¥1,512
Kindle Unlimited でこの本を読み放題で読む
電子書籍のカバーの画像
Kindle Unlimitedのロゴ
Kindle Unlimitedでは、豊富なKindle本、コミック、雑誌を読み放題でお楽しみいただけます。

Kindleアプリのロゴ iOS, Android, Mac & パソコンで使えるKindle無料アプリで今すぐ読む
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
わたしの宮沢賢治 賢治との対話 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

わたしの宮沢賢治 賢治との対話 単行本 – 2018/12/3


その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
単行本
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 383

ブックマイレージカード
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • わたしの宮沢賢治 賢治との対話
  • +
  • わたしの宮沢賢治 豊穣の人
総額: ¥3,024
ポイントの合計: 30pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

「国民的詩人・童話作家」として、没後80年以上たった今なお、多くの日本人の心に深く刻み込まれているのが、「宮沢賢治」の名前と、たくさんの作品群です。すべての命やモノ、文化を平等に見つめ愛した賢治。本シリーズでは有名・無名を問わず、老若男女の別を設けず、職業や立場、人種や国籍さえ無関係に、純粋に賢治作品やそこに流れる精神を愛しつづけている方々の声を、一人1冊のなかに凝縮させたいと考えました。そのトップバッターを務めていただいたのは、作家・エッセイストであり、行動的なナチュラリストとして世界中を駆けめぐってきたC・Wニコルさん。ウェールズ生まれの、自然と「ナンセンス」を愛する魂と、同じく自然と「笑い」を心から愛した宮沢賢治の魂が共振し、響き合う一書となりました。

出版社からのコメント

ともすると普遍的だと思われてきた常識までもが揺らいでいる「今」という激変の時代。しかも、未曾有の(みぞう)の自然災害が多発し、ウソや驕(おご)り、憎しみや貧困が渦巻いています。そんななか、「わたしの宮沢賢治」シリーズは、多くの人に生きる勇気と希望を持っていただける、松明(たいまつ)や羅針盤(らしんばん)としての役割を果たすものとなることを念願します。本書の著者C・Wニコルさんは、若かりし頃、詩人であり教育産業の経営者でもあった谷川雁氏との出会いによってもたらされた賢治作品の翻訳という仕事を入り口に、その奥深い世界にのめり込んだといいますから適任だと執筆を依頼。ケルトの文化を色濃く残したウェールズでの氏の少年時代と、宮沢賢治の生きた時代背景が交差します。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 216ページ
  • 出版社: ソレイユ出版; 初版 (2018/12/3)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4990879074
  • ISBN-13: 978-4990879075
  • 発売日: 2018/12/3
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 11.7 x 1.7 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 503,259位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう