通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆カバーに使用感があります。他は問題ありません。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

アイデアの99% ―― 「1%のひらめき」を形にする3つの力 単行本(ソフトカバー) – 2011/10/25

5つ星のうち 4.0 14件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2011/10/25
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 20

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • アイデアの99% ―― 「1%のひらめき」を形にする3つの力
  • +
  • アイデアのつくり方を「仕組み化」する
  • +
  • スウェーデン式 アイデア・ブック
総額: ¥4,536
ポイントの合計: 137pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ビジネス書大賞2017 大賞作品決定!
大賞は『サピエンス全史(上)(下)』、準大賞『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)』 他 >> 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

実現しないアイデアは
アイデアとは呼ばない。
単なる妄想だ。

佐藤可士和(アート・ディレクター)

この本はあなたの
ビジネスライフを一変させる

セス・ゴーディン(『パーミッション・マーケティング』著者)

発想は簡単。要は「実現」だ。
ガイ・カワサキ(『完全網羅 起業成功マニュアル』著者)

国内外のトップクリエイターが絶賛!
発想法だけに目を向けて
これまで見落とされていた
アイデアの「実現法」を
クリエイティブ界注目の新鋭が説く。

クリス・アンダーソン、ウォルト・ディズニー、
スティーブ・ジョブズ、トニー・シェイ、
ジョン・マエダ、ジ・リー、マイケル・ルイス、……
世の中にインパクトを生み出す稀代のクリエイターが明かす、
「ひらめき」を形にする、実践的手法。

原著: Making Ideas Happen: Overcoming the Obstacles Between Vision and Reality

内容(「BOOK」データベースより)

発想法だけに目を向けてこれまで見落とされていたアイデアの「実現法」を説く。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 280ページ
  • 出版社: 英治出版 (2011/10/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4862761178
  • ISBN-13: 978-4862761170
  • 発売日: 2011/10/25
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13.2 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 14件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 298,914位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

クリエイターのみならず誰しもの頭に湧き起こるアイデアは実現されずに埋もれて行く。その殆どは、アイデアの善し悪しではなく、ただただ実行されないからだという。そう突かれて思い当たる節の無い人は皆無ではなかろうかと思う程に鋭い指摘だ。

そのアイデアが素晴らしいかどうかに関わらず、如何にアイデアを形にするか。著者は、やるべきことを整理してとにかく活動に結び付けること(整理力)、人を巻き込むこと(仲間力)、そしてリーダーシップを発揮する(統率力)、の3点が重要だと説く。

クリエイター向けと限るは勿体ない。基本的な、だけどとても重要な仕事の進め方を説いた本だ。そういう意味で、あらゆる組織の研修テキストに使われてもおかしくないのではないかと思う。会社員向けに言うならば、新入社員向け仕事のテキストか。

「仲間力」や「統率力」の章ではピンとこない事例・解説も少なくなく、この分野についてはより良い書籍が他に多くあると感じたが、「整理力」の章には、とても基本的なところで自分の仕事を見直す箇所が多かった。早速改めたものの一つとして、毎朝作るTo Doリストでも、相手にボールが渡っている件の確認・追跡も含めるようにした。また、職場で持ち歩くノートを毎日必ず見直して、To Doリストに入れるものをきちっと整理することにした。
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
エジソンの有名な言葉を例に待たずとも、アイディアはそれを出すよりも、それをカタチにするほうがはるかに重要であることには疑いはない。そして、アップルやIDEOなど、皆が尊敬する企業らは、アイディアを明確な形にする方法を組織の中に組み込んでいる。

この本では、アイディアについてやるべきことと後回しにすることを管理し、実現のための仲間を集め、アイディアの実現のためのプロジェクトを統率する方法について書かれている。その内容のほとんどは、「やるべきことをやる」という文化が根付いている会社に勤めている人々にとっては当たり前のことかもしれない。しかし、翻って考えてみると、企業の競争戦略についてはさておき、アイディアの実現のために「やるべきことをやる」という文化が根付いている企業はあまりないように思われる。これから色々なアイディアの技法に関する本を読みあさる前に読んでおくのが良い本。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 日本のアイデア本は「広告代理店の軽い人間が、軽いアイデアを量産するハック」を並べるだけ!
の駄本が圧倒的に多い。 本書は、そんな広告屋に煙を巻かれる弊害を指摘して
アイデア数は少なくて良いから「質の高いアイデアを確実に実行する」価値と方法論を説く良書です。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
デザイン思考の「実践」に興味がある方や、広告関係、クリエイティブに関わる仕事をしている方にオススメ。
「行動が大事」と言うことを解説している本書のキーワードはプロセスとマインドセット。

競争ではなく共創で不確実性に対峙し乗り越えることを課題としている現代社会におけるリーダーシップとは、ウォーターフローではなく、アメーバもしくはニューロンの働きのように相互作用・相乗効果を生み出す構造が望ましい。と思われます。

そのような構造体としてのチームを築くのがリーダーの役目とすれば本書で書かれている
・プロセスを共有すること
・マインドセットを共有すること
・メンバーの適材適所を見抜き、緩やかに分担することを促すこと
は、具体的な事例として説得力があるかと思います。

稚拙ながらまとめとして。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
アイデアの発想法でなく、実現力にフォーカスした本です。
内容は「整理力」「仲間力」「統率力」の3章に整理されています。
how to 本なので、整理力では具体的で細かい手法が紹介されています。
仲間力、統率力でもごくまっとうなことが述べられています。
一般向けにこのタイトルになったのだろうと思いますが、
読んでいてクリエイター向けだと感じました。
読む人が読んだらいい本と思いますが、私個人は琴線にあまりふれませんでした。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
「天才とは1%のひらめきと99%の努力である」 〜 トーマス・エジソン

本書の冒頭はこの格言から始まります。

なんだか、どうせアイデアひらめいたって、その後もんのすごい苦労が待っるよっていう、説教じみた例のあの格言ねと一掃されそうですが、本書はアイデアを具体的に形にしていくための努力を体系化したおそらく初めての指南書ではないかと想います。

著者は、TEDと並んで尊敬するプロジェクトのひとつ「99%」の代表スコット・ベロスキ氏です。クリエィティブなアイデアをもつ人達をどうやって実行に導くかというシンクタンクを運営されています。

本書は、せっかく思いついたアイデアを形にするべく以下のポイントで語られていきます。

・実現したいアイデアがある:せっかく思いついたアイデアが実現しないことは日常茶飯事で、なぜかというと「そもそも創造性に実行を妨げる性質があるからです」と問いています。

・アイデア実現力=発想力+整理力+仲間力+闘争力:アイデアを実行に移す基本的なフレームワークだとした上で、それぞれの詳細について紹介していきます。

・整理力をみにつければ、アイデア管理・実行できる:驚きなのは、整理力を大項目の中にいれてきたことです。特にクリエィ
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー