通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
アイシールド21 28 (ジャンプコミックス) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

アイシールド21 28 (ジャンプコミックス) コミック – 2008/2/4

5つ星のうち 2.9 11件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 421
¥ 421 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • アイシールド21 28 (ジャンプコミックス)
  • +
  • アイシールド21 29 (ジャンプコミックス)
  • +
  • アイシールド21 30 (ジャンプコミックス)
総額: ¥1,263
ポイントの合計: 17pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

登録情報

  • コミック: 143ページ
  • 出版社: 集英社 (2008/2/4)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4088744748
  • ISBN-13: 978-4088744742
  • 発売日: 2008/2/4
  • 商品パッケージの寸法: 17.6 x 11.2 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.9 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
今大会唯一泥門に黒星をつけている西部と白秋の戦いがメインのこの28巻ですが、
白秋の強さ、峨王の凄さを大げさに表現すべく、西部が雑魚扱いされています。
試合は接戦のように終盤までもつれてはいますが、結局白秋は峨王が一人暴れまわって
西部を粉砕したという感じ、円子や如月はなーんにもしていません。
要するに、結局のところ、余裕の勝利といえるでしょう。
いくら白秋が強い、とはいえ、西部ほどのチームがこんなにボコボコにやられてしまうのは
どう考えてもやりすぎ、この後の展開に無理が生じるのは明白です。

もそも神速の早撃ちキッドが、パワーがウリの峨王に何であんなやられ方をしているのか?
いくらパワーがものすごい、とはいえ、神速の早撃ちをつぶすほど速いのだから、峨王は
瞬発力、スピードもものすごいということしか考えられません。
同時に、陸もつぶされている事から、やはりパワーだけというのはありえないでしょう。
鉄馬にいたっては一撃、魅力的なキャラだっただけに、結局彼の何が凄かったのか?が
語られないまま終ってしまうことになりそうなのは、全く残念です。

神龍寺戦をピークに、下降気味に感じるアイシールドですが、新たに登場する敵を強大に
見せ
...続きを読む ›
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 fjunk 投稿日 2008/2/5
形式: コミック
初登場時から嫌な予感はしていたが的中。

あくまで私見だが、峨王のキャラクターはこの作品に
あっていない。

無論、本物のアメフトは怪我も多く時には死人も出るような
スポーツだが、過度なデフォルメと純粋にスポーツとしての
笑いと感動、この作品が貫いてきたのはそういうカラーであり、
こういった形でシリアスになることはまず無かった。

マンネリ化を打開するための策なのか、それとも別の理由が
あるのかは知る由もないが、この展開は萎える。

まあ『敵』としては、阿含がギリギリのラインだったように思う。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
いよいよ西部と白秋の試合が開始されました。今回の見所は、峨王に陸、キッド、鉄馬がどう立ち向かうかでしたが、あまりにも峨王の力が人間離れしすぎていて今ひとつな気がしました。

神龍寺戦、王城戦と試合が進むにつれて、試合の面白さが今ひとつになっているようで残念です。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
正直、峨王が強すぎた…
キッドや鉄馬が簡単にやられてしまったし陸も峨王を抜く事ができなかった。
ここまで圧勝してきた西部がいとも簡単に主軸を折られ負けてしまった。
もうすこし競り合ったほうが良かったと思う。

でも、絵はきれいだし手を抜いてる感じはない。
人間離れしているのは多少あるけど漫画だからしょうがないと思う。
クリスマスボウルに向けて成長していく泥門の面々に期待したいと思う。
次巻も楽しみです。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
何ですか峨王って(笑)
こんなぽっと出の奴のチームと決勝戦とか全く詰まらないし作者頭どうかしちゃったんですか?

しかも暴れまくりのゴリラとか全く愛着わかんし「気がたぎる…。栗田は凄いぞ!」とかもういいわ。決勝戦はキッド達とやって欲しかったな・・・。

最低でもこいつらとの戦いは王城の前にやって欲しかった。
悪い意味で期待を裏切られた。最近も全く面白くないし非常に残念。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
泥門と関東大会で決勝を戦う権利をかけ争う白秋と西部の一戦の前から
白秋のマネージャーがセナと陸を呼び出しとある言葉を口にするのは
彼らを心配してのことか?
策士マルコの陰謀か?
ヒルマもキッドのもとを訪れ知恵を貸す?
すさまじいパワーもクリーンなプレイのガオウを逆手に取り
触れられなければ壊れない早撃ちでの対抗を画策
試合前から熱いこの一戦
始まればもっと熱い!
速さか?力か?
どちらが勝っても泥門との戦いは熱戦必至だが
この一戦も必見

この勝負は見逃せない
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告