通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
アクティブ・ラーナーを育てる高校―アクティブ・ラー... がカートに入りました
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 表紙に小さなしわ、または折り曲げ. Amazonアウトレットは、Amazon.com グループの一部ですので、Amazon.co.jpが発送やカスタマーサービス業務を行います。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

アクティブ・ラーナーを育てる高校―アクティブ・ラーニングの実態と最新実践事例 単行本(ソフトカバー) – 2016/12/6

5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 1,536

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • アクティブ・ラーナーを育てる高校―アクティブ・ラーニングの実態と最新実践事例
  • +
  • 2020年からの教師問題 (ベスト新書)
  • +
  • 新しい学力 (岩波新書)
総額: ¥3,694
ポイントの合計: 92pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

「高校生たちを“アクティブ・ラーナー(Active learner)"に育て上げる学校を、いかにつくっていくか」について様々な角度から探究。高校でのアクティブ・ラーニング推進のためのヒントが盛り沢山。ALの実態、導入に際しての悩み、学校や自治体での先進事例などを分かりやすく解説。【学校経営/高校管理職対象】

【主な内容】
1 なぜ、今、高校でアクティブ・ラーニングなのか
・アクティブ・ラーナーを育てる高校 中原 淳
・【対談】授業改革は学校改革に通ず 下町壽男(岩手県立花巻北高校長)×中原 淳
2 高校でのアクティブ・ラーニング推進の実態
・東京大学大学総合教育研究センターと日本教育研究イノベーションセンター(JCERI)による高校調査、「今、高校のアクティブラーニングはどうなっているのか?」の結果をダイジェストで紹介。
3 高校の先生たちは、どこで悩んでいるのか どうする?アクティブ・ラーニング! :先生のための相談室
Q 「アクティブ・ラーニング」という言葉だけはよく聞くのですが、そもそもアクティブ・ラーニングの定義がよくわかりません。
Q なぜ今、「アクティブ・ラーニング」という言葉が盛んに使われるようになったのですか? ほか
4 学校・自治体での先進事例
・岡山県立林野高校-校長 三浦隆志
・和歌山県立桐蔭中学校・桐蔭高校-校長 岸田正幸
・岡山県立和気閑谷高校-校長 香山真一
・北海道教育委員会
・静岡県総合教育センター
5 学びを考えるためのキーワード10
KEYWORD1 アクティブ・ラーニング
KEYWORD2 21世紀型スキル ほか

【編著者】
・中原 淳
東京大学 大学総合教育研究センター 准教授
Blog:NAKAHARA-LAB.NET
・一般財団法人 日本教育研究イノベーションセンター(JCERI)

内容(「BOOK」データベースより)

高校教育関係者必読!社会へつなぐいまどきの高校教育。高校生たちを“アクティブ・ラーナー”に育て上げる高校教育をどうつくっていくか。本書はそれを探究すべく、現場・研究者・民間研究機関が手を取り合ってつくった全く新しい高校教育本です。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 176ページ
  • 出版社: 学事出版 (2016/12/6)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4761923075
  • ISBN-13: 978-4761923075
  • 発売日: 2016/12/6
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 14.4 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 128,431位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
本書は、東京大学の大学総合教育研究センターで准教授として勤務されている
中原淳氏と、河合塾グループの研究開発機構である、日本教育研究イノベーシ
ョンセンターが中心に、アクティブ・ラーニングをテーマに、複数人の執筆者
によって生み出された本である。

本書は5章構成になっていて、本書の狙いとしているテーマは、「アクティブ
・ラーニングを生み出す学校という組織のあり方」である。その背景には、ア
クティブ・ラーニングは「ラーニングフルな組織」から生まれる(p. 19)という
著者の主張に基づいている。次の学習指導要領を見据えて取り沙汰されるアク
ティブ・ラーニングが、ややもすると、その目的を十分に検討することなく、
方法論に終始してしまうこともある中で、このアクティブ・ラーニングの組織
論というのは大変興味深い視点である。事実、第1章の中原氏による総論と、
「組織論」の観点から引き出される、花巻北高校の下町校長の話は、大変読み
ごたえがある。

また、第2章は、全国2414の高校に行った大規模なアクティブ・ラーニング
実施の実態調査結果が提示され、現状を知るデータとして大変貴重なものである。

第3章では、アク
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
本書は、アクティブラーニングの手法に関する本ではありません。
「アクティブ・ラーナー」を育て上げるには学校をいかにして作っていくかを探求した本と言えます。
中原先生の本にしては内装がシンプルで白黒印刷ですが、価格を自腹で買える1800円(税別)に抑える配慮を感じました。
高校・大学の教員のみならず、企業で人材開発に関係されている方にお勧めします。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
高校だけでなく、教育に関わるすべての方が目を通しておくべき本だと感じました(就職先の企業も含まれると考えると全ての方になりますね)。
大規模な実態調査と取り組み事例が、わかりやすくまとめられています。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告