中古品
¥ 52
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 古本バカ一代
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 外観に軽いスレ・背の色褪せあり。その他は概ね良好です。お役立てください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

アイデアのヒント 単行本 – 1999/1

5つ星のうち 4.6 50件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512 ¥ 983
単行本, 1999/1
¥ 52

この商品には新版があります:

アイデアのヒント
¥ 1,512
(50)
在庫あり。
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 心理学| ビジネス向けの自己啓発から引き寄せの法則など、幅広いジャンルの本をラインアップ。心理学の本ページへ。


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

ひらめきにはコツがある。
仕事の現場に即した、
アイデアを生み出すための「ハウツー」を
分かりやすく、順序立てて解説。

ふんだんに盛り込まれたエピソードに
思わず噴出したりうなずいたりするうちに、
アイデア作りの世界へと引きこまれること
間違いなし!

問題を解決するアイデア。
人のためになるアイデア。
節約し、直し、創造するアイデア。
改善し、安くし、便利にするアイデア。
啓発し、活気づけ、影響を与え、
質を高め、勇気づけるアイデア。
この恵まれた情報化時代に
そうしたアイデアを生み出さないなんて、
もったいないことこの上ない!

ぜひ本書であなたもアイデアのヒントを見つけてほしい。
--このテキストは、単行本版に関連付けられています。

内容(「BOOK」データベースより)

新製品の開発、売上の大幅アップ、斬新なイベントの企画、大成功するCM、今日の夕食のメニュー、誕生日のプレゼント選び、イエスと言ってもらえるプロポーズのしかた…誰でも、アイデアを思いつかなければならない時があります。そんな時、必ず役に立つ本です。シンプルでカンタンな発想のためのヒント14。キャリア40年のベテラン広告マンが教える「ひらめきの極意」。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 206ページ
  • 出版社: 阪急コミュニケーションズ (1999/01)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4484991020
  • ISBN-13: 978-4484991023
  • 発売日: 1999/01
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.4 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 50件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 324,234位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
アイデア本、というと「アイデアの作り方」がまず筆頭に来るのでしょうが、個人的にはこちらの方が上、と思います。

著者は広告のクリエイティブディレクターですが、広告以外の業種の方でもすぐにできる、アイデアを手に入れる方法と考え方(アタマの姿勢、とでもいいましょうか)が分かりやすく書かれています。

書き手のスタンスも上から教えるのではなく「やってみよう」「試してみよう」が基本。その「やりかた」も切り口に富んでいます。

特に入社間もない新人君、異動したばかりの方にぜひお勧めしたい!

わたしは最近本を出版したのですが、この「アイデアのヒント」に出会わなかったら、そんなことあり得ませんでした。

いまだにトイレの中で何度も何度も(!)読み返しています。
近頃装丁を変更してサイズが小さくなってしまったのが残念ですが・・。
コメント 46人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
クリエイティブ関係の人は必須!そうじゃない人にもぜひオススメ。
あらゆるジャンルの人にオススメ出来る数少ない一冊!!
日常生活におけるものごとの考えかたにとても役立ちますよ!
この本の中で最も言いたいことは
アイデアというのは既存の知識の組み合わせに過ぎない
ということ。
この言葉が3回は出てくる。それだけ主張したいということだろう。
その言葉に関して、多くの事例を挙げて説明されている。
様々なストーリーが出てくるので、物語としても非常に面白い。
話がとてもユニーク。
文章も読みやすく、工夫して書かれているのですぐに読むことができます。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
自分はこれまで、「アイデア」って天才しか出せなくって、アイデアなんて自分には絶対出せないと思っていた。このときの「アイデア」は「創造性」とイコールで考えていたけど、この「創造性」ってのも実は漠然とした概念やったわけです。
しかし、この本を読んで「アイデアとは何か」ってのがよくわかり、アイデアが出ない自分がいたとき、なぜアイデアが出せないかその理由がわかるようになったので、じゃあ次に何をしたらいいかってことを考えられるようになった。また、アイデアを考えているときに、「自分も絶対アイデアが出せる」って自分自身を信じることができるようになった。
これはすべて、「アイデアの定義」と「アイデアのメカニズム」を著者が明らかにしてくれていたからに他ならない。仕事をしているひともしていない人も、非常に役に立つ、楽しい本なので、是非一読を薦めます。
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
アイデアとは、特別な人が出すものではないということが、良く理解できます。
ジェームス・ヤングの本の、詳細解説版という感じでしょうか?
読んで思うのは、わたしに考える習慣がないということ。
アイデアが出るまでのメカニズムを理解しても、
「考え」なければ、やはりアイデアは出ません。
京セラの稲盛会長曰く「狂人の域」まで、考える習慣が必要です。
時間を作るか、潜在意識にすり込むかして、
本書を活かしたいと思います。
「How To」本を期待している人はがっかりするかもしれませんね。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
私は理系の研究者で筆者とはまったく違った職業ですが、筆者の書いているアイデアの出し方にはとても助けていただきました。他のレビュアの方々と同じく私も同じような本をいくつか読んでいますが、根本的な考え方はどれも同じに感じます。ただ、この本のすごいところはその膨大な量の具体例をあげていることです。しかも、こんなレベルの考えでも良いのか!!と驚くほどの例のあげ方です。しかし、私もそれを実践することで何度もひらめきがありました。まさにアイデアのヒントをいただきましたね。
ちょっと言い過ぎかもしれませんが、悩みが楽しみに変わる本ですね。
本を読んでいる最中にもアイデアが浮かんできますよ。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
この本に書かれていることはとても平坦で、びっくりするようなことは
ない。けど、できないのが大人という生き物。

これだけシンプルな考えで問題は解決できる。

いつも難しく考えてるから、難しいんですね。

■子供が新しいことに出会ったように、とにかく恥ずかしがらず質問、疑問を持つ。
■とにかく昔考えたこと、馬鹿げたことなんでもいいから、メモしておいて、あとで
 混ぜてみる

何度も読める内容です。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー