Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 361

¥ 503の割引 (58%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[カズオ・イシグロ, 土屋 政雄]のわたしを離さないで (ハヤカワepi文庫)
Kindle App Ad

わたしを離さないで (ハヤカワepi文庫) Kindle版

5つ星のうち 4.1 344件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 361
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,944 ¥ 56
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 864 ¥ 1

商品の説明

内容紹介

優秀な介護人キャシー・Hは「提供者」と呼ばれる人々の世話をしている。生まれ育った施設へールシャムの親友トミーやルースも「提供者」だった。キャシーは施設での奇妙な日々に思いをめぐらす。図画工作に力を入れた授業、毎週の健康診断、保護官と呼ばれる教師たちのぎこちない態度……。彼女の回想はヘールシャムの残酷な真実を明かしていく。解説:柴田元幸

出版社からのコメント

著者のどの作品をも超えた鬼気迫る凄みをこの小説は獲得している。現時点での、イシグロの最高傑作だと思う
ーー柴田元幸(本書解説より)

英米でベストセラーとなったカズオ・イシグロの最新長篇『わたしを離さないで』は、発売後ただちに《タイム》誌のオールタイムベスト
100(1923~2005年発表の作品が対象)に選ばれる快挙を成し遂げただけでなく、《ニューヨーク・タイムズ》《パプリッシャーズ・ウィークリ ー》《シアトル・タイムズ》《グローブ・アンド・メール》の主要紙誌においても2005年のベストブックの一冊に選定された。また、ヤングアダルトの読 者に読ませたい成人図書に与えられるアレックス賞を受賞したほか、ブッカー賞、全米批評家協会賞、コモンウェルス賞、BBCブッククラブ賞の最終候補に もなるなど、2005年に発売された英語圏の小説でもっとも話題になった一冊だ。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 533 KB
  • 紙の本の長さ: 450 ページ
  • 出版社: 早川書房 (2008/8/22)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B009DEMBO2
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 344件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 65位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
感想は人それぞれであり、多様な解釈ができることはこの小説の懐の深さを表しているものと思う。
こうした前提を踏まえたうえで感想を述べると、私はこの小説からオーウェル的な管理社会への恐怖、あるいは村上春樹的なシステムと個人の対立という主題を読み取ることはできなかった。
むしろ、限られた時間の中で友人と関係を結び、人を愛し、そして何かの役目を終えて死んでゆく、ありふれた人生の美しさ、切なさを強く感じた。
臓器移植やクローンのための学校という設定はそうした主題を際立たせるための舞台装置に過ぎない。私たちの人生はこの小説の登場人物より長いが、それは本当に救いなのだろうか。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
綾瀬はるか主演のテレビドラマの原作ということで購入。
臓器提供用のクローン人間が主役の話。
ユアン・マクレガー主演の『アイランド』と、設定は同じであるものの、描き方は全く異なる。
主人公三人の心理描写に重きが置かれ、重厚であるがゆえにとっつきにくい。
村上春樹よりも、カズオ・イシグロのほうがノーベル文学賞を獲る資格があるように思う。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
カズオ・イシグロは初めて読んだのですが、男性の著者になぜこんなにも少女の心の動きがこうも手に取るようにまざまざと分かるのか、そしてそれをなぜこんなにも上手く読者に伝えられるのか、そのことにただただ驚愕しました。
話の内容としてはほとんど予測が出来るような展開の連続で、最後までどんでん返しが来るか来るかと待ち受けていたにもかかわらず、ついにそれは来ませんでした。この物語はそういったドラマ的なカタルシスとは無縁だと思います。彼らの運命は、序盤からある程度提示されています。
それなのにページを繰る手が止まらず、続きが気になって一気に読み進めてしまうのは、最初に触れた著者の異常なまでの心理描写の上手さにあるような気がします。もう、「あ~、分かる分かる」のオンパレード。嫉妬やちょっとした嘘、優しさ、卑怯さ、連帯感、心配、優越感などなど、登場人物(主にキャシー)の心情がありありと伝わり、そのゆえに、薄々先の見える悲劇的展開において、すっかり親和感を抱かされてしまった彼らが何を感じる事になるのか、目が離せません。
もしかしたら、だからこそ逆に筋の読めるストーリー展開にしているのかもしれません。シンプルで変えることのできない運命にあって、人は何を思い、何を願うのか。それこそが著者の描き出したかった事なのではないかと、読み終えた本の奥にヘールシャムを感じながら、思いました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
ドラマを見て先が知りたくなり読んでみました。
最初から、臓器移植目的のクローン人間の話だと分かっていましたが、
話の展開が、痒いところに手が届かないもどかしさで、イライラしながら先を読み進めました。
まさか、提供とその先にある終了(死)に向かって行くだけの話だとは・・・!!
臓器提供の為だけに、作られた子供たち全く救済が無い運命・・・
校長が、クローン人間にも心があることを、芸術を通して世間に示したかったと言いますが、
医療の進歩が、決して善だけでは無いエゴな一面を表しているような気がします。
運命を変えようとしない、出来ない理由が分からなくで、登場人物に感情移入出来なかった・・・
教育という名を借りた洗脳・保護という名の拘束によって、これほど従順に運命を受け入れるのは、ジハードに駆り立てる
テロリストを作り出すのと同じ事なのかと怖くなります。
ある種の愛と憎しみの違いはあるのかもしれませんが・・・
戦地に赴く兵士や、巻き込まれる市民にも100%死が決まっているわけでは無いのです。
そこには、生きるための闘いがあります。
それがこの本には、ありません。 悲しすぎます。
オリジナルである私たちは、けっしてこの悲しさと同じ舞台に上がれない!!
そこに、居心地の悪さ・・・罪悪感を感じます。
1 コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
設定自体はそれほどおもしろくないと思って読み進めていた。けれど、最後にこれって、普通の人たちの話しだということを感じた。誰かと一緒にこの物語について話しをしたくなるような一冊。だんだんセッティングがわかってくるという語り口はカズオ・イシグロ的。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover