この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

アウトソーシングの時代 単行本 – 1999/4/9


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 4,843

ブックマイレージカード
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

メディア掲載レビューほか

近未来のビジネス・モデルたり得るアウトソーシングの方法論を,多くの実例から具体的に紹介する
バブル当時,日本の企業はひたすら量的な増大へと向かっていた。一方,80年代を不況に苦しみ,日本のやり方などを学んで好況を作り上げた米国企業は,好調な現在もなお,組織のコンパクト化,そして「アウトソーシング」を進めている。巨大化した体をもて余し,断末魔にのたうちまわる恐竜のような日本企業が,今まさに学ぶべきところであろう。

アウトソーシングとは,すなわち,「ソースを外に求めること」である。柔軟性,効率化,コストダウン,外的資産の活用,といった観点から見ると,旧態依然の主従関係に縛られた「外注」方式は,アウトソーシングと呼べるものではない。下請け,人材派遣といったものも初歩のアウトソーシングではあるが,企画,設計といった,より根幹をなす部分まで外部に求めてこそアウトソーシングである。だが,その方法論は日本の企業にマッチするのだろうか? コスト削減効果,トラブルの可能性など,多くの事例からアウトソーシング活用の道を探る。経営者必読の書。 (ブックレビュー社)
(Copyright©2000 ブックレビュー社.All rights reserved.)
-- ブックレビュー社

内容(「BOOK」データベースより)

こうなる!「新産業」のビジネスモデル。トラブルに探る課題と対策。コスト削減効果を初めて算出。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 203ページ
  • 出版社: 日経BP (1999/4/9)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4822291146
  • ISBN-13: 978-4822291143
  • 発売日: 1999/4/9
  • 梱包サイズ: 21 x 15 x 2 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,168,839位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう