¥ 1,404
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
アギーレ 言葉の魔術師 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

アギーレ 言葉の魔術師 単行本(ソフトカバー) – 2014/9/25

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2014/9/25
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,390 ¥ 31

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



村上春樹の最新作が予約開始
新作長編「騎士団長殺し」が2月24日に発売。「第1部 顕れるイデア編」「第2部 遷ろうメタファー編」の全2冊で構成。 第1部を今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

惨敗に終わった“ブラジル"後、新生サッカー日本代表が動き出した。新指揮官の名はハビエル・アギーレ。選手として、また監督としてW杯の経験があり、クラブ監督としては窮地にあったチームを甦らせる「火消し屋」として選手のモチベーションコントロールに定評のある人物だ。本書は、スペイン大手スポーツ紙の支局編集局長を務める熟練スペイン人記者の協力のもと、アギーレのキャリアや性格、好みの戦術や監督としての手腕を徹底解説した。加えて、日本サッカーが進むべき新たな道を、アギーレの発する言葉の分析を手がかりに、育成・強化の視点も交えながら説いていく。

内容(「BOOK」データベースより)

日本は「サッカー大国」になれるのか?王国開催という舞台での、1分2敗という現実。世界の頂点は「夢のまた夢」なのか―。新指揮官をよく知るスペイン人記者の協力を得つつ「アギーレ・ジャパン」の未来を占う。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 224ページ
  • 出版社: ぱる出版 (2014/9/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 482720893X
  • ISBN-13: 978-4827208931
  • 発売日: 2014/9/25
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 12.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 892,960位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 増井 秀法 投稿日 2014/11/12
Amazonで購入
アギーレの現役時代からの経歴や性格など詳しく書かれております。最後は日本の育成世代の問題点など指摘しております。本当に面白いです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック