通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
アウト・オブ・コントロール 福島原発事故のあまりに... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古につき多少のキズ、汚れ、使用感等の傷みはご容赦下さい。発送は迅速に致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

アウト・オブ・コントロール 福島原発事故のあまりに苛酷な現実 単行本(ソフトカバー) – 2014/1/25

5つ星のうち 3.0 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2014/1/25
"もう一度試してください。"
¥ 1,080
¥ 1,080 ¥ 10
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • アウト・オブ・コントロール 福島原発事故のあまりに苛酷な現実
  • +
  • 原発ゼロ (幻冬舎ルネッサンス新書 こ-3-3)
  • +
  • 「最悪」の核施設 六ヶ所再処理工場 (集英社新書)
総額: ¥2,762
ポイントの合計: 85pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

大人はもういい
子どもたちの未来のために何ができるのか?


出版社からのコメント

2013年10月に千葉県鴨川市で行われた小出裕章氏の講演を基に書籍化!
原発とはそもそも何か、事故で何が起き、今何が起こり続けているのか平易な言葉と豊富な図で解説。
ジャーナリスト高野孟氏が大幅加筆で、汚染水問題の根幹から抜本的な解決方法までを綴っています。


これ一冊読めば、2014年の原発問題がすべて分かる! ! !

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 128ページ
  • 出版社: 花伝社 (2014/1/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4763406914
  • ISBN-13: 978-4763406910
  • 発売日: 2014/1/25
  • 梱包サイズ: 20.8 x 14.6 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 537,982位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.0

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
政府、財界が安全よりも経済性を優先した結果、この大事故は起こったということを改めて実感します。
国内の大手メディアのスポンサーは電力会社、彼らに不利な内容を流すことはありません。
福島の事故は津波の前に地震で配管が壊れそこから汚染された水が流れ出た結果です。人災です。
特に東京電力の原発は経済性優先の沸騰水型のため災害には極めて弱いのです。
安全を本気で考えるなら東電の原発はすべて作り直しです。
いまだに東電はコスト重視で汚染水のブロックすらできてないのです。ほんとうにとんでもないことになります。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
ぜひ、関東以北にお住まいの方は読んでおくべきです
もしもの時に対処するために必要です」
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
この本が昨年10月の講演会の内容の本なのは知っていて、それよりも14日にでる小出さんの本がいいとは分かってたのですが、ファンなので買ってしまいました。届いた時にはあまりの薄さに驚き後悔。内容はいつもの小出さんの分かりやすい説明で、一般の人向けの講演としての内容で、自分を含め今までの小出さんの本を読んできた人には新しい内容はありません。ただ講演の記録をそのままと、高野さんの記事を本にしただけです。小出さんの考えや信念がかかれている本ではありません。新しい情報もそれほどないのでわかっていながら買ってしまった分、残念です。14日にまた小出さんの本が出るので、予約してますし買うつもりです。こちらは初心者向けの本でした。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 夜明け前 投稿日 2016/7/28
日本の原子力学者が大勢、原子力の推進に加担してきたことは衆目の一致するところです。特に、原子力関係の法人の長として大勢天下っています。
原子力学会が適切に問題点を指摘していれば福島の大事故は防げたと思うのですが、電力会社べったりの学会ではそんなことは不可能だったのでしょう。
日本の原子力学者が何を言っても信用されません。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告