この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

アカマイ―知られざるインターネットの巨人 (角川EPUB選書) 単行本 – 2014/8

5つ星のうち 4.5 25件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,336
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

個人が自由につながる世界、それがインターネット―そんな「幻想」を打ち砕く事態がひそかに進行中だ。いまやネットを流れる情報の半分近くは「ハイパー・ジャイアンツ」たるグーグルと、この会社「アカマイ」が握っている。ハワイ語で「賢い」という意味を持つ多国籍企業アカマイ。公的機関から大手コンテンツ事業者まで、世界中の顧客に安全で迅速なトラフィックを約束する、この知られざる超大企業の全容が初めて明かされる、インターネットが面白くも怖ろしくもなる、衝撃の書。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

小川/晃通
1976年生まれ。慶應義塾大学政策メディア研究科にて博士号(政策・メディア)を取得。ソニー株式会社において、ホームネットワークでの通信技術開発に従事したのち、2007年にソニーを退職し、現在はブロガーとして活動を行っている。アルファブロガーアワード2011受賞。全日本剣道連盟情報小委員会委員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 225ページ
  • 出版社: KADOKAWA (2014/08)
  • ISBN-10: 4040800176
  • ISBN-13: 978-4040800172
  • 発売日: 2014/08
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 25件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 161,758位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版
アクセスが集中するWEBサイトの負荷を軽減するサービスを提供するアカマイ社を、技術的側面を含めて平易に解説しています。
アカマイが注目を浴びて飛躍したきっかけは、
スターウォーズの予告動画を配信した多数のWEBサイトが、アクセス集中でダウンしたが、
アカマイが請け負たサイトのみが、唯一ダウンしなかったことによります。

創業者はMITの数学教授であって、理論に基づいたシステムが負荷に耐えることを実証しました。
システムのプロトタイプを作成した研究室の学生が、創業時に、アカマイに参加したそうです。
社名はABC順に列挙されることから、Aで始まる言葉をハワイ語辞書から探して採用したそうです。

創業メンバーのCTOは、9.11テロの貿易センター突入機の乗客で、
テロリストに抵抗して機内で刺殺されるという悲劇に見舞われました。
イスラエル出身で4年の兵役経験があり、イスラム語を解したために抵抗した正義漢の悲しい出来事でした。
アメリカは、世界の英知が魅力を感じて集まる国家であると、改めて感じました。

「知の逆転」でアカマイ社を知り、本書を興味深く読みました。
技術が苦手な人は、2、3章(インターネット技術解説)をスキップしても、十分に、内容を理解できます。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
ギーク向けのテーマであるにもかかわらず、平易に解説されているので技術的素養がなくとも十分に理解できました。
インターネットの仕組みやそのビジネスモデルの解説部分(第三章、第五章)だけでも多くの人に読んでもらいたいと思える好著です。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 TSS トップ1000レビュアー 投稿日 2014/12/7
形式: Kindle版
 技術面とビジネス面と両面で語らなければ、アカマイという会社が、なぜインターネットの巨人なのかがわからない。その両面を的確に解説してくれた本といえる。
 技術面では、DNSやPINGなどのインターネットにある仕組みを上手く利用して、その課題解決をしている仕組みが解説されているが、全く何も知らない読者が理解するには難しいかもしれない。
 ビジネス面では、コンテンツを配信したい直接の顧客企業だけでなく、ISPにもメリットがあるような形で運営することによって、世界中のネットワークに配信サーバーを配置し、それが自社の強みになるというビジネスモデルであるということが、よく理解できる。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
「アカマイ」という会社については、全く知りませんでした。
アカマイの役割の説明をするために、インターネットの仕組みについて多くのページ数を割いています。

インターネットが、実は多数のASの集合体であること、
インターネットに接続しているにも関わらず経路が無くて到達できないASもあること、
そういったことのないように努力を続けるISP...。インターネットの仕組みをうまく利用して拡大してきたアカマイ...。

漠然としていた「インターネット」が、少し具体的な形でイメージできるようになりました。
ちなみに、予備知識無しでも分かりやすい(特に図が分かりやすい)ので問題ないです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
業務で携わっているシステムで一部CDNを使用しているため、CDNについて学ぶべく、その代名詞とも言える「アカマイ」について書かれている本書を手に取った。
本書では、アカマイおよびアカマイのビジネスの土台である「インターネット」について平易に言及されている。
当方、サーバ側のインフラエンジニアであり、本書に記載されているNW系の技術(とくにBGPやASといった概念)には馴染みがなかったが、そういった知識レベルでも問題なくアカマイについて理解できた。
「技術書」寄りというよりは「ビジネス書」寄りな内容であるため、CDNの採用を検討されている方などにはいいかもしれない。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
ず、基礎的な仕組みから書いてあって非常に分かりやすいです。
日々パソコンを触っている方なら、予備知識なしで読み進められます。

そして、アカマイの仕事について詳細に書かれているのはもちろん、「それがなぜすごいのか」というところまで説明されているところが素晴らしい。
「分かっていたようで実は分かっていなかった」という方にもおすすめできます。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


関連商品を探す