アイズ ワイド シャット [Blu-ray] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

アイズ ワイド シャット [Blu-ray]

5つ星のうち 4.3 124件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,500
価格: ¥ 1,109 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,391 (56%)
この商品の特別キャンペーン まとめ買いで3,000円OFF 1 件

残り19点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:12¥ 1,100より

Prime Instant Video

今すぐプライム・ビデオアイズ ワイド シャット (字幕版)¥ 0で観る

ブルーレイ2枚3090円
人気ブルーレイタイトルが 2枚3,090円
この商品は 「ブルーレイ2枚で3,090円」 キャンペーンの対象商品です。※マーケットプレイスの商品は対象外となります。キャンペーン詳細につきましてはこちらの リンク をご参照ください。 対象商品の一覧はこちら

キャンペーンおよび追加情報

  • 期間中にパナソニックの液晶テレビとDVD・ブルーレイソフトをまとめて買うと、合計金額から3,000円OFFに。詳しくはキャンペーンページをご確認ください。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • DVD商品2500円以上購入で買取金額500円UPキャンペーン対象商品です。商品出荷時に買取サービスでご利用いただけるクーポンをメールにてご案内させていただきます。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。

  • 【ブルーレイ2枚3,090円】 ※Amazon.co.jpが販売している商品のみ、セール対象となります。マーケットプレイスの商品は対象外となります。セール対象商品を今すぐチェック。


  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • アイズ ワイド シャット [Blu-ray]
  • +
  • シャイニング [Blu-ray]
  • +
  • 2001年宇宙の旅 [Blu-ray]
総額: ¥3,307
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: トム・クルーズ, ニコール・キッドマン, シドニー・ポラック, トッド・フィールド
  • 監督: スタンリー・キューブリック
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日 2010/04/21
  • 時間: 159 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 124件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B003GQSYNA
  • JAN: 4988135806413
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 6,245位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介


偉大な監督にふさわしい最終章

スタンリー・キューブリックが最後に挑んだテーマ、それは性的な精神世界への旅立ちと緊迫のサスペンスの融合。そしてこの作品はトム・クルーズとニコール・キッドマンという二人のスターのキャリアにおける試金石となった。クルーズの演じる医師は、彼の妻(キッドマン)から性の欲望を告白されたことが引き金となり ― それが恐るべき殺人事件に発展していくとも知らずに ― 自らの結婚生活を脅かすほどエロティックな衝動に埋没していく。疑惑と恐怖から脱皮し、自己発見と調和へと続く道が、キューブリックの振るタクトによって、花開いていくかのようだ。優雅な撮影、卓越した色彩、息をのむ映像。時代を代表するフィルム・メーカーとしての名声をほしいままにしたキューブリックが見せる勇壮華麗な演出は、全ての人の目を大きく見開かせ続けるだろう。


【映像特典】
・ ドキュメンタリー(計:43分)
・ キューブリックの未完成作品(20分)
・ 1998年度D.W.グリフィス賞(4分)
・ インタビュー集(計:35分)
・ TVスポット集(計:1分)
・ オリジナル劇場予告編

内容(「Oricon」データベースより)

巨匠スタンリー・キューブリック監督の遺作となった、異常なまでの強迫観念に怯える男の姿を異常性愛を通して描いたドラマ。トム・クルーズ、ニコール・キッドマンほか出演。「ついに来たぜ!ワーナーのブルーレイ 2,500円!」対象商品。

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Amazonビデオ Amazonで購入
私はこの映画を通して感じたのは、
「イケメン」は全てを許されるということ。
深夜に鍵を開けてくれる女性。
登場人物はビルの顔をよく見ていて、とてもイケメンに描かれ、好意をもたれています。
身代わりになってくれる女性。
とても危険なことをしたビルを殺すことは簡単だが許される。
そして全てを話したビルを許してくれる妻。そしてfuckしたいという。
また、しつこいほど「ドクター」といっていってお願いを聞いてもらったり、
嘘をついてお願いを聞いてもらいます。
お医者さんってなんでも知ってそうみたいな会話も出てきます。
このように肩書きや、外見によって人は物事を判断しているという描写がふんだんに出てきます。
しかし、妻だから信頼していると言うビルを笑う妻。
服装も顔も肩書きも隠した秘密のパーティーで行われていること。
欲望をむき出しで、そして残酷な世界。
しかもそれは、社会的にとても地位の高い人たちの集まりであると描かれている。
極上の肩書きを持った人たちの正体をとても恐ろしく描いている。
そしてこの作品ではたくさんの嘘がある。

私はタイトルの eyes wide shut、「瞳は広く閉じられている」とは、人の見かけや、肩書き、言葉などに囚われて、本当の姿が見えていないという意味なのではないかと感じた。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
エロいようでエロくない。一つ一つの場面が絵画のような舞台のような非現実っぽい世界観が好きです。
なによりナレーションやセリフに頼らず、映像と音楽で話が展開していくので説明っぽくないところが特に好きです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: Blu-ray
映画館で鑑賞し陶酔し、VHSとDVDを買いましたがスタンダード画面サイズに些か落胆していました。それがついにブルーレイでは劇場で観たオリジナルサイズで鑑賞出来ました。これは歓喜。そして思うにつけ、そこここでケンケンガクガクの画面サイズ論争ですが偏執的といっていいほどの完璧主義者であるキューブリック❨日本語字幕やぼかしまでチェックした❩は何よりも映画監督なのだし、ワーナーからは異例の創作にたいする権限を与えられて、それが劇場公開版がオリジナルサイズでないとはどうして言えましょう。彼は媒体に合わせたフォーマットを選択したのみだと考えます。テレビサイズに近いバリーリンドンやオレンジはビデオの頃からヨーロッパビスタのままでしたし、ビデオが普及し出したそれ以後はテレビバージョンとして使えるように❨他人に映像を切られたくないから❩スタンダードで撮影したのだと想像します。ですが個人的にシャイニングはスタンダードのほうが恐怖感がありましたし、どうかワーナーさんにはそれぞれ作品をブルーレイ二枚組で画面サイズを選択できるように発売是非お願いします。万超えでも買いますよ。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
投稿者 都筑の森 トップ500レビュアー 投稿日 2014/9/29
形式: Blu-ray
キューブリックは「この映画は自分の最高傑作だ」と言っている。(出所[imdb])

予想と違ってすごく面白い。

次々にいろんな人間が出てきて、展開がワクワクする。

オープニングにショスタコーヴィチのワルツが流れる。
ビルがステレオのスイッチを切るとその音楽が止まるので、
この夫婦が聴いていたのだと分る。

つまり、ショスタコーヴィチを聴き、本物の絵を飾り、教育も教養もお金もある上流階級の
白人夫婦だということがまず示される。

パーティーでアリスが「知っている人はいるの?」とビルに聞くと
「ひとりもいない」というので、この夫婦は、より上流の集まるこのパーティーの階層には属していない
ということが分かる。つまり、このパーティーはスーパー上流の男たちとその女(妻かも)の集まり。

アリスがハンガリー人のおじさんにナンパされます。
いきなりの話題で「オウィディウスの”愛の技法”を読んだことあるか?」と聞いてくる。
この字幕じゃ分からないが、英語で「ラテンの詩人の」と言っている。
ラテン語の古典を読んだことがあるのはヨーロッパの教養人の属性で
日本人にもアメリカ人にもほとんどいな
...続きを読む ›
1 コメント 94人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: Blu-ray
本作のテーマは「性(セックス、ポルノ)」だとか「夫婦の嫉妬」だとか
書いてあるのがほとんどだけど、自分はまったくしっくりこない。
テーマがあるとしたら、「知らなくていい恐ろしい世界」なんじゃないのかな。
小市民は手近な幸せを感じていればいいと。
EYES WIDE SHUTも夫婦間の多少の不満には目をつむりなさいというのもそうだけど、
それよりも、恐ろしいものには固く目を閉ざしなさい、という警告(忠告)に思える。
決してただのもじりやナンセンスな言葉遊びだけではないだろう。
もっと切実な思いが込められていることは、観る人が観ればきっと分かるはずだ。
自分はそれまでのキューブリックにそこまで思い入れがなかったので、ひいき目はなしだ。
難解映画だとか、一回じゃ分からない映画だといわれているけど、
自分は一回でこの上なくしっくりきた。扱う主題としては私の趣味の範疇ではなかったが、
本当に、砂にゆっくり水が浸み込むような奇妙な感覚を覚えたことを覚えている。
きっと映画通には間違った解釈だとか主題を読めていないと言われるだろうけど。
しかし、「エロい」だの「ポルノ的」だのといった感想はあまりにも底が浅すぎないだろうか。
むしろあんなに恐ろしい儀式のシーン
...続きを読む ›
コメント 63人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。iphone コードiphone シムフリーiphone simフリーline mobileドコモ スマホ1000円以内 プレゼント