[アシックスワーキング] 安全靴 作業靴ウィンジョブ 52S

5つ星のうち 4.4 73件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 6,960 - ¥ 11,700 &返品無料(一部のサイズまたは色) 詳細
ポイント:  サイズと色を選択すると表示されます(ポイントがつかない場合、この項目は消えます)  詳細はこちら
ちょうどいい (79%)
79%のお客様が、ちょうどいいと述べています。
とても小さい
6
やや小さい
19
ちょうどいい
246
やや大きい
33
とても大きい
4
この機能は役に立ちましたか?
フィードバックありがとうございました。
コメントを記入 (オプション)
選択 サイズ表
ブラック/ガンメタル
  • 靴幅: 3E unisex_jp
  • メイン素材: 人工皮革
  • ソール素材または裏地: 合成底
  • ヒールの高さ: 3.5 centimeters
  • 留め具の種類: ベルクロ・マジックテープ
  • ソールの厚さ:2.5cm
  • 靴幅: 3E unisex_jp

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more
購入するには、
サイズを選択してください


キャンペーンおよび追加情報

その他の商品プロモーション:

Amazonのasics(アシックス)ストアはこちら

最新商品をはじめ豊富なセレクション。カテゴリー別検索などができます。 Amazonのasics(アシックス)ストア。

商品の説明

商品紹介

「アシックス」のスポーツテクノロジーを搭載したワーキングシューズ、“ウィンジョブ 52S"。
一見すると作業靴とは思えない、スポーツシューズのようなルックスが特徴。
サイドにはブランドのアイコンともいえるアシックスストライプがあしらわれています。
足首の自由度が高いローカットタイプで、動きやすいのが魅力。
3本のストラップはベルクロタイプになっているのでフィット感を調整しやすく、着脱もスムーズです。
アッパーは水やほこりの入りにくい人工皮革を使用し、衝撃を受けやすいつま先部分はラバーで補強。
凹凸のあるアウトソールを採用しているのでグリップ力が高く、安定した歩行をサポート。
衝撃緩衝材を搭載しているため、足への衝撃を和らげ、負担を軽減してくれます。
働くプロフェッショナルの足元を支える、「アシックス」のワーキングシューズです。
■(公社)日本保安用品協会型式認定合格品:認定番号1144 ■A種先芯入り■ワイドタイプ(3E相当)■インナーソール/取替え式■適合する別売中敷:FIZ001 ■0101は、白ラバー底を採用しフロアの汚れを軽減■つま先にはラバー補強
※こちらの商品は2015月7月1日より、新価格となります。2015年7月1日以降お買い上げ頂いた商品には、旧価格のタグがついたものが、お手元に届く場合がございますが販売価格は画面上表示されている価格となります。予めご了承頂きます様、お願い申し上げます。

ブランド紹介

【asics / アシックス】
「アシックス」の歴史は、1949年に鬼塚喜八郎氏が当時市場に不足していた学童用ズック靴の生産販売を決意したことに始まります。
「アシックス」というブランド名は、紀元2世紀初めのローマの風刺作家ユベナリスの名文句、"Anima Sana In Corpore Sano(もし神に祈るならば、健全な身体に健全な精神があれかしと祈るべきだ)"の頭文字が由来となっており、この言葉に感銘を受けた鬼塚は「スポーツを通じて青少年を健全に育成すること」を願い、本格的にスポーツシューズを生産することを決心します。

「最初に高いハードルを超えられれば、その後のハードルもどんどん超えられる」という彼の考えに基づき、当時のスポーツシューズ製造において最も難しいと言われていたバスケットボールシューズが一番最初に作られました。
そのシューズは土踏まず部分にトラの顔がデザイン化されており、後の「オニツカタイガー」の商標の基本となった商品でした。
そののちバレーボール、軟式テニス、登山、ソフトボール、ダンスなどさまざまなジャンルのシューズにも着手、最近ではウォーキングシューズも人気を博しています。
1949年に鬼塚株式会社として設立したのちにオニツカ株式会社と商号変更をし、1977年には株式会社アシックスに変更、スポーツウエア・用具メーカーの株式会社ジィティオおよびスポーツウエアメーカーのジェレンク株式会社と合併、近年では総合スポーツ用品メーカーとして揺るぎない人気を誇るまでに至りました。

また、「アシックス」は1977年に作られた技術研究所を元に、1985年にスポーツ工学研究所を設立しました。
スポーツ工学研究所は、「スポーツで培った知的技術により、質の高いライフスタイルを創造する」というビジョンを具現化する、アシックスの基幹を担う部門です。
人間の身体や動きを分析し、素材や構造設計を研究して新たな技術を独自に開発しています。
所内で生産技術、素材、製品の分析評価の研究まで行なうことで、さまざまな研究開発アプローチが可能です。
そうすることによって、アスリートのみならず一般の人々 が持つ可能性を最大限に引き出すような革新的な製品を継続的に生み出しています。


