Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 600
(税込)
ポイント : 126pt (21%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[Oka-Chang]のアイロニー? (文春文庫)
Kindle App Ad

アイロニー? (文春文庫) Kindle版

5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 600
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1

【Kindle Unlimited】
月額¥980で、本・コミック・雑誌・洋書が、好きな時に好きなだけ読み放題。初回30日間無料体験 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

「アンアン」の人気モデル・Oka-Changは、7年間続けたファッションモデルを休業し、向島の花柳界で芸者「蛍」に転身!(元)夫はゴンゾライター、石丸元章。新婚ほやほやなのに、夫は覚醒剤取締法違反で逮捕され、3ヶ月帰宅せず。妻はその間、東京コレクションで大忙し。高3での雑誌「オリーブ」デビューから、おしゃれのこと、金銭感覚、着物話、プロレス愛、特殊な恋愛……その美貌からは想像もつかない、凶暴でスピード感あふれる人生コラム45篇!

内容(「BOOK」データベースより)

「an an」などで人気のモデルが、7年間続けたファッションモデルを休業し、向島の花柳界へトラバーユ。それを機に、モデル時代の日々、芸者への転身など、ファンタスティックな日常を綴る。その美貌からは想像もつかぬほどの凶暴で壊れたコラム45編。自分が自分であるために重ねた真夜中の独り言、戯言、悪態、自問自答の数々。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 306 KB
  • 紙の本の長さ: 224 ページ
  • 出版社: 文藝春秋 (2005/11/10)
  • 販売: 株式会社 文藝春秋
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B009DED9EI
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 86,378位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
全国のファン9人から、この世で一番魅力的で性的と崇められている女性(本当に女性かは不明)、Oka-Changの素敵なエッセイ集。

確かに海老ちゃんなんかは目から鱗が出るほど可愛い。でも、海老ちゃんが『電気菩薩』なんかまず読まないだろうし、そもそも浅草で衣類を買ったり錦糸町の大衆サウナに入り浸るan anモデルなんてOka-Chang以外にいるはずがない。結局、1流モデルから京都で芸者になってしまう破天荒で粋な人生の歩み方もかっこよすぎる。

ジャンキー界のカリスマ、石丸元章と夫婦の関係だったのはやはり偶然じゃなく必然だったんだろう(石丸の破天荒なドラッグ生活についても綴られいてそれがまた最高に面白い)。

真の素敵な女性になりたい人は必読の1冊。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 おれ 投稿日 2014/3/7
形式: Kindle版 Amazonで購入
おもろい、会ってみたいとか思う
実際会ったら怖そうだけども今はどうだか
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
あー、人の悪口を言いたい。いや、陰でコソコソするわけじゃないから悪口じゃなくて批評だよね……となんだかんだアイロニー? な気分になるときはあるけど、かないません、Oka-changには。売れっ子モデルにして夫・石丸元章氏(当時)の逮捕現場に居合わせたり、求人情報誌見て向島の芸者になったり、プロレス好きで、楽天地LOVEで、それはもうハードコア! ここまでメーター振りきってれば、頭の足りないモデルちゃんをめためたに否定したり、お座敷であややのまねしたりしても許されてしまう。いや、そんな受け身の姿勢ではなく、Oka-changは「許させている」。でも実はああいう生き様ってツライかも、と思わなくもないが、勝手に他人をツラくするな! とOka-changにムカつかれそうなのでやめよう。いや、本音をいうとムカつかれてもいい。ムカつかれてもいいから、それでいてなお美しくノーブルなそのルックスに気圧されたいんだけど。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
自分思っていることを世の中に発表しようとするとき、カッコつけずにはいられない自分を発見するであろう。アマゾンでのレビューでもそうなのだから、メジャー出版社からでるエッセイではカッコつけすぎて死んじゃうくらいだと思う。彼女はそんな壁を突き抜けてしまっている。その突き抜け方がすごくて、ほんとキレイな心が文章に表れている。人間を感動させるには、自分をさらけ出す必要がある。自分が裏に隠れて、発言しても、世間の目はごまかせない。自分の弱さ、カッコ悪さをさらけ出す、その表現者の姿にボク達は感動するんだ。

本書は是非全女性に読んでいただきたい。本当のキレイとは何ぞや、が理解できる。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover