この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

わたしの古事記 「浅野温子 よみ語り」に秘めた想い 単行本(ソフトカバー) – 2013/3/3

5つ星のうち 1.0 1 件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
単行本(ソフトカバー)
¥ 1,404 ¥ 325
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

80年代、トレンディドラマの女優として一世を風靡し、現在もテレビ、舞台と様々に活躍する著者が、2003年から取り組んでいる『古事記』をもとにした1人舞台「よみ語り」。
脚本担当の阿村礼子さんと独自の解釈を加えて現代語訳した舞台は、魂のこもった演技とともに各地で好評を得、これまでに全国60箇所以上の神社で公演されています。
本書は、数ある脚本のなかから、特にこだわりのある5つのエピソードをピックアップしました。それらを演じるなかで生まれてきた神々への想いや、そこから読み取れる日本人の心の原点を、女優ならではの視点から探っていき、感じたこと、考えたことをありのままに述べた初の著作です。
「『古事記』ってこんな話だったんだ」と、きっと新鮮な発見があるはずです。
脚本(抜粋)とともに、著者がプライベートで撮りためた花の写真もカラーで多数掲載。
女優・浅野温子の新たな一面が垣間見える1冊です。

内容(「BOOK」データベースより)

10年間、『古事記』をもとにした1人舞台「よみ語り」(脚本・阿村礼子)を続けている女優・浅野温子が今、感じる日本人の心のルーツとは。本人撮影による花の写真多数掲載。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 192ページ
  • 出版社: PHP研究所 (2013/3/3)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4569810918
  • ISBN-13: 978-4569810911
  • 発売日: 2013/3/3
  • 梱包サイズ: 18.4 x 13 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 1.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 932,480位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(1)

トップカスタマーレビュー

2014年5月22日
形式: 単行本(ソフトカバー)|Amazonで購入
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告