アイ,ロボット 特別編 [DVD] がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

アイ,ロボット 特別編 [DVD]

5つ星のうち 3.8 235件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,298
価格: ¥ 600 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 3,698 (86%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、特急発送 eあきんどが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

Prime Instant Video

今すぐプライム・ビデオアイ,ロボット (字幕版)¥ 0で観る

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【20世紀FOXストア】 『デッドプール』、『X-MEN』、『ダイ・ハード』、『007』、『24 -TWENTY FOUR-』、『glee/グリー』ほか、新着タイトルや人気ランキング、海外TVシリーズ情報など

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • アイ,ロボット 特別編 [DVD]
  • +
  • アイ・アム・レジェンド 特別版(2枚組) [DVD]
  • +
  • ハンコック エクステンデッド・コレクターズ・エディション [DVD]
総額: ¥3,216
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ウィル・スミス, ブリジット・モイナハン, アラン・テュディック, ジェームズ・クロムウェル
  • 監督: アレックス・プロヤス
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日 2005/02/04
  • 時間: 115 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 235件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0002K722W
  • JAN: 4988142240422
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 40,413位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

3時間40分におよぶ貴重なプレミア映像満載の2枚組。※限定品につき、数に限りがございますので、ご注文はお早めに

Amazonレビュー

   ロボットが社会の一部となりつつある2035年を舞台にしたSFアクション。「人間に危害を加えてはいけない」などロボット3原則を守っていた家庭用ロボットが、殺人事件の容疑者となる。“ロボット嫌い”の刑事と、人間に近い感情を持つ最新ロボット「サニー」の攻防とともに、ロボット開発会社にうごめく陰謀や、進化したロボットの恐怖が明らかになっていく。原案となったのは、SF小説の巨匠アイザック・アシモフの「われはロボット」。
   ボディは半透明で、人間に近い表情も見せるロボットは、これまでの映画にはなかった斬新なデザイン。ロボットたちが犬の散歩や宅配便で当然のように行き来する都市をはじめ、さまざまなハイテク・グッズもそろった近未来社会が、リアルな映像で目の前に広がる。主人公の刑事がアナログ志向というのも、ドラマに奥行きを加味。演じるウィル・スミスは、刑事の内面だけでなく、大量のロボット軍団を相手にした激しいバトルもいきいきと演じている。アクション場面の迫力もさることながら、人間と機械の関係にフォーカスしたテーマが全体をしっかりと支え、ラストは哲学的な香りさえ漂う。完成度の高いSF作品になった。(斉藤博昭)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Blu-ray
私的には、好きなSF映画ベスト5に入ります。
適度なアクション・サスペンス・キャラ・出演俳優さん、どれもステキです。
マイノリティ・リポートなどが好きな方も、きっと気に入ると思います。

ロボットと心に関して、似たようなモチーフや作品は色々ありますよね。
でも、私にはこの映画がなぜか心に強く残るんです。
わかりやすくて、観やすくて、面白いからだと思います。
なぜか、ロボットが心を持つという映画においてはこれが一番好きです。

主人公のロボット嫌いの理由は動機付けが弱いかなという気はします。
他にもつっこめば、色々とあるんでしょう。
でも、そこを敢えて…

・重箱の隅をつつくような鑑賞の仕方はしない。

・重すぎず、かといって軽すぎない物語が好き。

…という方には、最高の映画だと思います。
私的には、アシモフの三原則が主軸なのも魅力的でした。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
I didn't marder him!
とサニーが叫ぶ衝撃的予告編で
有名ですが、あれは非常に効果的
だったと思います。
予告編しかまだ見てない人は、
サニーの頭の形したDVDのボックスセットが
何故売れているのか、いまいち納得できないと
思いますが、この作品を実際見てみると
よくわかると思います。
CGの出来についての評価も高いようですが、
ロボットっぽいその動きは、人間の動きを取り込んで作る
いわゆるモーションキャプチャーという
ところが興味深いです。
特典映像のところを見ると、緑の服を着た
人たちが滑稽な動きで歩いている
ところが笑えます。ロボット振付師
なんて言葉もあって、ロボットっぽい
動きの部分はわざわざ人間がやって
いて、それを専門に指導する人もいる
ということのようです。
アシモフの原作の「我はロボット」と共通して
いるのは、ロボットの心理を描くところ
だけですが、ウィルスミスのテンポの
いい演技とスタイリッシュなCGの効果、
それに前フリ的な導入部分が、後半で気持ちよく
生かされている脚本が効果を奏して、後味が
...続きを読む ›
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 hirohirohello VINE メンバー 投稿日 2008/6/30
形式: Blu-ray
冒頭のタイトルバックで流れる
1、ロボットは人間に危害を加えてはならない、また人間の危険を見過ごしてはならない。
2、1項に違反しない限り、ロボットは人間の命令に従わなければならない。
3、1及び2項に違反しない限り、ロボットは自分の身を守らなければならない。
SF作家にして生化学者のアイザック・アシモフが創作したこのロボット三原則こそがこの作品の肝であると言える。タイトルの「アイ、ロボット」も実際の小説はこのロボット三原則に基づいた短編集であり、このシナリオとはまったくの別モノです。
推理小説のネタとして「密室殺人」等の謎が定石として用いられるように、この「ロボット三原則」は「タイムパラドックス」とともにSF小説の定石な訳です。過去に多くの作品で数多くの「ロボット三原則」破りが考案され、今回!この作品ではどんな論理で三原則破りに挑戦するのか!?21世紀の技術を駆使して描かれるこのオールドSF定番のテーマを堪能してこそこの作品の醍醐味と言えると思います。

画質はこれまた見事、やはりCG系の映像はハイビジョンとのマッチングが良いようです。
NS−5のメタリックな関節、カーボンファイバーの筋肉部、外殻のアクリル樹脂、シリコン等の質感の再現が素晴らしい。基本的に近影では被写界深度浅めなので高精細は感じ難いと
...続きを読む ›
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
この作品の3Dは、ブルーレイディスク用に製作されたものです。
劇場公開作品よりも予算が少なかったのでしょうけれど、立体化が雑な部分が多々ありました。
人混みのシーンやラストシーンなど、背景がハリボテだったり全く立体的に見えないシーンもありました。
でも、人が2人くらいしかいないシーンや乗り物のシーンは良い立体感だったと思います。
破片や火花が飛び散るシーンも、3Dっぽくなっていました。

過去作品の3D化でも、タイタニック3Dやファインディング・ニモ3Dといった良く出来たものもありますが、この作品の場合、“ブルーレイ用に低予算でそこまで手を掛けずに3D化しました”という感じが否めません。
ですが、少なくとも3Dテレビの2D-3D変換よりは全然良いので、あまり期待をしすぎずに買えばアリだと思います。
2 コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す