¥ 4,340 + ¥ 500 関東への配送料
残り1点 ご注文はお早めに 販売元: 浪漫遊 金沢本店
+ ¥ 0 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 KAWAUTI books&game
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★ケース、ディスク★☆説明書☆ケース、説明書の傷み・キズや汚れ等がございます。商品個別の状態につきましてはメールにてお問い合わせください。動作に問題はありませんが、ご了承の上お買い求め下さい。プロダクトコードの付属した商品につきましては、中古品となりますので使用状況に関しては保証出来兼ねます。予めご了承頂きますようお願い致します。その他の状態につきましては、Amazonコンディションガイドラインに準拠いたします。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 4,500
+ ¥ 340 関東への配送料
発売元: 蒼の夏☆1週間以内に発送致します☆
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

薄桜鬼(通常版)

プラットフォーム : PlayStation2
5つ星のうち 3.7 138件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 7,344
価格: ¥ 4,340
OFF: ¥ 3,004 (41%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、浪漫遊 金沢本店 が販売、発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。
通常版
新品の出品:2¥ 4,340より 中古品の出品:60¥ 1より

Amazonランキング 売れ筋ゲーム
Amazon.co.jpの売れ筋ランキングでゲームのベストセラーをチェック。ランキングは1時間ごとに更新されます。 今すぐチェック

キャンペーンおよび追加情報

エディション: 通常版

  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


製品情報


よく一緒に購入されている商品

  • 薄桜鬼(通常版)
  • +
  • 薄桜鬼 随想録(通常版)
  • +
  • 薄桜鬼 黎明録(通常版)
総額: ¥6,734
選択された商品をまとめて購入

登録情報

エディション: 通常版
  • ASIN: B001BDYQ0K
  • 商品重量: 200 g
  • 発売日: 2008/9/18
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 138件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 17,029位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

エディション:通常版

商品紹介

幕末を舞台に、新選組隊士との恋愛を描く女性向けアドベンチャー。プレイヤーは"雪村千鶴"となり、京都で姿を消した蘭方医の父の行方を追う。本作は、選択肢によって相手の「好感度」や「羅刹度」が変化し、物語が分岐するマルチストーリー形式となっている。「愛キャッチシステム」を設定しておけば、好感度変化がエフェクトでわかるので初心者も安心。プレイ中に見たグラフィックは、「画像鑑賞」でいつでもチェックできるほか、挿入されるムービーも「動画鑑賞」で好きなだけ楽しめる。限定版には、ゲーム中とは雰囲気の異なるコミカルドラマCD、原画を担当しているカズキヨネ氏によるラフやカラーイラストを満載した設定原画集が付属する。

http://dol.dengeki.com/

電撃オンラインより

幕末を舞台に、新選組隊士との恋愛を描く女性向けアドベンチャー。プレイヤーは"雪村千鶴"となり、京都で姿を消した蘭方医の父の行方を追う。本作は、選択肢によって相手の「好感度」や「羅刹度」が変化し、物語が分岐するマルチストーリー形式となっている。「愛キャッチシステム」を設定しておけば、好感度変化がエフェクトでわかるので初心者も安心。プレイ中に見たグラフィックは、「画像鑑賞」でいつでもチェックできるほか、挿入されるムービーも「動画鑑賞」で好きなだけ楽しめる。限定版には、ゲーム中とは雰囲気の異なるコミカルドラマCD、原画を担当しているカズキヨネ氏によるラフやカラーイラストを満載した設定原画集が付属する。

http://dol.dengeki.com/


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

版: 通常版
オトメ●ト様の作品は初代の頃からぽつぽつとプレイしています。
今回は「吸血鬼」のような妖しく重苦しいテーマが気になり、購入に至りました。

相変わらず、OPEDは美しいです。BGMは重圧を感じるものが多いですが、臨場感がありました。
立ち絵やスチルもさすがカズキヨネさんと言わんばかりの美麗さです。
上記の点については、オトメ●ト様ならではの高いクオリティです。

問題は、肝心のシナリオについてです。
幕末の時代、そして主に新撰組をメインにした流れに沿って物語りは進んでいきます。
その中でこのゲームの主点とも言うべき「羅刹」が大きく関わってくるのですが…。
幕末の荒ぶる時代だからこそ活かせる設定ですし、途中で死亡するキャラを物語に絡め進めるのには必要不可欠だとは思います。
ですが、各々のキャラ個別のルートでは関連性や意味合いが薄れたり、
終盤では比重が曖昧なまま、過程での盛り上がりに反してあっさりと終わってしまったようにも思われました。

しかし、やはり新撰組のメンバーの戦う姿はとてもかっこよく感じられました。
内容的にも戦うことが多いので、戦闘シーンが好きな方には良いと思います。

また、話は時代と新撰組と言う立場
...続きを読む ›
コメント 175人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
版: 通常版
こちらの商品はある一定のシーンになると、フリーズします。事実、プレイ初日で4回フリーズしたので、メーカーに問い合わせましたが、その対応は酷いものでした。
文字を読んで楽しむゲームだというのに、対処方法に強制スキップと言ってきたり、連絡をしても1週間以上ほったらかしという散々なものです。
これから購入をお考えの方は、この件に関して大きな心を持って購入される事をお薦めします、

ゲームの内容は史実から逸れるシーンも多々ありますが、原画を担当されたカズキヨネさんの絵はやはり素晴らしいです。
それ故の星を2つつけました。

薄桜鬼(通常版)
コメント 116人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
版: 通常版
好きな声優さんが出演されており、且つ原画をカズキヨネさんが担当なさっていることを理由に購入しました。

グラフィックは文句なしと言ったところでしょうか。立ち絵もスチルもデッサン狂い等無く、発色も綺麗で非常に満足です。
大抵の乙女ゲームはキラキラ(?)ピカピカ(?)していて、それを「幼いなぁ…」と思う私にとっては、マッドでシックでとても好みです。
シナリオは正直微妙です。着想や展開は予想通りで、あっと言わせる様な構想が欲しかったです。
気になったのなヒロインの心情やキャラクターの表情を文章化し過ぎている点です。その為、テンポが悪く鬱陶しかったです。例を挙げれば、「微笑」「苦笑」「声音」「口調」や「目を細める」等の言葉や表現が頻繁に使用されており、シナリオを担当した人達のボキャブラリーの無さを露呈しています。
もう少し読み手の想像力に任せることも必要だったのではないかと思います。特に一々どんな口調や声音だったかを毎回表記する必要性が理解出来ません。それはプレイヤーが声優さんの演技から個々に感じ取れば良い話で、声を当てた意味が無いと思います。
アドベンチャーゲームの醍醐味とも言えるキャラクターとの台詞の掛け合いも少なく、非常に残念です。こういった面からノベルゲームの様でもあり、しかも良質では無いので常に煩わしさが付き纏
...続きを読む ›
コメント 63人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
版: 通常版
カズキヨネ氏の原画と声優に釣られて購入しましたが、
まさに原画と声優のみのゲームといった感じでした。
立ち絵・スチルともにため息をつくほど美麗ですし、
声優さんの演技も素晴らしいです。
キャラの一人一人のデザインも秀逸で魅力たっぷりでした…
が。とにかく、とにかく、シナリオがダルい。

史実に沿わせようとしたのか、大きな盛り上がりや山場もないまま
だらだらと進む展開には、途中で何度も投げそうになりました。
始終シリアスなテンションで、やっていて疲れます。
「乙女ゲーム」で重要なのは、キャラを掘り下げる日常シーンや
何気ない会話の応酬のはずです。そういうのがあってこそ、
シリアスなシーンが引き立つのです。なのに少なすぎる。
かといって戦闘や敵とのかけひきが素晴らしいかといえば
そんなこともなく薄っぺらい。

何より疲れるのは、主人公が「こんなに守ってもらってどうしよう」
と最初から最後までウジウジしているくせに、自分から何も行動しない、
あげくに、泣く。そして男になぐさめられる。…もう致命的です。イライラします。

★2つは原画氏と声優さんに。シナリオは以上のような感じです。
素敵男子に守ってもらいたい!という方にはいいのかもしれません。
コメント 51人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す

エディション: 通常版