アウトバーン がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 4,340
通常配送無料 詳細
発売元: サンアールマート本店 【安心丁寧・年中無休・迅速発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

アウトバーン

5つ星のうち 4.8 19件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 3,340 通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、キングオブブックが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の クラフトワーク ストア


キャンペーンおよび追加情報


登録情報

  • CD (1998/5/27)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: EMIミュージック・ジャパン
  • 収録時間: 42 分
  • ASIN: B0000564T3
  • EAN: 4988006752115
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 19件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 203,446位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. アウトバーン
  2. 大彗星(鼓動)
  3. 大彗星(軌道)
  4. 深夜そして姿なき足跡
  5. 朝の散歩

商品の説明

内容(「CDジャーナル」データベースより)

テクノ・ポップの先駆となった冷たく無機的なサウンドによる名作だが,この『アウトバーン』がテクノロジー礼賛ではなく,多分に逆説的な意味合いを帯びている点が面白い。オンボロのワーゲンを安物のロボットが必死に運転しているハイパー・キッチュ。


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
1974年の作品。ポップな要素を取り入れて大ヒットしました。ポップなコーラスとそれに絡む電子音が新鮮でドキドキしたものです。今の耳で聴くとドキドキするような刺激はありません。しかし、恍惚とさせられる気持ちよさがあります。このアルバムのテーマは「アウトバーン(高速道路)をドライブ」ですが、そこから感じられるスピード感は緩やかなものです。古いSF映画でも観ているような感じ。このスピード感が気持ちよさの秘密かも。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 はっぴー VINE メンバー 投稿日 2004/5/23
形式: CD Amazonで購入
想像していたよりも、ずっとのどかで楽しいメロディの「アウト
バーン」。でも、一つ一つの音が本当に作り込まれていて、思わ
ず引き込まれ、聴いていると、心が解放されて行くかのよう。
峠を越えて、遠くの方にきらきらと輝く山並みが見える、そんな
シーンにかかっていると、ジーンと来ます。
ドライブのBGMとしては、1曲目だけのループでいいかもしれ
ませんが、アルバムとしては、通して聴いて一層味が出ます。
5曲目の出だしの小鳥の声(最初分からなかった)はご愛嬌。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
ドイツの誇る、当時速度制限なしのアウトバーンが電子音楽によって見事に描写された一枚だ。車の拾う道路の凹凸、通過する車の風切り音、クラクションやエンジン音。それらの直接的な音像に、果てしなく続く高速道をイメージさせる電子音楽のベースラインを加え渾然一体となった音楽が、リスナーにバーチャルな滑走感と陶酔感をもたらす。アウトバーン以前のクラフトワークは、セールス的にも鳴かず飛ばずだったり、コンサート中に野菜を投げつけられたりとさんざんだったらしい。が、本作「アウトバーン」が とあるラジオ局で連続的にオンエアーされたことにより火がついたと聞く。まだ音楽的には、テクノとプログレの境界ぐらいに位置する感じだが、後の大躍進を予感させる、彼等の記した大いなる一歩だ。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
 この無機質な『音』に、無機質な高速道路のアウトバーンをモチーフにしてる辺りが、実にクラフトワークらしい。

 22分と言う大作にも、一本の大道路を1台の車が無表情に淡々と走り、そこには走行音の安定感と規則的な音の繰り返しが非情に合っている。
 また、この道路が無機質に感じさせるのは、時代背景にもあり、ナチスドイツ・ヒットラーが造らせたこと、戦闘機、戦車走行などの軍事目的に流用可能、まさに歴史的建造物の一つである事だと思う。 
 この無駄に広く長い高速道路の空間の表現の仕方は、故スタンリーキューブリックの映画を思わせる様で、奏でる電子音も拍車をそれに掛けている気がしてならない。
 リズミカルなテクノを求めるものには少々取っ付きにくい退屈な作品かもしれない、スピードや疾走感を感じて体を踊る曲ではなく、何か『音』だけで情景を感じてしまう様な曲で、少し聴き込まないと良さは分からないかも知れない。もしかしたら色々な電子音楽を聴き込んでみて分かる事があるかも知れない。まったく理解出来ないかも知れない。まあ、捉え方は千差万別という事で・・・・・・ けして万人向けとは言えないが、分かる者には分かるこの深みある『音』を実感して欲しい。

また、無機質なのだが何処か『 POP 』であり、良く聴くと本当に造り込まれている音にただ脱帽
...続きを読む ›
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
アウトバーンとは速度無制限のドイツの高速道路のことです。でもこのアルバムを聴く限りポルシェでカッ飛ばすなんて感じではありません。スピードを楽しむというよりも、走ることそのものを楽しんでいる様子がよく描かれていると思います。23分近くの大作ですが、長さをまったく意識させません。よくクラフトワークは機械的で血が通ってない音楽との批評を見掛けますが、たしかに無機質なサウンドではあります。でもこのアルバムに関して言えば、とてもポップでもあります。無機質な機械的サウンドとポップ。相反する事柄をその音楽に見事に閉じ込めることができた。だからこそアメリカでも大ヒットしたし、30年以上経った今でも名盤として語り継がれているのです。このアルバムは、決して冷たい機械的なサウンドではありません。むしろ暖かみがあるように感じます。音楽を音楽として楽しみたいならマストバイです!
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
ロボットテクノが個性を確立した瞬間なアルバム。恐ろしく催眠効果あるパルスちっくな反復ビート。サウンドスケープ感覚をも内包したのも特色。シンセサイズドファンク、シンセポップバンドに多大な影響をもたらした。こころの中のカプセルに入り『アウトバーン』という仮想のマインドトリップができる。彼等のピーク。10点中10点
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック