中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

わたしを見かけませんでしたか? (Hayakawa Novels) 単行本 – 1997/2

5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 756 ¥ 65

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

中年男性諸氏にとってあまりにも身につまされる話のために、何人ものにわか作家による盗作が相次ぎ、訴訟騒ぎにまで発展した幻の名作「あなたの年齢当てます」。犬の立場から人間の上手な飼い方を綴った「愛人マニュアル」ほか、手に取ったあなたに思わずチェシャ猫の笑いを浮かべさせる日常生活のスケッチ19篇。しゃれた笑いにごぶさたしているあなたに、笑いの達人コーリイ・フォードから最高のプレゼントをお贈りします --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

内容(「BOOK」データベースより)

“近ごろでは、むかしよりも階段の勾配がきつくなった気がする。電話帳もこまかい活字になったし、家から駅までの距離が倍になったのは言うまでもなく、靴ひもを結ぼうとすると、足元がむかしよりも遠くなってきている―。”中年男性諸氏にとってあまりに身につまされる話のために、何人ものにわか作家による盗作騒ぎがまき起こった、幻の名作「あなたの年齢当てます」のほか、手にとったあなたに、思わずチェシャ猫の笑いを浮かべさせる日常生活のスケッチ19篇。しゃれ笑いにごぶさたしているあなたに、笑いの達人コーリイ・フォードからの最良のプレゼントをお贈りしましょう。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 219ページ
  • 出版社: 早川書房 (1997/02)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4152080590
  • ISBN-13: 978-4152080592
  • 発売日: 1997/02
  • 商品パッケージの寸法: 2.6 x 2 x 0.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,489,786位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
 そのタイトルから人によっては、漱石が家を訪ねてきた人に「私は不在です」と追い払った――といったというエピソードを思い浮かべる人もいるかもしれない。

 表題作や、犬の立場から人(飼い主)をいかに巧く扱うかを書いた「愛人マニュアル」に一貫して見えるのは、書き手が自分自身の小ささや滑稽さを距離を置いて眺めてみる、という姿勢である。そこからの視線は、決して威張ったり尊大になってみせることなしに、また逆に卑屈になることもなく、人の(=書き手自分自身の)ふがいなさや卑小さを笑い飛ばしてみせる。「自分って、情けないなあ……」と思ってはみても「でも、これって端から見ると笑えるよなあ。せっかくだし笑っとくか!?」と笑いのダシにしてしまうという、ある意味ユーモア的貧乏性ともいえる。

 分かりやすく仰々しくなることなく抑えられた筆もこの本のユーモアに似つかわしい。

 近年の日本だと、土屋賢二の「紅茶を注文する方法」の表題作にも通じるようなセンスです。

 ハードカバーはすでに持っていたものの、「だいぶくたびれてきたし、旅行に持って行きにくいから」と文庫版も購入。馬鹿ではないのだろうか。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2005/6/22
形式: 文庫
評判の「あなたの年齢当てます」は確かにうまい。発表当時、あまりの文章の出来のよさに盗作が横行したらしいが、それもうなづける。おそらく、これを読むときにたいていの人が浮かべるであろう種類の笑いは、極めてデリケートな事柄をうまく、おかしみを込めて非常に効果的に扱ったモノにのみ与えられる貴重なものである。
圧倒的な共感を呼ぶ「あなたの~」以外のエッセイも、まあまあこの種の文章の平均点を超えているようだ。思わず、にやりと笑いが漏れる。もしかすると人前で読むのは避けたほうがよいかもしれない。
とはいえ、このくらいの軽い読み物にこの価格はちょっと高いなー、という感じは否めない。ハヤカワepiシリーズの無駄に(微妙に無駄に)大きい版ではなくて、普通の文庫サイズで400円台になんとかおさえることはできなかったのだろうか?
でもとにかく、この種の文章が、致命的に好きで好きでたまらない方には是非購入をお薦めします。ぜひどこかでこの本のネタを披露したくなることうけあいです。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
これは小説ではなく、ユーモアスケッチというらしい。

「ユーモア」
死語というわけじゃないだろうけれど、あまり使わないコトバだ。
ときどき、新聞社の論説委員の人が使うくらいか、相当に知的職業の人しか使わないコトバだ。
この「わたしを見かけませんでしたか?」は、たまたま気付かれない状況を一気にまとめて、被害妄想ふうにまとめたものだ。
その妄想加減がほどよいユーモア感覚に溢れているらしい。
マーフィーの法則をひとまとめにしたような感じなのだが、原文の雰囲気はわからないのだけれど、訳者の朝倉久志さんの持ち味なのかも知れないが、くどい。長すぎる。
もうちょっと、切れのよい文体で書いてくれれば!

そもそも読みたかったのは、「あなたの年齢当てます」だ。
これはイラスト付きなので、文章が短く切れているので、読みやすい。
そして、面白い。

あと、20年いや、それ以上経って、ぼくも「後期高齢者」になって、読み返してみたいものだ。
そのとき、どんな気持ちで読むのか、その気持ちでぼくがどれだけ老け込んでいるのかがわかるというものだ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック