¥4,070
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
わたしの名は「紅」 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


わたしの名は「紅」 (日本語) 単行本 – 2004/11/1

5つ星のうち4.3 15個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥4,070
¥4,070 ¥208
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

著者からのコメント

たっぷりの報い
 この作品はかなり長いし、内容的にも決して平易でない部分があるが、多面的
な読み方ができ、読者はたっぷり報われると思う。先ずミステリとして、「犯人
は誰か」としてだけでも面白い。第二に、歴史小説・社会小説として読む
と、十六世紀のイスラム社会の風俗、若い娘達の行動、狂信的イスラム原理主
義者と彼に従うグループ、それを毒舌をもって揶揄嘲笑する非合法コーヒー
ショップの舞台に立つ噺家とそこに集まるインテリや芸術家たち、当時の結婚
や離婚の手続き、若い男女がおおっぴらに会えない当時のイスラム社会において
男女の仲を取り持つユダヤ人の小間物の行商女、スルタンに所属する細密画師
の工房とその生活などが興味深い。第三にカラとシェキュレの恋の物語としても
世界が展開する。さらに、細密画の題材となった中近東文学で有名な挿話、例え
ばヒュスレヴとシリン(ペルシア語ではホスローとシーリーンとして知られてい
る)、フェルハトとシリン、レイラとメジュヌン等の恋物語、ルステムの英雄譚
などがここかしこにちりばめられている。最後に、人によってはこの部分が最も
注目に値するとしており、海外でも非常に高く評価されているのが、エニシテが
カラに語るルネッサンスの絵を初めて見たときの衝撃、登場人物たちの間で交わ
される芸術観、芸術とモラル、東と西のものの見方や考え方の違い、模倣と刷
新、個人のスタイル、盲目であることの意味などである。また死後の世界の描写
や死んでからの行程の記述は著者の想像力の所産とは知りつつも思わずひきこま
れる。
 オルハン・パムクが単にトルコ国内で一番有名だとか、ベストセラー作家だか
らとかいうのではなく、現代トルコの最高の作家であり、世界中の新聞雑誌の
書評欄で数年来取り上げられているこの作品を日本の読者に紹介したいと思っ
た。
(わくい・みちこ/Middle East Technical University in Ankara 教師)

出版社からのコメント

オルハン・パムク

2006年ノーベル文学賞受賞!

"who in the quest for the melancholic soul of his native city has
discovered new symbols for the clash and interlacing of cultures"
「生まれ故郷の街に漂う憂いを帯びた魂を追い求めた末、文化の衝突と交錯を
表現するための新たな境地を見いだした」


登録情報

  • 発売日 : 2004/11/1
  • 単行本 : 628ページ
  • ISBN-10 : 4894344092
  • ISBN-13 : 978-4894344099
  • 出版社 : 藤原書店 (2004/11/1)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.3 15個の評価