通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
アカメが斬る! (1) (ガンガンコミックスJOK... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◇◆配送:主にゆうメールによるポスト投函です◆当日もしくは翌々日までに発送いたします◆梱包:完全密封のビニール包装または宅配専用パックにてお届けいたします。◆商品:アマゾン専用在庫商品です。除菌クリーニング済◆◇
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

アカメが斬る! (1) (ガンガンコミックスJOKER) コミックス – 2010/8/21

5つ星のうち 3.8 26件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 627
¥ 627 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • アカメが斬る! (1) (ガンガンコミックスJOKER)
  • +
  • アカメが斬る! (2) (ガンガンコミックスJOKER)
  • +
  • アカメが斬る! (3) (ガンガンコミックスJOKER)
総額: ¥1,861
ポイントの合計: 59pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

恋か、死か――。タカヒロ原作のダークヒロイン・アクション!!

殺し屋集団ナイトレイド――その一員である黒髪赤目の少女アカメ。彼女と出会った時、少年タツミの運命は大きく動き始める…。「つよきす」「真剣で私に恋しなさい!!」のタカヒロが贈る、ダークヒロイン・アクション開幕!!


登録情報

  • コミック: 238ページ
  • 出版社: スクウェア・エニックス (2010/8/21)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4757529805
  • ISBN-13: 978-4757529809
  • 発売日: 2010/8/21
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 26件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 トップ1000レビュアー 投稿日 2016/1/18
形式: コミック
絵は相当雑だがストーリーはおもしろい。
田舎から成功を夢みて都会に出てきた主人公が正義の騎士ではなく
アサシンになるくだりは王道に似せた邪道という感じ。
まあこれも幾つか見た展開ではあるが。その都会が腐ってるのもベタかな。
アカメはタイトルや表紙にもなってるしヒロインキャラっぽいが、案外出てこない。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
私はこの漫画を10巻まで読み進めていますが気になる点が1つあります。
それはこれから死ぬキャラが簡単に読めてしまうことです。この漫画を読んだ人なら私が言ってることが恐らく分かってもらえると思いますがこれから死ぬキャラの前にかならずそのキャラの掘り下げ回があるのです。いわゆる死亡フラグというやつです。
これのせいでキャラとキャラの戦闘があってもああ、主人公サイドが負けるんだなと簡単に予測出来てしまい緊張感が薄れてしまいます。
戦闘描写が好きな私にとってこれは凄く残念な事です。
コメント 41人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
原作者であるタカヒロの雰囲気は、メタなギャグなどで
チラホラと残ってはいますが、話自体はダークファンタジー。
結構容赦無くて、1話後半からの展開に引き込まれました。
まだまだ序盤といったところですが、少ないコマ(出番)でキャラの
個性をしっかり出していくのは流石だなと思います。
恋愛要素は、1巻なのでフラグを1つ1つ積み上げてる感じです。
絵のヒトは、発展途上という感じでJOKER本誌を見たら
明らかに上手くなっていてびっくりしました。
お気に入りのヒロインはマイン。将来性を感じた漫画です。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
アマゾンのレビューで存在を知り、5巻までまとめ読みしました!

絵柄が好き嫌いありそうですが、ベタながら展開とバランスの取り方がが上手くて楽しめました!

身内や魅力的なキャラはピンチになってもどうせ死なないと言う世の流れを上手く否定しているので、読んでるうちに死んでほしくないキャラが増えて行き そのままハマります。

楽しみです、バトルはもちろんですが3角4角、いや、ハーレムでしょうか、恋愛面でも楽しみですね。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
冒頭、巨大なモンスターが登場したのでモンハン的なアクション漫画かな、と思ったけど違いました。
裏稼業の殺し屋集団が主人公なので、必殺仕事人的な感じなのかな、と思ったけどそうでもなく。
(町民からの依頼で仕事をする話があったけど、基本は反乱軍としての仕事がメインっぽかったので)

いわゆる悪の帝国とそれに対抗する反乱軍との戦いがベースになっていて、
主人公たちは反乱軍の中でも遊軍的な働きをする組織。
圧政を引いてる今の帝国を暴力でもって打ち倒そう!というストーリー。

主人公?の少年がとても強いので、登場する敵が強いのかそうでもないのかが
よくわからないなと思った。いちおう、修業をする描写があるので、ギリギリ納得できる感じ。

細かい設定とか考えると、ツッコミどころ満載だけどそういうところをとっぱらって
楽しまないといけない漫画かな。
(ただ、メタフィクション描写はただでさえ現実感のない作品なのでやめるべきだったと思う)
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 daryuu VINE メンバー 投稿日 2010/9/3
形式: コミック
「タカヒロ先生原作!」の宣伝文句に釣られて。
中世+SF的な世界で、庶民を苦しめる帝都のお偉いさんを討つ「殺し屋集団(ナイトレイド)」のお話。

勧善懲悪的ないかにもな少年漫画のようなものを想像していましたが、殺しのシーンは思いのほかキッチリ描いてて残酷さがあり、人間の狂気や激情といった中々に生臭いものが見れました。
作中でも殺し屋に関して「殺しに正義なんてない」「いつ報いを受けて死んでもおかしくない」と語られ、重い雰囲気をかもし出すと同時に近い将来に破滅を感じさせ、緊迫感を持って読むことが出来ます。

一方で、タカヒロ先生お得意のボーイミーツガールで魅力的なヒロインが何人も登場し、彼女らと主人公との掛け合いに期待が高まります。
お約束の個性的で悪友的な男キャラも登場します。
学園モノとは違いますが、こんな世界だからこそ時折見せるヒロインや仲間達の笑顔が生きて見えます。
そして作画を手がける田代先生には、女性キャラの可愛さは勿論、戦闘シーンや人間の様々な感情描写など期待以上のものを見せて頂けました。

ありがちな「諸悪の根源を倒してハッピーエンド」ではないものを見せてくれると期待して、続刊を待ちたいと思います。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー