通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
アウトプット・リーディング がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 帯なし。全体的に使用感少なく、中身は折れ・書き込みなどなく綺麗な状態です。☆商品の状態が記載のコメントと異なる場合は、ご連絡いただければ誠意ある対応をさせて頂きますので、ご安心してお取り寄せください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

アウトプット・リーディング 単行本 – 2010/10/21

5つ星のうち 3.4 7件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 29

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • アウトプット・リーディング
  • +
  • 必ず覚える!1分間アウトプット勉強法 (PHP新書)
総額: ¥2,290
ポイントの合計: 71pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

ビジネス書&自己啓発書、あるいはビジネス系雑誌でも「読書」の重要性はさんざん語られている。「何を読むべきか」「多読しよう」「速読しよう」「マインドマップでまとめよう」……読書の切り口もさまざまだ。でも、インプットの方法についてはいろいろ書かれていても、アウトプットの方法についての言及が少ない。本当は、読後のアウトプット(学んだことをどう生かすか)のほうがよっぽど大切なのに。 著者は、それまでの“ダメダメ人生”を「ビジネス書を読む」ことで切り開いてきた。本に書かれた考え方や提案に共感し、紹介されているスキル&テクニックを実践し、「血肉化」することで、自身も大きく成長してきた。つまり、読後のアウトプットに力を入れてきたのだ。とくにその読書量は桁外れで、書籍代に年間180万円以上(1日平均2.7冊以上の読書ペース)をかけている。そして、それらの「読書効果」を倍増させているのがtwitterやモバイル機器を活用したユニークな読書法。著者は、本を読み終えるたびに読後感をtwitterでつぶやき、それに対して他者からリツイートが寄せられ(ネット上の読書会が生まれる)、それらが重層的に折り重なることで、立体的な読書をすることができるのだ。

内容(「BOOK」データベースより)

連日の残業、睡眠不足、たび重なる失敗、減らないストレス、パニック状態…。“仕事の奴隷”と化していた司法書士は、「ビジネス書をひたすら読むこと(インプット)→本からの学びをアウトプットすること」で、仕事と人生が劇的に好転した!ツイッターやモバイル機器を大活用した新時代の読書術。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 205ページ
  • 出版社: マガジンハウス (2010/10/21)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4838721943
  • ISBN-13: 978-4838721948
  • 発売日: 2010/10/21
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 977,467位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.4

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
読書の効能を高めるために、ソーシャルメディアを活用しましょう、という提案型の一冊。この本は、とにかくタイトルとコンセプトが秀逸で、それだけで著者の言いたいことが伝わってくる。本書は著者にとって初の出版だったそうなのだが、その経緯もブログに掲載されており興味深い。

◆本書における著者の提案で印象に残ったこと
・インプットの前にアウトプットを考える。
・読書を続けるためのツールと仕組みを考えよう
・チャンスがあれば、著書とも知り合いに!
・多くの本を読むことで生まれる「読書の相乗効果」

◆本書を読んで感じたこと
・本って、最初から最後まで全部読む必要はないと思う。今日も新聞記事で「1か月で52%が本読まず」という記事がでており、読まない人の一番の理由に「時間がなかった」というのがあげられていたが、無目的に最初から最後まで読もうとするからだと思う。前書き、目次、後書きを読んで目的を定め、必要な個所のみ読む。アウトプットが前提になっていると、目的を定めるということが、早くできると思う。
・著者は、読書を続けるためのツールにTwitterを推奨していたが、自分はfacebookの方が向いていると思う。Twitterより読んでもらえる層は少なくなるが、対象が明確なのでアウトプットの目的が絞り
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
私自身が、アウトプットに悩んでいたのがきっかけでこの本を読んだ。
知識のインプットは得意だが、アウトプットは苦手だという人は多いと思う。

多忙な若手の開業司法書士が考えたTwitter、Evernote、スマートフォンなどをを利用したアウトプットリーデイング。
既存の勉強術にはない斬新さがある。

勉強したことを身に付けるには、誰かに説明して質疑応答するという勉強方法があるが、
著者の場合はその場がネットということ。リアルな勉強会に参加してるのと同じ効果が得られるのだと思う。

だが、ネットのヘビーユーザーには手軽で効率的なアウトプット方法ではあるが、
私のようなアナログ志向の人には向かないでしょう。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
■本の内容を理解しアウトプットするためのノウハウが書いてあるわけではなく、
 アウトプットするツールについて書かれた本です。
 したがって、読書法の本ではありません。

■特にツィッターを利用した読書感想の共有化に重点が置かれています。
 そうした手法に関心の無い人には無用の本でしょう。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 sasabon #1殿堂トップ50レビュアーVINE メンバー 投稿日 2011/6/5
形式: 単行本
筆者の小林亮介氏は、大学在学中に司法書士試験に合格した司法書士で、「年間180万円以上の書籍代をかけて読書に励む」という読書家です。「読書での学びを、ツイッターやモバイル機器を駆使してアウトプットすることによって、現状を変えたり、よりよい人生を切り開いていく方法」を説明していました。

「忙しくて心に余裕がないと、いい仕事ができない」「本の読み方も、読めば読むほどうまくなり、1冊の本を読むのにかかる時間は短くなる」「スキルアップの中でも、読書の費用対効果はダントツ!」「本を読む時、付箋は必須ツール」「多くの本を読むことで生まれる『読書の相乗効果』」などは同感でした。通勤時間や早朝の読書習慣など筆者と共通の生活習慣を持っている者として、共感できるところの多い書籍でした。なお、筆者はツイッターと読書を組み合わせアウトプットに結び付けていました。

本書の章立てです。本書の概略を捉えてください。
第1章 仕事の迷いは、読書が解決してくれた!(読書で身についた「スキル」と「心のゆとり」、「人生を大きく変える本の読み方」を身につける)
第2章 「アウトプット・リーディング」にチャレンジしよう!(ツイッターについて、これだけは押さえておきたいこと、ツイッターで広がっていく「読書の可能性」 ほか)
第3章 「アウトプット・リー
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告