わたしはロランス [Blu-ray] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

わたしはロランス [Blu-ray]

5つ星のうち 4.3 10件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,184
価格: ¥ 4,010 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,174 (23%)
この商品の特別キャンペーン まとめ買いで3,000円OFF 1 件

残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:8¥ 4,010より 中古品の出品:2¥ 8,139より

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)でわたしはロランス(字幕版)を今すぐ観る ¥ 400 より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 期間中にパナソニックの液晶テレビとDVD・ブルーレイソフトをまとめて買うと、合計金額から3,000円OFFに。詳しくはキャンペーンページをご確認ください。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • DVD商品2500円以上購入で買取金額500円UPキャンペーン対象商品です。商品出荷時に買取サービスでご利用いただけるクーポンをメールにてご案内させていただきます。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • わたしはロランス [Blu-ray]
  • +
  • マイ・マザー Blu-ray
  • +
  • Mommy/マミー [Blu-ray]
総額: ¥11,781
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: グザヴィエ・ドラン, メルヴィル・プポー, スザンヌ・クレマン, ナタリー・バイ
  • 監督: グザヴィエ・ドラン
  • 形式: Color, Dolby
  • 言語: フランス語
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: TCエンタテインメント
  • 発売日 2015/05/02
  • 時間: 168 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 10件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00T77LBAA
  • JAN: 4562474164047
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 29,832位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

愛がすべてを変えてくれたらいいのに
2012年カンヌ映画祭「ある視点」部門正式出品。グザヴィエ・ドラン監督の出世作となった鮮烈なラブストーリー。

今、世界でもっとも注目される若手映画監督・俳優であるグザヴィエ・ドランの出世作が待望のBlu-rayリリース!


★カンヌ映画祭審査員特別賞を受賞した新作「MOMMY/マミー」は2015年4月25日より日本公開!フランスでは同日公開の『ゴーン・ガール』を抜き週末動員ランキング1位。100万人超動員の大ヒット!

★役者としての最新主演作『エレファント・ソング』(監督チャールズ・ビナメ、共演ブルース・グリーンウッドのサイコスリラー)も今年初夏に日本公開決定!


★特典映像
●グザヴィエ・ドラン監督の解説付き未公開シーン
●日本版予告編、本国版予告編

★封入特典
●グザヴィエ・ドランのポートレートカード4枚セット



<ストーリー>
彼は、女になりたかった。彼は、彼女を愛したかった。 どこにも行けない“愛”に果敢に挑戦するふたりの、とても“スペシャル”なラブストーリー。 モントリオール在住の国語教師ロランスは恋人のフレッドに「これまでの自分は偽りだった。女になりたい。」と打ち明ける。それを聞いたフレッドは、ロランスを厳しく非難するも、彼の最大の理解者であろうと決意する。あらゆる反対を押し切り、自分たちの迷いさえもふり切って、周囲の偏見や社会の拒否反応の中で、ふたりはお互いにとっての“スペシャル”であり続けることができるのか・・・?10年にわたる、強く美しく切ない愛を描いたラブ・ストーリー。

2013年、新宿シネマカリテほかにて全国公開。


<キャスト>
グザヴィエ・ドラン メルヴィル・プポー スザンヌ・クレマン ナタリー・バイ

<スタッフ>
監督・脚本:グザヴィエ・ドラン
製作:リズ・ラフォンテーヌ
撮影:イヴ・ベランジェ、C.S.C.


【Blu-ray仕様】2012年/カナダ=フランス/カラー/本編約168分+特典映像60分/1.33:1スタンダードサイズ/片面1層/音声:フランス語 本編DTS-HD Master Audio 5.1ch, 特典映像リニアPCM2.0chステレオ/日本語字幕/1枚組

※仕様は変更となる場合がございます。


(C)2012 Production Laurence INC / MK2 SA / ARTE France CINEMA
発売元:アップリンク
販売元:TCエンタテインメント

