通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
アウトサイダーの幸福論 (集英社新書) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品ですので、多少の傷み・小口ヤケがある場合がございますがご容赦くださいませ。その他の状態につきましては、Amazonコンディションガイドラインに準拠いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

アウトサイダーの幸福論 (集英社新書) 新書 – 2015/2/17

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
新書, 2015/2/17
"もう一度試してください。"
¥ 799
¥ 799 ¥ 77

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • アウトサイダーの幸福論 (集英社新書)
  • +
  • 世界を50年間も放浪し続け学んだCOOLで自由な人生哲学
  • +
  • WOMEN ウィメン: ぼくが愛した女性たちの話
総額: ¥3,931
ポイントの合計: 133pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

旅と人生は何が起こるかわからないハプニングの連続だ。でも、やることはただひとつ。このゲームを楽しむことだ。
無頼派作家にして人気ラジオ・ナビゲーターが語る路上と放浪の人生哲学の決定版。

内容(「BOOK」データベースより)

ロバート・ハリスとは何者か?作家にしてラジオ・ナビゲーターである以前に彼は、一九五〇年代にアメリカから世界にカウンター・カルチャー(対抗文化)を発信した“ビートニク”の末裔である。その、ありきたりのルールには縛られない無頼なライフ・スタイルを経てつかんだ珠玉の知恵を、二〇のキーワードごとに紹介する。一度きりの人生を全力で楽しむために必要なのは何か?アウトサイダーだからこそ語れる、路上と放浪の人生哲学。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 224ページ
  • 出版社: 集英社 (2015/2/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4087207757
  • ISBN-13: 978-4087207750
  • 発売日: 2015/2/17
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 11.3 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 134,751位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

アウトサイダーとは異端やアウトローというよりも、
人間の生きていく上でのスタンスやスタイルといった
心の持ちかたを問う。
変化が激しい今の時代に、
無批判に常識に固執し、
自分の考えやスタンスを持たないことは
むしろリスクが高いという。

著者は長年の放浪の旅やギャブラーとしての経験から
ゲームに勝つコツは、ゲームを楽しむこと、
勝っても奢らず、
負けても腐らず、
流れに身を任せること
これは恋愛にも人生にも通じる。

トニ・モリソン(小説家)曰く
風に身を委ねれば、風に乗って行ける

ロバート・ハリスの魅力は
自分の弱さをさらけ出しているところだ。
鬱経験、2度の離婚、
父親との確執や兄弟の死、
旅をしながらこれらの苦しみを乗り越えた人にしか見えない風景があり、
だからこそ語れるアウトサイダー論があり、
そこには人としての暖かさがある。

読むことの喜びに浸れる一冊。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ロバート・ハリスは相変わらず格好良い。
本書は自分らしく生きて行きたい全ての男の教科書です!
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
凄く面白かったです。またロバートハリス氏の新刊がでたら買いたいです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告