アカルイミライ 通常版 [DVD] がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 7,880
通常配送無料 詳細
発売元: オンラインレコード兵庫店 年中無休24時間営業中
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

アカルイミライ 通常版 [DVD]

5つ星のうち 4.1 24件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 7,880 通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、株式会社高木屋が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【メディアファクトリーストア】 「妖怪ウォッチ」や「STEINS;GATE」ほか、新着タイトルや人気ランキング、メディアファクトリーのアニメやTVドラマなどを今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • アカルイミライ 通常版 [DVD]
  • +
  • スクラップ・ヘブン [DVD]
総額: ¥11,055
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: オダギリジョー, 浅野忠信, 藤竜也, りょう, 加瀬亮
  • 監督: 黒沢清
  • 形式: Color, Dolby
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.66:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: メディアファクトリー
  • 発売日 2003/06/27
  • 時間: 115 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 24件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00009CHC7
  • JAN: 4935228997664
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 98,339位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

 『CURE』『回路』など国際的評価の高い黒沢清監督が、世代間による対立や現代社会に対する価値観の相違などを巧みにとらえた作品。おしぼり工場で働く雄二(オダギリジョー)と守(浅野忠信)。ある日守は社長夫婦を殺害し、やがて刑務所内で自殺。一方雄二は、音信不通だったという守の父・真一郎(藤竜也)と一緒に暮らすようになり、いつしか不思議な関係が築かれていく…。
   守が飼っていたクラゲが、本作の中では象徴的に扱われ、手詰まりの社会という枠の内と外の関係性や自由性をも示唆しながら、不思議と未来を明るくしていくかのようでもあり、そこがユニークな点。三世代の男優たちの魅力もすこぶる生かされているのがいい。(的田也寸志)

レビュー

エグゼクティブプロデューサー・プロデューサー: 浅井隆 エグゼクティブプロデューサー: 小田原雅文/酒匂暢彦/高原健二 プロデューサー: 野下はるみ/岩瀬貞行 アソシエイトプロデューサー: 藤本款 ラインプロデューサー: 椋樹弘尚 監督・脚本・編集: 黒澤清 撮影: 柴主高秀 録音: 郡弘道 美術: 原田恭明 衣装: 北村道子 ビジュアルエフェクト: 浅野秀二 出演: オダギリジョー/浅野忠信/藤竜也/笹野高史/白石マル美/りょう/加瀬亮/小山田サユリ/はなわ
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

 黒沢清監督の作品を観た始めての映画で、以来この監督の作品の映像美、1カットが長くロングレンジな撮り方、台詞やストーリー等々がえらく気に入ってしまってだいたいの作品を観てしまった。

 この監督の作品はストーリーは奇抜でも、とてもリアリティーがあると思う。長回しでロングレンジな撮り方や台詞が原因でもあると思うが、もうひとつこの人の映画では、人があっさり死んでのほほんとした音楽が流れている。多分人が死ぬのを目撃したときは、他の映画みたいにだいそれた音楽は頭の中に流れないと思うし、一瞬であっさりだと思うからこれがリアルだと思う。

 この映画でのワカモノはクラゲで、ワカモノは違和感のある真水で暮らしている。違和感があるからたまに毒を使って社会に攻撃をして人を傷つけるが、駆除されたり逮捕されちゃったりする。 

 だからクラゲは海に向かう。ならワカモノにとっての海は何だろうか?オダギリジョーも行けのサインでどこに行こうとしていたのだろうか?

 答えが解ったら明日から生きていきやすいミライがあるのかもしれないが、人それぞれ違うだろうし真水になれちゃう人もいるのだろう。

 自分にとってのアカルイミライが見つけれたらいいな、と思う今日この頃である。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
様々な属性を持った人々が交錯しあう社会をサバイブするために、それを明るい未来にするためには、どうすればよいのか?
そのひとつの回答がこの映画にあるように思える。
だが、それを描ききった末、タイトルがカタカナになってしまうのは、それが「明るい未来」とは言い切れないから。
それでも「鮮やかな未来」と言い放つエンディング曲に、
現実的な希望を感じるか、それともそのことばに儚い祈りを感じるかで、
この映画を見終わった私たちのアクションは変わるかもしれない。
多くの人は、その両方を感じるだろうけれど。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
黒沢監督が、コメントしている様に、オダギリジョー、浅野忠信、藤竜也。と、この3人が揃っただけでも、奇跡、何とも豪華な作品である。
些細な事ですぐにキレる若者、雄二(オダギリジョー)。雄二の唯一の理解者、職場の先輩であり友達でもある守(浅野忠信)。リサイクルショップを経営する守の父親(藤竜也)。
この3人にとって「クラゲ」は己の姿であり、かつての自分、また飼い慣らせる事が出来なかった息子。であった。
水槽の中でフワフワと生きるクラゲは、美しくも、猛毒を持つが故、触れる事は出来ない。
クラゲにとって「アカルイミライ」は水槽の中なのか?川の中なのか?それとも海なのか?
舞台挨拶で、オダギリが言っていた言葉が意味深である「世界がどんなにアカルくても、自分が暗かったらアカルイミライじゃ無いし、世界がどんなに暗くても、自分がアカルイと思えたらそれはアカルイ」と。
つまり、水槽の中、川、海、何処に居ても自分にとって、居心地の良い居場所であればそれは「アカルイミライ」であり、水槽の中しか知らないクラゲでも、そこが幸福と感じれば「アカルイミライ」なのである。
最後の雄二の顔は、自分の居場所を見つけたんであろうか?
観る側に、黒沢監督はイマジネーションを投げ掛けて来る。
世の中思い通りにならない事の方が、多い中で
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
この作品は、浅野忠信とオダギリジョーのかっこよさだけに惹かれて観ると痛い目を見るかもです。
かなり切実な作品なので、ずしりとメッセージを受け取って下さい。
私は、映画館で観ましたが、幕が閉じた後、しばらく誰もしゃべろうとも動こうともしなかったのが印象的でした。
大きな画面で周りを暗くしてみることをおすすめします。
全編デジタルのざらついた映像が美しい。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
映画館では見逃しました。
よって、DVDを購入したワケですが、
おかげで大型TVやスクリーンが欲しくなりました。
画面いっぱいに浮かぶクラゲの大群に何故か
心が安らぐのです。
また見たいと思うのです。
言葉で説明できないモノでいっぱいになるのです。

藤竜也がイイ!!
何とも掴みどころのない青年達との触れ合いを通して
アカルイミライを見つけたのは彼だったのかもしれない。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す