この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

わたしはこうして糖尿病患者を救っている 単行本 – 2007/3

5つ星のうち 4.6 7件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
¥ 141
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

出版社からのコメント

「日本で、一般的に行われている糖尿病治療は、治療と呼べるレ
ベルに達していない。これほど多くの患者さんが糖尿病の合併症に苦しんでいる
のが何よりの証明だ」「糖尿病は適切な治療を行えば、必ず改善できる病気
だ」。眼科医である著者はこの2点を明らかにすべく筆をとりました。
 著者が専門外の糖尿病に取り組むことになったきっかけは合併症の糖尿病網膜
症で苦しむ人の多さでした。「なぜ、こんなに糖尿病を悪化させてしまう人が後
をたたないのだろう?」それから12年、眼科と平行して糖尿病の治療に携わ
り、約7000人の糖尿病患者を救ってきました。
 著者の糖尿病治療の基本は「患者が名医になる」こと。著者が実践している
3か月で血糖値をコントロールする方法も患者への優しさに溢れています。
 著者は糖尿病歴の長いアントニオ猪木氏の主治医でもあります。その猪木氏も
本の帯で「この本には糖尿病を克服して楽しく生きるためのメッセージがあ
る。」と推薦の辞を寄せてくれています。
 本書は手をこまねいて患者の病気を悪化させる一方の医者の怠慢を含め現在の
糖尿病治療に大きな一石を投じています。もちろん問題提起だけではなく
糖尿病で苦しむ患者さんに勇気と希望を与える愛に溢れた一冊となっています。

内容(「BOOK」データベースより)

10年余にわたり7000人の糖尿病患者を救った眼科専門医が1600万糖尿病患者と怠慢医師に檄!このままでいいのか、日本の糖尿病治療。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 193ページ
  • 出版社: 主婦と生活社 (2007/03)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4391132710
  • ISBN-13: 978-4391132717
  • 発売日: 2007/03
  • 梱包サイズ: 18.6 x 12.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 860,402位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2008年9月15日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2007年3月12日
形式: 単行本
0コメント| 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2007年5月24日
形式: 単行本
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2007年5月28日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント| 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2008年10月31日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月19日
形式: 単行本
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年8月21日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。中学受験 国語