アウトブレイク [Blu-ray] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

アウトブレイク [Blu-ray]

5つ星のうち 4.3 88件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,500
価格: ¥ 1,391 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,109 (44%)
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:6¥ 1,390より 中古品の出品:2¥ 1,300より

Prime Instant Video

今すぐプライム・ビデオアウトブレイク (字幕版)¥ 0で観る

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • アウトブレイク [Blu-ray]
  • +
  • インデペンデンス・デイ [Blu-ray]
総額: ¥2,318
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ダスティン・ホフマン, レネ・ルッソ, モーガン・フリーマン, キューバ・グッディング・Jr., パトリック・デンプシー
  • 監督: ウォルフガング・ペーターゼン
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日 2010/04/21
  • 時間: 129 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 88件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B003GQSYTE
  • JAN: 4988135806123
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 44,159位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介


感染すれば、全てが終わる。
致死性のウイルスの宿主≪ホスト≫。このウイルスに感染すれば助かる術はない。かつて類を見ない最大の危機が人類に迫ろうとしていた・・・


監督ウォルフガング・ペーターゼン(『パーフェクトストーム』『トロイ』)と豪華俳優陣が繰り広げる、息もつかせぬバイオ・スリラー。アフリカのザイールで発生した伝染病がアメリカに進入。このウイルスはエボラ出血熱をも上回る致死性を持ち、ひとたび感染すれば助かる道はない。軍は最終手段として感染した街ごと焼きつくそうと画策するが・・・。ダスティン・ホフマン演じるウイルス学者は、この未曾有の危機を防ぐことができるのだろうか。レネ・ルッソ、モーガン・フリーマン、キューバ・グッディング・Jr、パトリック・デンプシー、ドナルド・サザーランド、ケビン・スペイシーなど超豪華キャストのアンサンブルが、リアルな物語にさらなる真実味を与えている。起こりうる現代の恐怖を描いた、パニック・ムービーの傑作。

内容(「Oricon」データベースより)

一匹のサルが持ち込んだウィルスにより全米が滅亡の危機にさらされていく恐怖を描いた、ダスティン・ホフマン主演のパニック・アクション。「ついに来たぜ!ワーナーのブルーレイ 2,500円!」対象商品。

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Amazonビデオ Amazonで購入
危険を感じるシーンが沢山つめこまれている。ただし派手さはあまり無い。
そもそもがパンデミックものは派手さなんてビジュアル的に病死くらいだし、
そこをエンターテインメントとして補うために軍事ネタもいれた感じなのだと思う。
不快感を感じることは無かったしいい映画だと思います。
ただしパンデミックにつきものの世界の終末感は全く無いのでそういうのを期待するのはお勧めできません。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
公開当時はたしか「ホットゾーン」というエボラ出血熱を描いた洋書が売られて注目され、エボラ出血熱の知名度があがりはじめた時期だったと記憶している。この作品は、ウイルスの怖さもさることながら、それよりも、権力ある者や機関に情報を一手に握らせていることの怖さが浮彫になっていると感じた。そして、情報というものがいかに武器になり、人の人生に大きなえいきょうを与えるのかを教えてくれる。危険レベル4のエボラ出血熱よりも権力や情報の魔力の方が圧倒的に危険となることもあることをこの映画は教え、警笛を鳴らしていると思えた。この問題、危険は国家が存続する限りともなうものであり、官僚だけでなく、国民一人一人が自覚しなくてはならないことだ。

ダスティン・ホフマン、ケビンスペイシーなど実力派が出演していることも見所。骨太で硬派な内容なのに退屈にさせないストーリー。お薦めします。

まあ、内容が難しいともいえるので、中学生以上が対象かなぁと思います。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
 モーガン・フリーマン、レネ・ルッソ・ドナルド・サザーランドが

 自らの持ち味を十二分に生かしているのに対し

 主演のダスティン・ホフマンはどこか場違いな雰囲気を漂わせています。

 それが逆に、本作を典型的なパニック・アクションの

 形に囚われない映画にしていると感じました。

 破壊的な描写ばかりのパニック・アクション映画に飽きた時に見れば

 良い気分転換になると思います。

 欲を言えば、もう少しストーリーに意外性がほしかったです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
レンタル商品としては目にするのですが、いざ購入となると中々手に入りにくい商品なのですが、こうして自分の手にすることができました。当たり前のことなのですが、音声や映像が当時のままでとても感動しています。本当に有難うございました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Snow トップ500レビュアー 投稿日 2017/4/4
形式: Blu-ray Amazonで購入
未知のウイルスが蔓延してパニックになる映画ですが、
本作はほかのウイルスものとは違って、
かなり現実的な内容になっています。

まず、ウイルスに感染したからと言って
感染者がゾンビになるようなことはありません。
本作では急速に死亡に至るウイルスが蔓延します。
このあたりで既に現実的です。

また、疾病対策センターの人も一生懸命ウイルスの始まりを調べて
ワクチンを作ろうと奔走する姿は見ていて
非現実的なところがなく、見ていて違和感を抱きません。

ウイルスが蔓延する映画はたくさんありますが、
今まで見てきた中で一番現実的で、
本当に起こり得る内容だった本作は
ほかの作品とは一線を画し
鑑賞者にウイルスの怖さを教えてくれます。

未知のウイルスが発生、拡散したらどうなるのか。
その答えが本作にはありますので、
是非一度ご覧になることをお勧めします。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 332 投稿日 2017/6/1
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
主人公アメリカの防疫研究所に勤務しているところ、ザイールで正体不明で即効性で致死率100%のレベル4バイオハザード(超危険で対処法がない感染症)が発生、WHOも動く中、現地に派遣されます。
主人公たちは生物防護服に身を包み、早々にBL4が発生した村に入りますがグロさにまけて隊員の一人がヘルメットの中でゲロ、堪えきれずに制止を振り切ってヘルメットを脱いでしまいます。
そこに登場した村の長老みたいな人が「大丈夫だ、空気感染はしない」
なんと次のシーンではみんなヘルメットを脱いでいます。
あれ!感染症の概要がまだわかっていないのに、現地人の「大丈夫だ、空気感染はしない」のひとことでみんなノーガードになるんですか!
シリアスなオープニングですがいきなりリアリズムが欠如しています。(実際その後亜種は空気感染することが判明します。)
開始10分ほどでげんなりしました。
冒頭の戦闘シーンみるかぎり演出もわりと安っぽいです。
随所にアメリカの歪んだ歴史認識、アメリカ中心主義、アメリカ万歳感も見て取れます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー