¥ 2,138
通常配送無料 詳細
残り11点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
アウトライナー実践入門 ~「書く・考える・生活する... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

アウトライナー実践入門 ~「書く・考える・生活する」創造的アウトライン・プロセッシングの技術~ 単行本(ソフトカバー) – 2016/7/9

5つ星のうち 1.0 1 件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 2,138
¥ 2,138 ¥ 2,000

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • アウトライナー実践入門 ~「書く・考える・生活する」創造的アウトライン・プロセッシングの技術~
  • +
  • なぜあなたは論文が書けないのか?
総額: ¥4,622
ポイントの合計: 137pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

アウトラインを描き、文章を生み出し、考えることを軽やかにしてくれるソフト=アウトライナー。アウトライナーを使いこなして、【書きながら考え】【考えながら書く】ことを自在に操る技法がアウトライン・プロセッシングです。WorkFlowyやWordのアウトライナーとしての使い方から、アウトライナー愛にあふれる著者が試行錯誤の末に見出したアウトライン・プロセッシングのプロセスと、その実践編まで一挙公開します。
2015年に電子書籍として発売され、書くこと・考えることに一石を投じ話題をさらった『アウトライン・プロセッシング入門』が、新コンテンツ満載、2倍のボリュームの書籍に生まれ変わって新登場!

内容(「BOOK」データベースより)

ベストセラー電子書籍がフルリニューアルで新登場!フリーのWorkFlowyやWordのアウトラインモードで実践。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 272ページ
  • 出版社: 技術評論社 (2016/7/9)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4774182850
  • ISBN-13: 978-4774182858
  • 発売日: 2016/7/9
  • 梱包サイズ: 21 x 14.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 1.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 219,559位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 1.0
星5つ
0
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
1
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版
Kindle版を1,980円で購入しました。内容に対して、かなり割高だと感じました。

内容は、アウトライナー経験者が、未経験者に向けて、自身の経験を語る一般人ブログのまとめといった感じです。
本書の前身となっている、セルフパブリッシングの『アウトライン・プロセッシング入門』(現時点499円)を買ってみるか、更にその前身となっている著者のブログをみてから購入検討するべきでした。

確かに、アウトライナーに入門できる内容でタイトルに嘘はないけど、博士号を取得した専門家が自身の専門領域について書いた内容のしっかりした入門書や一般書が新書や、1500〜2000円前後の単行本で多く手に入る状況から考えると、素人愛好家の経験談で2,000円はかなり高いと感じる。

元々がセルフパブリッシングなので、相場から離れた値づけになりやすいのかな。
個人的には700円くらいだと抵抗がなかった気がします。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告