章 中小企業こそアジアを目指せ
第1章 勘違いだらけのアジア「10の真実」
第2章 アジアマーケットの底力
第3章 アジアビジネスの成否をわける人材活用
第4章 立ちはだかる進出リスク
第5章 アジア各国から見た日本の印象
第6章 アジアで奮闘する日本企業
第7章 アジアビジネスを成功に導くポイント14

内容(「BOOK」データベースより)

すでにアジアで商売をしている人はもちろん、まだその魅力に気づいていない方々に対して、アジアでビジネスチャンスをつかむためのヒントをできる限りわかりやすく解説。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 14625 KB
  • 紙の本の長さ: 160 ページ
  • 出版社: カナリアコミュニケーションズ (2009/6/30)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00R0OUMB6
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 153,346位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
この手の本は、製造業視点か、小売サービス業視点かに偏っているケースが多いが、本書では、ITや農業分野についても触れておりその点では新鮮。逆に言うと、総花的でまとまりや深堀りには欠けている感もあるが、これからアジア進出を考えている方には現地の雰囲気を感じる上で良書であろう。2009年6月発刊のようだが、内容的にそれほど陳腐化は感じなかった。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
アジアにはまだまだビジネスチャンスがあることを確信しました。日本の復興をしんじながら、アジアという広い視点でチャンスを考える必要があるのでは?
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
本書は、ベトナムにも拠点を有するコンサルティング会社のトップにより書かれており、その内容は示唆に富む。これからはアジアと言われても、中国以外の国についての情報は大変少ない。「ベトナムでは、人材育成はまず“仕事とはどういうことか”“なぜ働くのか”“給料は誰からもらうのか”ということから教えないといけない」という指摘は、実際にベトナムで人材育成にあたらなければ分かりえないことであろう。現場発信の情報満載の本書は、アジア市場とかかわるビジネスマンにとっては必読の書と思う。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover

関連商品を探す