アシッド・ルーレット【CD(歌詞対訳付き/日本語解... がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

アシッド・ルーレット【CD(歌詞対訳付き/日本語解説書封入)】

5つ星のうち 3.0 1 件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,484
価格: ¥ 2,276 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 208 (8%)
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の スコーピオン・チャイルド ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • アシッド・ルーレット【CD(歌詞対訳付き/日本語解説書封入)】
  • +
  • Scorpion Child CD
総額: ¥4,270
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2016/6/10)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: ワードレコーズ
  • 収録時間: 56 分
  • ASIN: B01D1LZB12
  • JAN: 4562387200535
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 211,146位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. シー・シングス、アイ・キル
  2. リーパーズ・ダンス
  3. マイ・ウーマン・イン・ブラック
  4. アシッド・ルーレット
  5. ウィンター・サイド・オブ・ディレンジド
  6. セアンス
  7. トワイライト・コーヴェン
  8. サヴァイヴス
  9. ブラインド・マンズ・シャイン
  10. ムーン・テンション
  11. タワー・グローヴ
  12. アイ・マイト・ビー・ユア・マン
  13. アディクションズ

商品の説明

内容紹介

テキサス出身の70年代型ハード・ロックを聴かせるスコーピオン・チャイルド! よりヘヴィに、よりダイナミックになった セカンド・アルバム『アシッド・ルーレット』完成! 元囚人の様々な感情や心理を描写したストーリー・アルバム!


スコーピオン・チャイルドはテキサス州オースティン拠点のバンド。2006年にアーリン・ジョナサン・ブラック(ヴォーカル)とショーン・ディートリック・アヴァンツ(ベース)を中心に結成された。ユニークなバンド名はTHE CULTの楽曲“Lil Devil"の歌詞の中から採ったものだ。多種多様な音楽的背景を持つミュージシャンの集合体がこのSCORPION CHILDであるが、彼らが結成当初より指向していたのは70年代型のブルーズ・ベースのハード・ロックだった。スコーピオン・チャイルド以前、各メンバー達は全く異なるタイプの音楽をプレイしていた時期もあったのだが、スコーピオン・チャイルドとしてあくまでも見据えていたのは、ヘヴィにもブルージーにもサイケデリックにも変容出来る生粋のロックだった。

音楽以外の仕事で生計を立てながら日夜バンドとしてのリハーサルを繰り返し、スコーピオン・チャイルドサウンドの基盤を固めていったのだが、ミュージシャンとしての経験値を上げていくことにとって、ヘヴィ・メタル、ジャズ、パンク/ハードコア、ブルーズといった様々な音楽をダイレクトに体験出来るオースティンの音楽シーンはまさに好都合であり、バンドの面々はそうした音楽の坩堝にじかに触れることで自分達のスキルに磨きをかけていった。

2010年頃には彼らは本拠地オースティンを始めテキサス州各地のクラブ・シーンでは名の知れたライヴ・バンドとなっており、同年の『SXSW FESTIVAL』に出演、大好評を得たのだった。2012年、バンドの評判を聞きつけたドイツの『Nuclear Blast Records』が彼らにアプローチ、両者の間でアルバム契約がまとまった。やがてはバンド全体でテネシー州ナッシュヴィルのスタジオに籠って曲作りに励むことになったのだが、その流れのまま彼らはレコーディングを開始、そして完成を見たのが2013年発表の記念すべきデビュー・アルバム『スコーピオン・チャイルド』である。プロデューサーとして陣頭指揮を取ったのはTHE ANSWERやJET、DAX RIGGS、そしてスコーピオン・チャイルドと同じくオースティンを本拠地とする…AND YOU WILL KNOW US BY THE TRAIL OF DEADらの作品を手掛けたことで知られ、グラミー賞にノミネートされたこともあるクリス“フレンチー"スミスだった。

デビュー・アルバムを発表した2013年の秋には彼らはKADAVAR、GYPSYHAWK、WILSONとの合同北米ツアーに出発、そこでの熱演でも大喝采を得た。2014年初夏にはCROBOTと北米を廻り、2015年にはBLACK LABEL SOCIETY、CROBOT、BUFFALO SUMMERらとのヨーロッパ・ツアーを経験している。ライヴ・ツアーでもその実力を遺憾なく発揮、彼らの活動基盤は強固なものとなったが、2014年にショーン・アヴァンツ、トム・フランク(ギター)、ショーン・ポール・アルヴィアー(ドラムス)の3人が相次いでバンドを脱退してしまった。アーリンとクリストファー・ジェイ・カワート(ギター)の2人は後任メンバー探しに奔走、ジョン“チャーン"ライス(ドラムス/元JOB FOR A COWBOY)、アレック・カバレロ・パドロン(ベース)、AJ ヴィンセント(キーボード)という3人をリクルートした。これまでツイン・ギター編成の5人組だったのが、シングル・ギターでキーボード奏者のいる5人編成に生まれ変わったのだった。

新たなラインナップとなったスコーピオン・チャイルドは、2015年末からセカンド・アルバムのための曲作りを開始(2015年11月にはアルバムに先駆けて7インチ・シングル『シー・シングス、アイ・キル』を発表済み。(「シー・シングス、アイ・キル」はリリック・ビデオとしても公開された)、そして2016年3月には6月のリリースに向けてアルバムがほぼ完成していることもアナウンスされた。2枚目のアルバムでプロデューサーを務めたのは前作から引き続きクリス“フレンチー"スミスである。

『アシッド・ルーレット』と題されたこの新作はストーリー・アルバムであり、出所した元囚人が耐え難い現実に直面した結果、失意と絶望に苛まれて放浪の旅に出るというのがその内容。1年間を通じての、元囚人の様々な感情や心理の描写が各曲にてなされている。なお、アルバム・リリースに先駆けて、彼らはMONSTER MAGNETのサポートとして3月11日からヨーロッパ/北欧ツアーを3月11日から開始している。


【メンバー】
アーリン・ジョナサン・ブラック(ヴォーカル)
クリストファー・ジェイ・カワート(ギター)
ジョン“チャーン"ライス(ドラムス)
アレック・カバレロ・パドロン(ベース)
AJ ヴィンセント(キーボード)


【収録予定曲】
1. シー・シングス、アイ・キル
2. リーパーズ・ダンス
3. マイ・ウーマン・イン・ブラック
4. アシッド・ルーレット
5. ウィンター・サイド・オブ・ディレンジド
6. セアンス
7. トワイライト・コーヴェン
8. サヴァイヴス
9. ブラインド・マンズ・シャイン
10. ムーン・テンション
11. タワー・グローヴ
12. アイ・マイト・ビー・ユア・マン
13. アディクションズ


メディア掲載レビューほか

テキサス出身の1970年代型ハード・ロックを聴かせるスコーピオン・チャイルド!よりヘヴィに、よりダイナミックになったセカンド・アルバムが完成!元囚人の様々な感情や心理を描写したストーリー・アルバム! (C)RS


カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.0
星5つ
0
星4つ
0
星3つ
1
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 DIO 投稿日 2016/7/15
形式: CD Amazonで購入
ツェッペリンやパープルをこよなく愛する人には許せる範囲かな?
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告