通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
アオアシ 1 (ビッグコミックス) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆少し、小口に日焼けがあります。他は問題ありません。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

アオアシ 1 (ビッグコミックス)

5つ星のうち 4.4 11件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • アオアシ 1 (ビッグコミックス)
  • +
  • アオアシ 2 (ビッグコミックス)
  • +
  • アオアシ 3 (ビッグコミックス)
総額: ¥1,788
ポイントの合計: 54pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

アオき原石よ、「Jユース」で飛翔せよ!

愛媛に暮らす中学三年生・青井葦人(あおいアシト)。

粗削りながら、強烈なサッカーの才能を秘めているアシトだったが、
まっすぐすぎる性格が災いして、大きな挫折を経験することに―――

そんなアシトの前に、東京にある強豪Jクラブ「東京シティ・エスペリオン」の
ユースチーム監督・福田達也(ふくだたつや)が現れる。

アシトの無限の可能性を見抜いた福田は、
東京で開催される自チームのセレクションを受けるよう勧めて!?

将来、日本のサッカーに革命を起こすことになる少年の運命は、
ここから急速に回り始める!!


【編集担当からのおすすめ情報】
本作は、これまで漫画で深く描かれることのなかったJリーグの下部組織・
「Jユース」の世界に光を当てた、「新しいサッカー漫画」です!

「王道で、胸が熱くなること間違いなしのストーリー」
「躍動感とさわやかさ溢れる画」「取材に基づいたリアリティのある描写」
が特長で、サッカーに興味がある人も、そうでない人も、
間違いなく楽しめる作品に仕上がっています!

是非お手にとってみてください!!


登録情報

  • コミック: 179ページ
  • 出版社: 小学館 (2015/4/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4091868924
  • ISBN-13: 978-4091868923
  • 発売日: 2015/4/30
  • 商品パッケージの寸法: 17.6 x 12.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 とけい トップ1000レビュアー 投稿日 2016/7/4
形式: Kindle版 Amazonで購入
5巻まで読んだところでの感想です。5巻までを繰り返し繰り返し10回ぐらい読んでいます。サッカー少年の成長物語といえば、古くはキャプテン翼、オフサイド、近年ではBE BLUES!~青になれ~などがありますが、本作品はどちらかというと練習(練習試合を含む)でのレベルアップに重きを置いたサッカー漫画で、主人公がうまくいかない展開はかなり多く、落ち込んだりします。でもキャラが明るいからか、私自信落ち込むこともなく、元気をもらえます。指導者の福田監督をはじめとする大人たちもいい味出していて、チームメートもたくさんいるのに一人ひとり個性があって好きです。サッカー好きなら一度は手に取ってもらいたいです。特にサッカーをやったことがある人は、共感できるところが多いのではないでしょうか。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
これはヤバイ!!
初めて知るJリーグのユースが、こんな実態だったなんて。。
今までのサッカー漫画はほとんど高校サッカー部、Jユースは初めてでは?
それだけでもかなりキテるコンテンツですよね。
サッカーに全く興味のない妻もハマってるくらいだから、相当面白い。

とにかく感心するのがディテールの深さ、ユースチームならでの事情、
それぞれ選手の葛藤…みんな悩んで成長していく展開!?でしょうか。

小林有吾の絵も迫力あるので動画がみたい。アニメ化をダントツ希望!!!!!
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
愛媛出身なので、愛媛が舞台なんて珍しいな〜という興味で読み始めたら、内容が面白い‼︎
もともとサッカーが好きで、ガンバ大阪(今は大阪に住んでる)の年間パスを持っていて、ガンバのJ1とJ3の試合はよく見に行くので、このユースをテーマにしたサッカー漫画はとても興味深いものでした。ユース出身の選手や、ユースに上がれなかったけど今では有名選手!も実際にたくさんいますよね。そんな選手たちを思い浮かべながら楽しく読ませてもらいました。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 β3 投稿日 2016/11/26
形式: コミック Amazonで購入
マンガワンのアプリで読んでましたがあまりの面白さに購入してしまいました。
面白いのと別の側面としてマネジメントをする人にも役に立ちます。
その辺のマネジメント本よりわかりやすいです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
今までいくつかのサッカー漫画(ホイッスル,BE BLUES,ジャイキリetc・・・)を読んでは来ましたが
クラブユースについて描いた漫画は読んだことがありませんでした
ユースといえばJリーグだと浦和や広島やG大阪、海外だとバルサやRマドリーとかが有名ですね
チームの中核を担う選手がユース出身な人が多いのですが、最近サッカーを見てて
「日本のチームは球際で負けてる」「日本の選手は技術は十分あるけどずる賢さや戦術理解が足りない」なんて
よく聞くようになりました

これってユースとかの育成段階で学ぶんじゃないの?ユースってどんなことしてるんだろう?と自分は思って
この漫画を読んでみました

【感想】
<良い点>
表紙のビジュアルに反してよくある「俺一人でも点取っちゃうぜ」みたいなタイプの主人公ではなくて
意外に頭がいいし視野が広い主人公であることや、対戦相手を罵倒したりする人間臭さが描かれているのが好印象でした
この作者さんの作品は初めて読みましたが絵がゴチャゴチャしておらず読みやすいし、テンポもよいです

<悪い点>
ユースでのセレクションにおいて、FW登録で呼ばれたのに設定があまり生かされていない印象を受けたこと
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
おおっ、ブラボー!!

デビュー作『水の森』で震え上がらせ(私を)、第二作『てんまんアラカルト』は意欲作ながらも無念の打ち切り。そんな小林有悟先生が帰ってきた! 今度の題材はサッカーだ! ・・・・・・マジで?

正直に告白すれば、読む前はけっこう不安でした。
というのも、前作『てんまんアラカルト』は「新しいジャンルに挑戦したい」という作者さんの心意気はヒシヒシと感じたのですが、それが作中で上手くハマっていたかと聞かれれば首肯し難かった(好きな方すみません)。
今作も未知のジャンルに挑戦したいというファイティングスピリッツは大いに買いなのですが、作者さんの適正と合わず凡作に終わってしまうのではないのか・? 素直に『水の森』みたいな作品を描いた方がいいんじゃないの? そのへんどうなのよ? ねえ?

・・・。

・・・・・・。

・・・・・・・・・。

十五分前の失礼極まりない俺をぶん殴れ俺!!(読後)

いやー、杞憂でしたね。『てんまんアラカルト』での経験がきっちり昇華され、熱くてワクワクする上質なエンターテイメントに仕上がっています。
テンポがいい、キャラがいい(特に監督と主人公)、「思考力(インテリジェンス)」とい
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック