アイドラー・ホイール がカートに入りました
数量:1

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,600MP3アルバムを購入

アイドラー・ホイール

5つ星のうち 4.3 12件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,592
価格: ¥ 1,918 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 674 (26%)
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:12¥ 1,380より 中古品の出品:7¥ 777より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の フィオナ・アップル ストア


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • アイドラー・ホイール
  • +
  • エクストラオーディナリー・マシーン
  • +
  • 真実
総額: ¥5,592
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2012/7/4)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: SMJ
  • 収録時間: 45 分
  • ASIN: B007W4DXVU
  • EAN: 4547366065367
  • 他のエディション: CD  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 164,689位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
3:29
アルバムのみ
2
30
3:28
アルバムのみ
3
30
3:32
アルバムのみ
4
30
5:03
アルバムのみ
5
30
4:50
アルバムのみ
6
30
3:12
アルバムのみ
7
30
4:58
アルバムのみ
8
30
5:16
アルバムのみ
9
30
4:40
アルバムのみ
10
30
4:05
アルバムのみ
11
30
2:38
アルバムのみ

商品の説明

内容紹介

77年NY出身/96年に19歳でデビュー以降、17年目、前作から7年振り通算(僅か)4作目。デビュー作でグラミー賞「Best Female Rock Vocal Performance/MTV Video Music Awards「Best New Artist」受賞という鮮烈なデビューを飾り、デビューから2作連続でプラチナを達成、大リーク問題で揺れ、6年も空いたにも関わらず前作で過去最高の全米7位&グラミー賞「Best Pop Vocal」にもノミネート。日本では2nd時に大規模プロモーションを展開し、全国主要都市をフィオナのビジュアルでジャック/各音専誌やカルチャー誌等で表紙を飾るなどゴールドを達成してブレイク。2度の来日公演実績も誇る。
フィオナに代わるアーティスト/フィオナを超える声/フィオナのような音楽/フィオナをカテゴライズできるジャンルは存在しなく、比類なき唯一の存在と称され、危うく・強く・壮絶にエモーショナルで一気に引き込まれる今世紀もっとも美しく「生々しい」個性で長いブランクを空けつつもファンに愛され続け、90年代から2000年代を生き抜いてきた稀有なアーティストとして、今作にも世界中が注目している。

■国内盤ボーナス・トラック1曲収録■歌詞・対訳付き予定■フル原題は[The Idler Wheel Is Wiser Than The Driver Of The Screw And Whipping Cords Will Serve You More Than The Ropes Will Ever Do

メディア掲載レビューほか

シンガー・ソングライター、フィオナ・アップルの7年ぶり(2012年時)通算4枚目となるアルバム。フィオナをカテゴライズできるジャンルは存在しなく、比類なき唯一の存在と称され、危うく・強く・壮絶にエモーショナルで一気に引き込まれる“生々しい”個性で1990年代から2000年代を生き抜いてきた稀有なアーティストによる作品。 (C)RS


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: CD Amazonで購入
前作からなんと7年も経ってしまった。
1996年にデビューして以来、ポップミュージシャンとしてはあまりに異色の言動を繰り返してきたFiona Appleの4thアルバム。
間違いなく今年度のベストアルバム級。個人的には歴代のバロックポップ、アートロック系統のアルバムの中でも五指に入る傑作だと思う。

「When The Pawn」ほどではないにしろやはり過剰に長いタイトルや(正式タイトルは「The Idler Wheel Is Wiser Than the Driver of the Screw and Whipping Cords Will Serve You More Than Ropes Will Ever Do」)、
醜悪な人の顔のようにも見えるジャケットは、まるでリスナーを威圧するかのような強烈な個性を放っている。
もう第一印象からして、今までの彼女とは明らかに一味違う。
しかし中身はさらに凄まじい。

最初に驚かされるのはそのサウンド。
総じて非常にシンプルですが、その一つ一つが素晴らしく印象深い。
飾り気の少ないピアノの反復は彼女の歌をより引き立てることに成功しているし、
アルバム中盤の、やや大人しめのジャズのようなドラミングもいびつで特徴的。
...続きを読む ›
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
90年代中盤にデビューした女性シンガーソングライター。とてもマイペースな人でトレンドの変化に安易に流されることなく、削ぎ落とされたドラミング&アコースティックピアノサウンドをベースに捻りの効いた曲展開と憂いのあるヴォーカルを聴かせる。デビューから15年が経つが、音楽性とテンションを高いレベルで維持し続けていることにはただ脱帽。Daredevilではそんな彼女でしか作れないピアノとヴォーカルが生み出すグルーヴが展開。シニカルでアクが強いのは相変わらずで、好き嫌いが極端に分かれると思われる。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
寡作なフィオナが7年ぶりにリリースした4th作。
今回は、プロデューサーにドラム&ベース奏者であるチャーリー・ドレイトンという人を起用したせいか、全体的にパーカッシヴな側面がこれまで以上に強調された作品になっているように思う。様々なSEなどを駆使しつつ、時にエスニックに展開されることもある楽曲アレンジは、かなり実験性を帯びたものになっていると言えるだろう。
反面、アコピを前面に押し出した演奏スタイルは、全作品中最もシンプルなものとなっており、前作のような、言えば賑々しい部分は皆無だ。
エレクトロニクスの導入についても、これを可能な限り排除し、極めてアナログ的風合いを重視しつつ制作されているように思う。余計なギミックは殆どない。
曲作りについてはジャジーな印象が強く残る。ポップ/ロックな色合いはかなり薄められ、全体的に、極めて格調高い作風となっている。音楽的前衛性が高いと言ってもいいような作品であると思う。
が、とにかく本作で強調したいのが、フィオナのシンガーとしての素晴らしさだ。
ややルー・リード的アンニュイ感を取り入れたためか、前作においての彼女のヴォーカルスタイルは、ヴォーカル・アルバムとしてはやや物足りない作品だったように思っていたのだが、今作における彼女の歌声は、まさに非の打ちどころがない秀逸さを余すところなく我々
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
7年ぶりの新作。彼女は定期的にリリースするタイプでない。引退を考えた事があるくらい名声に固執せず、気が向いた時にレコーディングし、発表する。 そんなタイプの彼女だが、崇拝者は後を立たない。彼女のファンは彼女の媚びない、知的で、内省的、叙情的な音楽に魅力されているのだ。 今作はデビュー以来縁が深かったjon brionとは音楽的には完全に縁を切り、前作を手掛けたMike Elizondoもプロデュースもない。サウンド的にも重みのある響くピアノの低音は陰を潜め、前作でいうextraordinary machineやtympsのようなコミカルで絵本の物語のようなサウンドがより増した。 regina spektorと音が似てきてはいるが、コミカルで軽くて耳障りが良くなっただけではない。10曲が妙に自然に流れていく。中には元カレについて歌った曲もあるのに。その辺がだてに16年この業界で腐ってきた訳じゃないことを証明しうる力作となった由縁か。 また 今回、 ジャケットや歌詞カードや歌詞の文字まで自分で手掛け、このアルバムの物語を上手く縁取っている。 正直言うと個人的に大好きなアルバムは2ndと3rdだが、傑作なのは1stと今作なのは揺るぎないので是非聴いてほしい。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック