通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

わゴムはどのくらいのびるかしら? 単行本 – 2000/7

5つ星のうち 4.6 11件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,296
¥ 1,296 ¥ 365

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • わゴムはどのくらいのびるかしら?
  • +
  • どうぶつにふくをきせてはいけません
  • +
  • うごいちゃだめ!
総額: ¥4,212
ポイントの合計: 93pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

わゴムが、どんどん、どんどんのびて…子どもの想像力をふくらませ、読む楽しみいっぱいの名作絵本、待望の再刊。読者、文庫、図書館から再刊希望のいちばん多かった絵本です。

内容(「MARC」データベースより)

ある日、ぼうやは輪ゴムがどれくらい伸びるか試してみることにしました。部屋から外へ、バスで、汽車で、飛行機で、輪ゴムはどんどん、どんどん、どんどん伸びて…。1976年刊の改訂新版。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本
  • 出版社: ほるぷ出版; 改訂新版 (2000/07)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4593504023
  • ISBN-13: 978-4593504022
  • 発売日: 2000/07
  • 商品パッケージの寸法: 23 x 18 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 42,216位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
ストーリーは単純です。
でもこんなに受けるのはなぜでしょう。
わゴムという不思議な存在をとらえた会心の作品だと思います。
日常生活で身近にある輪ゴム。
伸びる触覚や切れてパチンッ!!の痛さは
誰でも体験しているはず。
そんな体験を呼び覚ましてくれるんでしょうね。
子ども達がその体験を感じているのが
読んでいてひしひしとわかります。
みんなで「え~!?うっそ~!」と言い出したらしめたもの、
読み手も一緒に楽しみましょう。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 コマ 投稿日 2005/6/13
形式: 単行本
とのびる輪ゴムをベットにひっかけて、ずんずんひっぱって行く男の子。彼の旅はまだまだ長くなりそうです。
内容の楽しさだけでなく、絵が画面から飛び出て、絵巻物のようにずっと続いてるような構図にも引き込まれます。なによりも男の子が可愛いらしい!ぜひ一緒に、みんな(読んでる人も聞いている子も、)で男の子に着いて行きましょう!
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
科学的な絵本なのかと思いきや、わゴムは、どんどん伸びていきます。
これでもかとばかりにページを重ねて伸びていくゴムに、子どもは大喜び。ありねーっと呟きつつ、子どもたちの期待が高まっていくのがわかりました。とても楽しい展開で、ドキドキわくわく。
最終ページには、それまで出てきた交通機関(バス、船、ロケットなどなど)が子ども部屋におもちゃとして飾られていて、あ~今までのことは夢だったのかなと示唆しているよう?
それを興ざめととるかしゃれた符号ととるか、迷うところです。ちなみに子どもは、見つけたことに得意満面でしたが。
とても子どもたちに評判のいい一冊でした。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
輪ゴムをちょっと引っ張ってみたら・・・あらあら不思議、どこまで伸びていくのかな?

奇想天外なナンセンスで面白い絵本です。

読み聞かせで使ったら、ページをめくるたびに子どもたちが歓声を上げていました。

絵もとても面白く、大好評の絵本でした。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
私の読み聞かせの定番で、時々図書館から借りていた本です。
初めにタイトルのような問いかけをしてみてから本を開くのが私も楽しみです。
ところが、いつの間にか図書館から姿を消してしまいました。

低学年の子供たちの「ありえない」「でももしこんなことができたら」と想像しているような
キラキラした眼、そして意外にも先生からも評判の良かったことを思い出すと
どうしても手元に欲しくて購入してしまいました。

ページをめくる度に「え〜〜〜??」と興味津々の子供たち。
残念ながら夢オチ(たぶん)で終わってしまうのですが(夢だった、とは書いてありません)
わゴムを引っ張りながら世界一周、いや、宇宙旅行でもしたような
不思議な満足感が味わえる絵本と言えてしまうかもしれません。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 初版1971年の本である。
 「あるひ、ぼうやは、わゴムが どのくらい のびるか ためしてみることに しました。」というフレーズではじまる。ぼうやはわゴムをひっぱって出かける、電車に乗る、飛行機にのる、宇宙に行く・・・それでもわゴムはずーっと伸びていく。わゴムが伸び続けるのもシュールだが、ぼうやが一人で(無一文・無許可・無資格で)どんどん旅を続けていくのもシュール。なんともすごい本である。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す