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

グザヴィエ・ドラン監督が10年にわたる愛を描いたラブストーリー。モントリオールで国語教師をしているロランスは、恋人・フレッドに「女になりたい」と打ち明ける。厳しく非難するフレッドだったが、やがて彼の最大の理解者になろうと決意する。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: DVD Amazonで購入
この作品をシアターで6回観た。それでも強いメッセージは何回観ても伝わるのだが登場人物の関係が複雑ではないのだけれど釈然と整理する事が出来なかった。私はその時の想いを胸にタイへ渡り男の身体から女になったが、一緒に観てくれた担当の女医に「幻想を、幻影を抱くな追いかけるな」と意見された。私は帰国後まさに女になったのか、なれたのか自分自身の立場はなんなのか、少しでも良くなったのか、悪くなっているのか、自問自答が今でも続く。私はその作品と出会って一年の歳月が流れその作品を手にして、もう一度過ぎ去る自分の性の迷宮の海へロランスと一緒に答え捜しの旅をする事にしたのだ。届いたDVDにはあの時のシアターの迫力はないが十分に感動が蘇ってくる。人間の欲望、裏切り、それを許す心、各シーンのロランスとフレッドを織りなす心情が独特な映像表現、技法によって醸しだされ心憎いほどの作品となっている。私が一番印象に焼付いたのはラストシーン、エンディングに現れたのは10年前の屈託のない風貌のあのロランスだった。確かに私の眼の前に映ってる彼や、フレッドに近づいた彼は誰が見ても最初に出逢ったロランスだったのか。いや違う、そこにたたずんでいたフレッドは総てのモノを失い唯一残ったのは彼女の望むキャリアだけだった。それに比べそのロランスは男を越えさらに女をも超えてしまう存在になっていた。フレッドの愛は女の持つ生殖本能の不変更の性...続きを読む ›
コメント 54人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: Amazonビデオ
最初からとにかく引き込まれました。途中、美しくてセンスのある映像を観せたいだけだろーと思わされるシーンもありますが、そういう風に思っても、これ好きだなと思ってしまう自分がいます。そして最後の最後にメルヴィル・プポー演じるロランスのセリフ(二人の始まりのセリフ)と彼のウィンクに殺られてしまうのです。正直、ドラン監督の作品は「んーー」と思うものもあるのですが、この「わたしはロランス」は私にとって最高に好きな作品の一つです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
もし、突然パートナーから性別を変えたい、と言われたら―?この映画はそういう性同一性障害の葛藤と苦しみに真摯に向き合った秀作である。感想として五臓六腑に沁みわたるような思いがする、とても良い作品だった。監督・脚本はグザヴィエ・ドラン。パートナーのフレッドを演じたスザンヌ・クレマンは本作で、カンヌ映画祭ある視点部門主演女優賞を受賞した。主人公ロランスにはメルヴィル・プポー、その母親役にナタリー・バイなど実力派の俳優が揃い、地に足の着いた確かな演技をスクリーン上で魅せてくれる。

主人公はカナダのモントリオール在住の国語教師を務めるロランス。長年、男性として過ごしてきたが、苦悩の末に30歳の誕生日に、本来の姿は女性であると社会に公表して暮らすことを決意する。そこから生じる自身や愛する恋人との葛藤や苦しみ、喜びと悲哀、また家族、友人、職場などの周囲との関係、マイノリティへの偏見や差別、理解不足等、答えの出ない切実な問題をスタイリッシュに、且つ哀愁と情感をもって絵具で色付けするように描いてゆく。フレッドはとまどいながらもその事実を受け入れようと努力し、二人は愛に真剣に向き合おうとする―。ここで大切なポイントはロランスは心は女性であることを望んでも、同性愛者ではなく、あくまでフレッドを愛している事実に偽りはないということだ。ロランスの変わらぬ一途な愛の在り方には感動すら覚え
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
この若さでこのレベル、最高クラスの映画。才能ですね。映画歴30年強でもベスト10に入るかも。。。。天才。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: DVD
どこを切り取っても絵になるスタイリッシュな映像、インパクトのある音楽が最大の魅力。性同一性障害、自己の喪失といった重い題材を扱いながら、主体はあくまでも恋愛物語。物語は現在、過去、そして現在と進んでいく。ロランスの人生の断片を追いかけていたはずが、気がつくとまるで自身の10年を回想していたのだという気にさえなってしまうのは、監督の演出によるものだろうか?
何をもって人は本当の自分でいられるのだろう?たとえ女として生きなかったとしても、はじめからロランスはロランスだった、フレッドがそばに居てくれさえすれば。私は主人公にそう伝えたい。愛がすべてを変えてくれたら良かったのに。取り戻せないものへの想いを馳せた。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告

同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。クルトガ ディズニー