アイヒマン・ショー 歴史を映した男たち [Blu-... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 5,075
1pt
通常配送無料 詳細
発売元: 玉光堂
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

アイヒマン・ショー 歴史を映した男たち [Blu-ray]

5つ星のうち 3.7 3件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,076
価格: ¥ 3,926 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,150 (23%)
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:8¥ 3,926より 中古品の出品:3¥ 3,661より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • アイヒマン・ショー 歴史を映した男たち [Blu-ray]
  • +
  • アメリカン・レポーター [DVD]
総額: ¥4,881
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: マーティン・フリーマン, アンソニー・ラパリア, レベッカ・フロント
  • 監督: ポール・アンドリュー・ウィリアムズ
  • 形式: Color, Dolby, Dubbed, Subtitled, Widescreen
  • 言語: 英語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ポニーキャニオン
  • 発売日 2016/10/05
  • 時間: 96 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 3件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B01IR4DI6S
  • JAN: 4988013098794
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 75,032位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

アウシュヴィッツの真実を伝えるために-。

≪アドルフ・アイヒマンを裁いた世紀の裁判。その裏側を描く傑作人間ドラマ≫
“ヒトラーの右腕"ナチスの戦犯アドルフ・アイヒマンを裁く世紀の裁判。その制作・放映の裏側を描くヒューマンドラマ!
世界初の放映のために奔走した制作チームの情熱と葛藤、信念。これまで語られることのなかった衝撃の実話を描く!

≪主演は英国を代表する人気実力派俳優、マーティン・フリーマン≫
気骨ある若手プロデューサー、フルックマンを演じたのは、
BBCによるヒットドラマ『SHERLOCK/シャーロック』でベネディクト・カンバーバッチ演じるホームズの相棒ワトソン役を演じて大ブレイクしたマーティン・フリーマン。
アイヒマン裁判のテレビ番組の監督フルヴィッツを演じたのは、名優アンソニー・ラパリア。

≪監督は良質ドラマに定評のあるポール・アンドリュー・ウィリアムズ≫
感動作「アンコール! ! 」を手掛けたポール・アンドリュー・ウィリアムズが本作の監督を務める。重厚な人間ドラマを感動的に描き出す。

[内容解説]
1961年、イスラエルのエルサレムでは、歴史的な裁判が開かれようとしていた。
被告は、アドルフ・アイヒマン。第二次世界大戦下のナチスの親衛隊の将校であり、“ユダヤ人問題の最終的解決"、つまりナチスによるユダヤ人絶滅計画(ホロコースト)を推進した責任者である。
15年による逃亡生活の果て、アルゼンチンで身柄を拘束されたアイヒマンは、イスラエルに移送されエルサレムの法廷で裁かれることになった。
このテレビ放映権を獲得したのは、アメリカの若き敏腕プロデューサー、ミルトン・フルックマン。

TVというメディアに関わる者として、フルックマンは強い使命感に駆られていた。
彼が監督に指名したのは、才能があるにも関わらず、反共産主義に基づくマッカーシズムの煽りで職を失っていた米国人ドキュメンタリー監督レオ・フルヴィッツ。
悪名高きナチスの戦争犯罪人の素顔を暴くためには、一流のスタッフが必要だった。

政治の壁、技術的な問題、さらにはナチの残党による脅迫などさまざまな壁を乗り越え、撮影隊は裁判の初日を迎える―。

[特殊内容/特典]
【特典映像】(予定)
ローレンス・ボーウェン氏来日スペシャルインタビュー
マーティン・フリーマン&アンソニー・ラパリアインタビュー映像
予告編

【初回限定封入特典】(予定) ※初回特典は数量限定により、在庫がなくなり次第終了となります
リーフレット

[スタッフキャスト]
【CAST】
マーティン・フリーマン「シャーロック」「ファーゴ」『ホビット』シリーズ
アンソニー・ラパリア
レベッカ・フロント
【STAFF】
監督:ポール・アンドリュー・ウィリアムズ『アンコール! ! 』
脚本:サイモン・ブロック




[発売元]ポニーキャニオン

(C)Feelgood Films 2014 Ltd.

