この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

スパルタンX

プラットフォーム : GAME BOY
5つ星のうち 3.7 3件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:1¥ 5,900より 中古品の出品:3¥ 1,100より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


製品情報


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • ASIN: B000069SZ7
  • 発売日: 1990/12/11
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 25,115位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

当時放送されてたテレビCMを今でも憶えています。
「史上最凶の悪に挑め! 超過激アクション!! スパルタンX!!! アイレム♪」
史上最凶の悪って・・・(^^;)

さてさて、本作の良い所と悪い所を手っ取り早く箇条書きで・・・

【良い所】
・6〜7分でクリア可能(暇つぶしにもってこい)
・それでいて、繰り返し遊んでも不思議と飽きない。
・シンプルな操作で来る敵来る敵をバッタバッタと倒していく痛快さ!
・とくにサマーソルトキックでボスの体力を削るのがまた快感!!
・バラエティに富んだステージ構成に、個性的な敵さん達
 とくにネーミングがスゴイw ザコ的の名前は「ザッコ」て・・・(^^;)
・ゲーム後半にかけてのBGMがアツい!(ラスボス戦の曲は必聴)

【悪い所】
・主人公のジャンプがフワ〜っとしすぎな気がする
・ファミコン版と違ってエンドレスではない。
 あっさりしすぎなエンディング迎えてタイトル画面に戻る・・・
・ゲームボーイのソフトの容量上当たり前ながら、
 トーマスのアチョーもボスの笑い声もない。残念・・・
・6〜7分でクリア可能(裏を返せばチト物足りない)
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
映画スパルタンXとはほど遠いゲームになっているこのゲーム。
あっているのはキャラの名前だけ…。
内容はあのブルースリーの映画「死亡遊戯」といえる。
攻撃するときなどアチョーと掛け声をだすなどまったく
ジャッキーチェンではなくブルースリーです。
まぁ、ゲームとしてはなかなか面白いのでいいのですが…。
映画と比べなければ十分楽しめますよ。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
これも「イー・アル・カンフー」と並ぶファミコン初期のカンフーアクションゲームですね。

こちらは1体多数で、五重の塔に乗り込んだ主人公が只管前進し、現れる敵を倒しまくります。
各階のボスにはそれぞれに弱点があり、それを見つけ出して戦うと結構アッサリ勝てます。
大ボス「ミスターX」(←スゴイ名前)でさえも下段の足払いを繰り返していれば勝手にやられてくれます。
実は4階の「妖術使い」のほうが断然強いのです。心臓を貫く下段パンチが有効。

ザコの「つかみ男」を登場から12の倍数の時、「ジャンプキック」で倒すと五千点のボーナスになるとか、各階でボスを倒してからもう一度スタート地点の壁まで戻ってからクリアすると、残り時間を点数に転換するときボーナスが付くなんていう裏技にも時代を感じますね。

この頃のゲームって基本的にエンドレスなんですよね。
物語としては終わってもまた最初に戻るっていう・・・・。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告