わたしを離さないで [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 350 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 大きなノッポ
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品となります。ゆうメールにて発送いたします。発送は2営業日以内に行います。また土日祝はお休みを頂いております。※帯や付属品の欠品、色あせ、ケース割れ、レンタル品等ある場合がございます。神経質な方は事前に状態確認お願い致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

わたしを離さないで [DVD]

5つ星のうち 3.8 108件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,533
価格: ¥ 927 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 606 (40%)
残り11点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:13¥ 780より 中古品の出品:8¥ 574より

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)でわたしを離さないで (字幕版)を今すぐ観る ¥ 199 より

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【20世紀FOXストア】 『デッドプール』、『X-MEN』、『ダイ・ハード』、『007』、『24 -TWENTY FOUR-』、『glee/グリー』ほか、新着タイトルや人気ランキング、海外TVシリーズ情報など

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • わたしを離さないで [DVD]
  • +
  • わたしを離さないで (ハヤカワepi文庫)
  • +
  • Never Let Me Go
総額: ¥3,114
ポイントの合計: 26pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: キャリー・マリガン, アンドリュー・ガーフィールド, キーラ・ナイトレイ, シャーロット・ランプリング
  • 監督: マーク・ロマネク
  • 形式: Color, Dolby, Dubbed, Subtitled, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日 2012/06/02
  • 時間: 104 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 108件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B007KUZ33W
  • JAN: 4988142884527
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 11,053位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

カズオ・イシグロのベストセラー小説を奇跡の映画化!
劇場ロングランヒットを記録した、あまりにも儚く切ない衝撃作!
命を“提供”するために、彼らは生まれた――




<キャスト&スタッフ>
キャシー…キャリー・マリガン(三ッ木 勇気)
トミー…アンドリュー・ガーフィールド(石母田 史朗)
ルース…キーラ・ナイトレイ(弓場沙織)
校長先生…シャーロット・ランプリング(弥永和子)

監督:マーク・ロマネク
脚本:アレックス・ガーランド
原作:カズオ・イシグロ
製作総指揮:アレックス・ガーランド/カズオ・イシグロ/テッサ・ロス

●字幕翻訳:戸田奈津子 ●吹替翻訳:柳澤由美

<ストーリー>
外界から隔絶した寄宿学校ヘールシャムは、他人に臓器を“提供”するために生まれてきた〈特別な存在〉を育てる施設。キャシー、ルース、トミーは、そこで小さい頃から一緒に過ごしてきた。しかしルースとトミーが恋仲になったことから、トミーに想いを寄せていたキャシーは二人のもとを離れ、3人の絆は壊れてしまう。やがて、彼らに逃れようのない過酷な運命が近づく。ルースの“提供”が始まる頃、3人は思わぬ再会を果たすが……。

<ポイント>
●「(500)日のサマー」超えの興収を達成!
劇場拡大ロングランヒットを記録した話題作!!
●ブッカー賞作家カズオ・イシグロの小説を奇跡の映画化!
儚すぎる青春の残酷さ、切なさが胸に突き刺さる!
●キャリー・マリガン(『ウォール・ストリート』)×アンドリュー・ガーフィールド(『ソーシャル・ネットワーク』)×キーラ・ナイトレイ(『つぐない』)
ハリウッドの次代を担う若手俳優が豪華共演!
●岩井俊二氏絶賛!!
『去年僕が観た映画で一番後遺症が残った作品。こんな話あるわけないだろうと思いながらも、いったんこのホラ話に乗ってしまうと息も出来ないような世界に連れてゆかれる。出口なし。けど彼らの感受性はあまりにもリアルでピュアなのだ。 岩井俊二(映画監督)』

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

カズオ・イシグロ原作のベストセラー小説を、キャリー・マリガンほか若手演技派スター共演で映画化したドラマ。幼い頃から寄宿学校で暮らしてきたキャシー、ルース、トミーを待ち構える切ない運命を描く。“『アメイジング・スパイダーマン』公開記念”

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Amazonビデオ Amazonで購入
長編小説を2時間の映画に収めるのは至難の業だろう。
原作にほぼ忠実に映画化している。
映画ならではと思うのは、たとえば校歌を歌う場面だ。
子供たちが無心に歌う様子が心に残る。
日本でもドラマ化されているが、イシグロ氏の脳裏にあったのは、たぶんこのような風景なのだろう。
校舎やコテージのたたずまいが歴史を感じさせて、いい。
二人の女性とのセックスも違いを際立たせていて、興味深い。
やはり、大切なのは相手に対する愛情なのだと思わせてくれる。
キャシーも亡くなった二人と同じ運命をたどるのだろうが、この三人の出会いは無ではない。
生きることの重みを考えることを突き付けてくる作品だ。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
原作を読んでからこちらを観ました。
長編小説の筋がストレートに、美しく2時間弱に纏まっています。
素晴らしい俳優さんたちのおかげで、
主人公3人の葛藤も原作通り表現されていて、
素晴らしい映画でした。

ただ、この映画が好きな方には、
やはり原作を読んで欲しいなあ...と。
映画では1本の物語の筋の上にシーンが展開されていきますが、
原作では、1つのシーンに多層的に意味が重なっているのです。
それが人の思いの切なさやもどかしさ、美しさを倍増させて
胸に迫ってきます。
著者の筆による人物描写の精緻さにも驚嘆していただきたいです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 羽純 VINE メンバー 投稿日 2011/10/6
形式: DVD Amazonで購入
 今までこんなに涙した作品があったかしらと思う。
主人公(達)の運命,物語の結末をしっかりと見届けよう、
そんな思いで見続ける間、静かにずっと流れ続けた。

 今作品は、人間が沢山の欲を満たしてきた中で、
化学の進歩を手にし、そして一番手放してはいけないものを失った…
人としての倫理を踏み外した物語、そう思えて仕方有りませんでした。
 富裕層が秘密裏に自分のコピーを作った…「アイランド」とテーマは同じ。
今作品では更にその枠を超え、国が容認している事態になっています。
移植用臓器の大量生産…一線を越えた方法が描かれています。

 幼なじみのキャリー,トミー,ルースの三人。
他の子供達と一緒に隔離された施設内で育ちます。
他にもこんな施設があるとのくだりに、鳥肌が立ちます。
噂話をしたり、男の子を意識し始める初恋、嫉妬に失恋…
当たり前に経験することも、平均寿命30歳では事情が変わってきます。
ゆっくりと育てたいものがあっても、時間がないのです。
 幼さが抜ける頃には、自分達がなすべき事?身に起こる事を理解している。
静かに表される恐怖や悲しみが、心を捉えて離さない。

 なぜ逃げること
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 イッパツマン トップ1000レビュアー 投稿日 2012/2/10
形式: Blu-ray
 この小説の設定はSF的なんだが、実際に人の命や生活を「社会」が消費する時というのは、これくらい非現実的な理屈が付けられるものだ。だから、このお話の設定がリアリティを纏っているんだと思う。カズオ・イシグロのメッセージは主人公のラストの台詞に凝縮されているが、そこに至るまでの主要登場人物3名の表情が既にこの台詞を物語っている。本当に悲しい映画だが、絵作りも音楽も俳優達の演技も全てがこのお話の世界観にマッチしているところが素晴らしい。

 今、そばにいる人を大切にしたい、という気持ちを強く与えてくれたが、同時に、人はみんな、幸せになる権利があるということ、そしてそんな権利を奇妙な理屈を付けて奪う社会は絶対におかしい、というメッセージが、美しくも静かな悲しみのトーンで伝わってくる。

 これが本当の「小説」の力であり、「映画」の力なんだと思う。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
まず主演のキャリー・マリガンの映画が素晴らしく、いかにも英国らしい風景も美しくて、
途中までは★5つあげてもいいと思った。

結果的に★1つ引かせてもらうことにしたのは、上映時間が100分超とやや短いせいか、
ひとつひとつのエピソード(とくにキャシーとルースの間での感情の縺れを描いた部分)が
ややあっさりとし過ぎていて、何か原作のダイジェストを見ているような気がしたことによる。
イシグロ本人も参加しているので、あくまで原作にかなり忠実に撮られた作品に仕上がっては
いるものの、その分、予想外の驚きみたいなものがほとんどなかった気がするのだ。

また、原作を読んだ時にはあまり感じなかったことだが、彼らの存在の是非をめぐっては
かなり議論もあったらしい(そのためにヘールシャムが閉鎖されもする)のに、なぜ彼らは
どこか荒唐無稽な噂話に一縷の望みを託すばかりで、世間に向かって自分たちの存在や
権利をアピールしようとはしないのか、という気がしなくもなかった。映画で見てしまうと、
彼らは普通の人間にしか見えないので、ヘールシャムの教師ですら感じてしまう底知れぬ
不気味さみたいなものが、そこまで強く感じられなかったせいだろうか。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す