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

ナチスの戦犯・アイヒマンを裁く“世紀の裁判”の制作・放映の裏側を描くヒューマンドラマ。敏腕TVプロデューサー、ミルトン・フルックマンは、ナチ親衛隊の将校、アドルフ・アイヒマンの裁判を世界中にTV中継するという計画を実現しようとしていた。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Blu-ray Amazonで購入
第二次世界大戦後、アルゼンチンで潜伏生活を送っていたところ、
イスラエルの特務機関モサドにより逮捕されたナチスの戦犯アドルフ·アイヒマン。
彼はヒトラーやゲッベルス、ヒムラーといったナチス政権の大物が敗戦前後に自殺してしまったこともあって、
ホロコーストの実態を暴くためにエルサレムで裁判にかけられたのですが、
その様子はテレビで全世界へ放映されることになったのです。
本作はこの「アイヒマン裁判」のテレビ放映の裏側を題材にした実録ドラマです。
実際の記録映像もふんだんに用いながら、リアルに表現しています。
(トリビア)
アイヒマンは戦争犯罪や人道に対する罪で死刑判決が下され、絞首刑に処されている。
イスラエルでは死刑は戦犯にのみ適用されるため、イスラエルで唯一執行された法制上の死刑です。
辞世の句は「ドイツ万歳!アルゼンチン万歳!オーストリア万歳!この三つの国を、私は決して忘れない」だったそうです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
カメラマンであるヤコブの「アイヒマンはわたしたちと同じ人間でない。わたしはアイヒマンのようには決してならない!決してならない!」という発言が非常に印象的。
しかし…誰もがアイヒマンになりうる…誰もがアイヒマンと同じ地平に立ちうる…ということが映画全編を通して…
特典映像には、ローレンスボウエンのインタビューが収められている。
記憶が風化しないためにこの映画を製作したというその意図はすばらしい。しかし演出、美術、演技が実際の記録映像とまったくつりあわず、映画としての力が残念ながらまだかなり弱い…と感じるのは事実です。ではどうすればよかったのか…
それは各国の大学で高校で小学校で家庭で…
実在のレオフルヴィッツはとてもいい表情をしてるだけにキャスティングも残念。ハンナアーレントの映画と見比べ、いつまでも上映されるべき作品だけれど、それだけに映画としての力の弱さが残念で、それはあきらかに監督の力量不足だと感じる。エンドクレジット前の「あなたたちはアイヒマンと同じ地平にいるかもしれない」といういちジャーナリストの言葉の力に映画監督の演出力がまったく追い付かない。言いにくいことだけど。
『リカルドクレメント』という映画がまたまったく別に描かれてほしいし、アルゼンチンに逃げていた多くの元ナチの映画はさらに製作されてほしい。
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
旧ドイツSS中佐のアドルフ・アイヒマンの裁判を記録フィルムを交えて再現した映画。
WW2戦後、イスラエルのモサドが復讐部隊を結成し、独国内を始めヨーロッパで安穏と
生活していた旧SS隊員や収容所関係者を秘密裏(非合法)に処刑していた(と聴いている)が、
アイヒマンは南米まで捕まえに行く重要人物だったようだ。そのアイヒマンを合法的に逮捕し、
イスラエルに連れてきたのか、その辺は分からないが、イスラエルにて軍事裁判が開かれた。
戦後、収容所帰還者の証言は多くの同胞が亡くなっているので、彼らが「生き延びるための妄言」的に
受け取られ帰還者は証言自体をしなくなったらしい。それがこの裁判で映像フィルムを交え、証人の
宣誓した上での証言が全世界のユダヤ人社会に大きなショックをもたらした様に見えた。
エンドタイトルの前に「人種、肌の色、戴く神の違いにより、相手を憎悪する事はファシズムへの萌芽だ」
的な言葉が出るが、これは今のダーイッシュ、タリバンその他のイスラム運動への警鐘に思えた。
自分たちは正しいと思っても、相手側からすれば大きな間違い且つ反市民社会行為となる。それを意図的に
行えばファシズムと言うダークサイドに落ちてしまう危険性を人間は何時も孕んでいると言う事か…。
制作者は何故平凡なアイヒマンが大量虐殺者に落ちたのか、そこに焦点を当てていた様に思う。
ちょっと難しい映画かな。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す