登録情報

  • メーカー型番: FIS52S
  • ASIN: B004QTPK2Y
  • Amazon.co.jp での取り扱い開始日: 2011/3/7
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 73件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: シューズ&バッグ - 645位 (シューズ&バッグの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
サイズ選びの参考になれば
リーガル・スコッチグレインの紳士靴は、25センチEEがベストフィット
アシックスのジョギングシューズは26.5センチ
ニューバランスのスニーカーは、26センチか26.5センチ
シモンの安全靴は26センチを履いてます
このモデルは26センチ購入

多くのレビューにあるように、歩きやすくクッション性も絶妙で最高の安全靴に出会った感じです
マジックテープ部分が短い点も多少きになりますが、使用にはまったく問題ありません。
つま先部分のラバーによる補強もとてもよいです。

あえて52Sの悪い点は探すと、とにかく蒸れます
アッパー全体が合成皮革でできているため、アッパー内装に吸汗素材が使われていないため
さらにカカト部分内装はビニールのような風合いなのでこれまた吸汗性ゼロです。
シモンと交代でつかっているのですが、シモンはしっとり汗ばむ感じですが
アシックス52Sはじっとりと汗で靴下とインソールがぬれます。
定温定湿倉庫での軽作業で汗をかく作業ではないのですが、52Sを履く日はお昼休みに靴下交換しないとつらいです。

冬場の外、外気の入り込む倉庫内等の寒い場所にベストな選択とおもいます
...続きを読む ›
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
色名: ブラック/ガンメタルサイズ名: 27.5 cm Amazonで購入
約7ヶ月履いた感想
私は足の甲が厚い為、マジックが少し窮屈で一番下と真ん中のマジックはギリギリ留まっている状態です。
一番下のマジックはすぐバカになってしまい軽く浮いている感じです。

ホームセンターで売っている革靴のような2、3000円の安全靴と比べるるのもあれですが疲れによる痛みが全く無くなりました。
防水というか浅い水溜りなら浸みてきません。
しかし通気性はあまりよくないためムレます(個人差はあると思いますが足が臭くなりました)。

購入約7ヶ月で両サイド親指小指付け根位置(歩いたときに曲がる部分)に穴が開きました。
私は屋内作業の仕事なのでコンクリート床を歩き回っておりますがこんなに早く穴が空いてしまうとは思いませんでした残念です。
もう少し耐久性があるといいなと思いました。

安全靴とは思えないほど快適な安全靴には間違いないです。
しかし、穴が空いてしまったためもう一度この商品を買うかどうかは正直迷っています。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
色名: ブラック/ガンメタルサイズ名: 27 cm Amazonで購入
以前ハイカットの同社42Sを購入して以来、履き心地を気に入って再度同社の安全靴を選びました。
42Sは色が派手で会社では使えなくなり、泣く泣く普段履きとして使用する事になりました。
普段履きでも疲れにくくて良い相棒になってくれています。

今回はローカットで黒、GELで疲れにくい52Sにしました。
42Sより蒸れにくい印象で軽くて疲れにくいので言う事なしです。
サイズも0.5大き目の27で丁度良かったです。

会社推奨のミドリ安全製はふくらはぎが痛くなってとても疲れていましたが、アシックス製安全靴は疲労度が全く違います。
ミドリ安全は靴底が薄くてコンクリートの床の職場ではふくらはぎに疲れが溜まってしまい、立っているだけで毎日の疲労度は激しかったと思います。
対するアシックス製は疲れが残りにくい事がはっきりと実感出来ています。
コンクリートの床なので足の裏には衝撃で疲れは残るものの、他の部位の疲れ方は段違いで、一週間仕事しての疲労度は比べ物になりません。

ベルトを目一杯絞めていたら左の足首が少々痛くなっていましたが、ベルトを緩めてやると全く問題なくなりました。
買って良かったと思えたので再度購入しましたが、今回も満足出来ました。
やはり蒸れるので星4つですが、それ以外は5つあげたいくらいです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
色名: ブラック/ガンメタルサイズ名: 27.5 cm Amazonで購入
安全靴はかなりいい加減なメーカー(中間?仲介?)業者がほとんどである。 私の場合、巾と甲の高さが旧日本人タイプのため外国製はほとんどアウトである。 このため本来(ビジネスシューズでは)26.5cmの足だが28cmのガバガバを履く羽目になっている。数多くの安全靴を買っては捨ててきた。始めは良さそうなのだが、長時間履いているとどこかが当たって痛くて履いていられなくなるのがほとんどでした。 数あるメーカーの中で唯一靴の専門メーカーであるアシックス。さすがである。とは言えまだ27cmを履いてみる勇気はない。4Eのがあればおそらく27cmで丁度いいと思うのだが。
足のことを思うともう値段のことなどどうでもよくなる。これからは高くてもアシックス一本で行くつもりである。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー