¥ 977 + ¥ 350 関東への配送料
残り3点 ご注文はお早めに 販売元: イーベストCDDVD

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 980
+ ¥ 350 関東への配送料
発売元: CD DVD カレンダーフェア
カートに入れる
¥ 980
+ ¥ 350 関東への配送料
発売元: そふと屋.
カートに入れる
¥ 1,390
+ ¥ 350 関東への配送料
発売元: ローチケHMV
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

アイズ ワイド シャット [DVD]

5つ星のうち 4.2 119件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,543
価格: ¥ 977
OFF: ¥ 566 (37%)
残り3点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、イーベストCDDVD が販売、発送します。
新品の出品:11¥ 977より 中古品の出品:1¥ 2,000より

Prime Instant Video

今すぐプライム・ビデオアイズ ワイド シャット (字幕版)¥ 0で観る

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • アイズ ワイド シャット [DVD]
  • +
  • 2001年宇宙の旅 [DVD]
  • +
  • 時計じかけのオレンジ [DVD]
総額: ¥2,895
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: トム・クルーズ, ニコール・キッドマン
  • 監督: スタンリー・キューブリック
  • 形式: Color, Dolby
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日 2010/04/21
  • 時間: 159 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 119件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B003EVW6CC
  • JAN: 4988135806994
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 33,453位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介


私達の心に永遠に残るキューブリックの最後の傑作。鮮烈で、華麗で、忘れがたい。

スタンリー・キューブリック監督が最後の作品で挑んだ多くの事柄。それは性的な精神世界への旅立ちである。心に浮かぶ妄想、決して目が離せないサスペンス。トム・クルーズとニコール・キッドマンのキャリアにおける画期的な事件、そして”偉大な監督にふさわしい最終章”(ロジャー・エバート「シカゴ・サンタイムズ) クルーズ扮するウィリアム・ハーフォード医師は妻より性の欲望を告白され、彼の結婚生活をおびやかすほどのエロティックな衝撃に埋没していく。-そして彼を恐ろしい殺人事件の罠にまで巻き込んでいく-全編を通じキューブリックが奏でる、疑惑と恐怖からの自己の発見と調和。優雅な撮影、計算し尽くされたテンポ、優美な色彩、そして驚くべき映像。キューブリックを長年の間フィルム・メーカーとせしめたその大胆で華麗な演出は、全ての人の目を見開かせることであろう。


【映像特典】
・ オリジナルTVスポット
・ 劇場予告編

内容(「Oricon」データベースより)

巨匠スタンリー・キューブリック監督の遺作となった、異常なまでの強迫観念に怯える男の姿を異常性愛を通して描いたドラマ。トム・クルーズ、ニコール・キッドマンほか出演。R-18指定作品。「WARNER THE BEST ¥1,500」対象商品。

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Blu-ray Amazonで購入
鑑賞しましたが、おっぱいがたくさん出てくるので家族で楽しむ映画ではありません。かといってセクシー映画でも無いと思います。サスペンス映画・・・かな。でも、考えさせられるものでした。整理できていませんが、私の感じたことを書きます。

我々は世界を"主観"で観測しているだけ。一部分をある角度で眺め、遭遇した事象に自分で意味を与えているだけ。決して真実を明らかにしているわけではない。自分が知らなければ、それは存在しない。世の中には知られていないことがあり、自分ひとりでは決して確かめられないことがある。それに出会ったときにどうするか?選択を迫られる。仮面の女性は殺されたのか。麻薬のやりすぎで亡くなってしまったのか。どちらを信じるか。私はどちらにすることも出来る。

「世の中を分かった気になるな。それはお前が自分に都合の良いように解釈しているだけだ」と言われている気がしました。エロは、一つの例ではないでしょうか。・・・衣装屋が金で変わるシーンと冒頭ダンスシーンの「騙し合い」という台詞が引っ掛かりました。
ぐいぐい引き込まれて最後まで見れました。さすがキューブリック!監督は何を伝えたかったか語らずに、本作完成直後に心臓発作でお亡くなりになったそうです。私はインターネットの書き込みを見て知りました。

ブルーレイとして画質に不満はありませんでした。吹き替え音声・字幕ともに満足しました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
妻の妄想情事を聞かされ衝撃を受け、性の冒険に乗り出す主人公。行った場所がヤバかった。命からがら逃げ出せたものの、それを妻に知られてしまう。ラスト元のさやに収まった二人だけれど、妄想と実際の行動とは天と地の差があり、改めて性に関しての男と女の差というものを考えてしまった。

無修正版であり、乱交のシーンもありますが、全体的な空気感とBGMの効果でいやらしく感じませんでした。ニコールの脱ぎっぷりも見事で、あまりにも美しい肢体は美術品のようです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
たしか若い頃にキューブリック作品を観あさってた時にちょうど出た映画で内容も何も忘れてしまっていたので買って見直しました、主演がアイドルぽいけどまぁ世界観が好きです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
初めて買ったDVDがこの作品で、なんとなく比べたくなって購入
そして画質の差にびっくり
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
最初見たときは今が分からなく、激しい拒否反応を起こしたがAmazonプライムで繰り返し観るチャンスを得てようやく理解する事ができた。

トムクルーズ、シドニーポラックはやはり素晴らしい俳優であると再認識もできた
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
どんなに確かだと思っている事も、ほんの小さなことで簡単に崩れてしまう。
当たり前だと思っていた事が、実はどこにも根拠がないものだったとわかった時、人は簡単に変われてしまう。
今までキューブリックの作品の多くは「正常」と「異常」の内包する所与性を、例を用いた形で暴露してきましたが、この作品は、日常性そのものをテーマに扱っています。
まず彼は、冒頭から品位を疑わせるシーンをいくつも私達に見せ付けてきます。
そして、社会や家庭のあらゆる場面で前提となっている「信頼」というものは、いかに危ういものかという事を前場で明確にします。
後半に入って、乱交シーンや少女の売春や隣人の肉欲の告白など、常軌を逸した場面が一気に流れていくのを観ているうちに、私達があたりまえと思っていたマナーやタブーは、簡単に覆されてしまうのだということを知ります。
そうして日常のあたりまえのことが簡単に次々と崩れていくのを観るうちに、最終的には、それらのエキセントリックなシーンはそもそもどうして常軌を逸していると思ったのかという、根本的な疑問符として浮かび上がります。
そうやって社会の中心ルールーとして流通して、守られようとしていながらも、簡単に崩れる日常のどこに所与性があるのかという強烈な問いかけが明らかになった時点で、映画は急に文字通り「アイズ・ワイド・シャット」に終わります。
日常の所与性そのものに疑問符をなげかけた、キューブリックらしさが最もでた傑作。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
点数は4.6
何度も観てる映画だ。
キューブリックにとって、この映画は果たして成功作か失敗作なのかが気になる。

一般人が知ってしまったら、目は開けたまま閉じているような、知らぬ存ぜぬで暮らしていかなくては
ならない、エスタブリッシュメント、支配層の闇の部分の実在を伝えることが、この映画の主題では
なかったのかと思っている。この映画に登場する上層階級の悪魔教的な乱交パーティーは、実在する(した)だろうが、それは闇の表徴である。
1 コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー