アイドルマスターシンデレラガールズ 9 (完全生... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 8,300
通常配送無料 詳細
発売元: 愛知屋
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

アイドルマスターシンデレラガールズ 9 (完全生産限定版) [Blu-ray]

5つ星のうち 3.8 15件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 8,424
価格: ¥ 6,290 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 2,134 (25%)
残り11点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:9¥ 6,290より 中古品の出品:10¥ 3,479より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【ANIPLEXストア】 TVアニメ「物語シリーズ」、『内村さまぁ~ず』ほか、新着タイトルや人気ランキング、ANIPLEXのアニメやバラエティなどを今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • アイドルマスターシンデレラガールズ 9  (完全生産限定版) [Blu-ray]
  • +
  • アイドルマスターシンデレラガールズ 8  (完全生産限定版) [Blu-ray]
  • +
  • アイドルマスター シンデレラガールズ 7 (完全生産限定版) [Blu-ray]
総額: ¥22,070
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: アイドルマスター
  • 形式: Color, Limited Edition
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: アニプレックス
  • 発売日 2016/02/25
  • 時間: 72 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 15件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B01597ZQJS
  • JAN: 4534530089328
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 5,875位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

★イントロダクション
歴史ある芸能プロダクション「346プロダクション」には数多くのアイドルが在籍している。
そこで新たにスタートする「CIDERELLA PROJECT(シンデレラ プロジェクト)」!
普通の毎日を送っていた女の子。
アイドルの卵に選ばれた彼女達が、初めて見る世界で紡ぐシンデレラストーリー。
みんなと一緒にお城へと続く階段を登っていく事が出来るのか。

今、魔法がかかり始める――

★収録話(24話、25話、特別編収録)

【完全生産限定版特典】
★ボーカルCD:「346Pro IDOL selection vol.5」
★松尾祐輔描き下ろしデジパック仕様
★設定資料集 vol.5
★特製ピンナップ

【完全生産限定版/通常版共通特典】
★音声特典:オーディオコメンタリー
★映像特典:WEB次回予告(第25話)

※商品の仕様は予告なく変更になる場合がございます。
※完全生産限定版は数に限りがございます。

≪Copy Right≫
(C) BNEI/PROJECT CINDERELLA

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

人気ソーシャルゲームをアニメ化したシンデレラストーリー第9巻。自分を見失い、笑顔を失くした卯月。自分を信じてくれる未央と凛に応えて346プロに顔を出した卯月だが、未だ迷いは晴れず…。第24話と最終第25話のほか、特別編を収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
発売されているにも関わらず、
誰も26話について触れていないので
自分が簡単にレビューしたいと思います。

26話はTVでは未放送だったわけですが、
内容はその後の後日談と言うよりは
25話後のプロデューサー達が
昔を振り返るという当時の裏話的なお話です。

少しネタバレになりますが中身としては、

最初は765プロのアイマスにもあった
劇中映画の特報に始まり、
映画撮影のお話にみんなでトランプをする話
ダイエットに挑む話やイメチェンの話
あとはバレンタインの話にロゴマークの話
と、短編集的な作りになっています。

本編の終盤がシリアスだった反動か、
ギャグシーン多めの全体的に明るい雰囲気と
少しセクシーなシーンもちらほらあり、
非常に楽しめる内容でした。

各キャラにもスポットが当たっているし
短編集ですが中身も詰まっていたので、
見ていて普段より時間的に長く感じる程です。
(実際は同じ時間です。)

少し残念だったと言えば、
今度発売されるサントラ集に収録される新曲が
使われているか
...続きを読む ›
コメント 55人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
放送終了から1年がたったのでレビューを書かせていただく

私がこのアニメを始めてみたのは全くの偶然だった。当時、存在は知ってはいたものの、デレマス……もっと言えばアイマスというコンテンツ自体に全く興味がなかった。しかし不意に見た1話に圧巻され、そのまま最後まで鑑賞。Blu-rayも揃えてファンブックも買い、スターライトステージも課金するというほどにのめりこんだ。
それだけの力がある作品だと断言する。高雄統子監督の演出技法は古典的でいて王道を往き、落ちるべきところにストンと落ちている。キャラクターたちはとがった味付けはなされているが、作品が進んでいくにつれてそれらが表層的なものでしかなかったことがわかる。「リアリティ」という言葉で濁したくはないが、確かにアニデレの登場人物たちは血が流れ心が通っている。風景もよく描かれていて、アイドル達が本当に我々の存在する現実の東京にいるような錯覚すら覚える。他の同時期の深夜アニメとまったく趣が違っていた。アイマスというポップでキュートなコンテンツでフランスの詩的リアリズム映画をやらかしてくれたと、個人的に思っている。

このアニメは物語の中で様々な問題提起を起こしている。特に2ndシーズン以降の美城専務とプロデューサーが放ついわゆる「ポエム」はそれらの塊といっても間違いはない。個人的にあれはとても好
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
卯月回の24話、最終回の25話、追加の一話が入った9巻です
(発売後改めて書き直します)

24話はシンデレラセンターポジションの卯月復活回
本家765の春香と似たような鬱→周囲の支えで復活という展開にはなりましたが
アイドルになるという夢を叶えた後、どうアイドルとして自分と向き合っていくのか
そしてみんなとどうやって歩むのか
ステージの上で答えを出した卯月はここで本当のアイドルになったんだなあ、と思います

また、歌と涙だと千早回の「約束」を思い出しますがあちらはストーリー込で完成された歌で
卯月の「S(mile)ING!」は、キャラ、中の声優さんも含めて歩んで成長していくことで
まさしくシンデレラガールズのセンターの曲になったんだと感じました

最終話はライブでの動きやMJ(最終話だとMS?)との決着がポエムバトルだったなど賛否両論あるとは思いますが
特にどこを魅せたい部分はわかりやすかったですし、アイドル達とPが困難を乗り越えて作りあげて
新たなシンデレラへの歩みがまた始まって、これからも成長してずっと続いていく、という素晴らしい最終話になっています

二期は話の流れや展開に不満もあったり、やはりMJの態度が
...続きを読む ›
コメント 48人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
全巻通してみた感想。声優のコメンタリーは邪魔
まずはじめに、必ずしもアニメオタク=声優オタクではない。作品のファンとして、作品にきちんと向き合わず
中身のない、ただくだらないふざけた馴れ合いトークをしているだけの
声優たちのオーディオコメンタリーは不快でしか無い。
作品への侮辱であり、作品の価値と魅力を損なうものでしか無い。
これは女性声優が喋ってれば動物のように喜ぶ声優ファンも大きな責任がある。
声優オタク共は本当に作品を愛しているならこの点を反省し、再考すべきである
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す