通常配送無料 詳細
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
わたし (かがくのとも絵本) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◇◆配送:主にゆうメールによるポスト投函です◆当日もしくは翌々日までに発送いたします◆梱包:完全密封のビニール包装または宅配専用パックにてお届けいたします。◆商品:アマゾン専用在庫商品です。除菌クリーニング済◆◇
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

わたし (かがくのとも絵本) 単行本 – 1981/2/2

5つ星のうち 4.8 10件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 1981/2/2
"もう一度試してください。"
¥ 972
¥ 972 ¥ 623
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • わたし (かがくのとも絵本)
  • +
  • でんでんむしのかなしみ
総額: ¥2,376
ポイントの合計: 73pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

わたしは山口みち子、5才。お兄ちゃんからみると“妹"でも、犬からみると、“人間"。わたしはひとりなのに呼び名はいっぱい。社会関係を楽しく描きます。


登録情報

  • 単行本: 28ページ
  • 出版社: 福音館書店 (1981/2/2)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4834008479
  • ISBN-13: 978-4834008470
  • 発売日: 1981/2/2
  • 梱包サイズ: 24 x 21.6 x 0.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 40,072位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 bee VINE メンバー 投稿日 2008/2/27
「わたし」は、男の子から見ると「おんなのこ」。さっちゃんから見ると「わたし」は「おともだち」、外人から見ると…知らない人から見ると…。「わたし」は様々な人とつながることで、別の「わたし」になっていきます。大人が当たり前に知っていることを、ユーモアあふれる構成で谷川さんが書きました。かわいらしい「わたし」を長さんが細い線でしっかりと描きます。

この本は、沢山の人の中で生きていることを教えてくれます。家の中から外に飛び出して、別のわたしになっていく様子がとても楽しいのです。でも「わたし」は一人。かけがえのない、世界でただ一人の人間であることを最後のページから感じます。子ども向けの本ですが、大変味わい深いものがありました。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2002/5/19
「わたし」と一言にいっても、犬からみれば「人間」、お兄ちゃんからみれば「いもうと」いろんな私がある。当たり前のことですが、いろんな「わたし」があることを1冊の絵本にしてしまった谷川さんの目の付け所はやっぱりすごい。長新太さんのイラストを楽しみながらお子さんといろんな角度から自分の存在を確かめてみてください。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ことばのリズムがとてもいいですね。
古い本ですから、「外人」とか「おんなのこ」「●●さんちのしたのおこさん」などといった言い方も当然に出てきます。思想信条の合わない人には受け入れられないかもしれませんね。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
「あたしねぇ」と言い始めた、2歳半の本好きの娘に購入しました。私、をさまざまな視点からみるとどうなるのかを上手に絵本にした本です。たとえば、「わたし」は近所の人からみると「XXさんちの娘さん」など・・・。むすめにはあまり好評ではありませんでしたが。いい視点を捉えた一冊だと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 友井幹夫 トップ1000レビュアー 投稿日 2015/9/1
「わたし」って何?との思いで、この本を手に取ると、驚きがあります。
絵本の中では、いろいろな他者から見た私を、言葉と絵で表現されています。
母親、父親、祖母、祖父、友だち、おまわりさん、動物、宇宙人などです。
その視点が、「自分とは何か」を問い掛け、「わたし」を学びます。

哲学者ルネ・デカルト(1596~1650)の「われ思う。ゆえに、われあり」の言葉には、五感による生きている存在感があります。
西洋と日本の自意識の考え方の違い、アイデンティティ(自己同一性)なども学びました。

でも、この約30ページの絵本を読み返すたびに、「わたし」が実感できる説得力があります。
20代の後半、図書館で読み漁っていた絵本の中でも、強烈に衝撃を受けた一冊。

子供たちは、この絵本を読んで、どんなことを思い、感じ、考えるのだろう?
僕の蔵書は、1985年8月30日第5刷です。
読み継がれている絵本に、心から感謝です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す