通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
わたしのマトカ (幻冬舎文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【帯なし】本全体にスレ等のイタミが少しありますが、書き込みなく紙面の状態は概ね良好です。原則48時間以内に発送手続きをいたします。ゆうメールで配送のため日、祝日の配達はありません。清掃後丁寧に袋に梱包して発送いたします。検品には万全を期していますが、ご連絡して頂ければ対応させて頂きます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

わたしのマトカ (幻冬舎文庫) 文庫 – 2010/2

5つ星のうち 4.7 80件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512 ¥ 35
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 494
¥ 494 ¥ 34

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • わたしのマトカ (幻冬舎文庫)
  • +
  • グアテマラの弟 (幻冬舎文庫)
  • +
  • もぎりよ今夜も有難う (幻冬舎文庫)
総額: ¥1,485
ポイントの合計: 33pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

北欧の国で出会ったのは薔薇色の頬をした温かい人たちだった。旅にまつわる名エッセイ。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

片桐/はいり
1963年東京都生まれ。成蹊大学卒業。俳優として、舞台、映画、テレビと幅広く活躍している。主な出演作に舞台「片桐はいり一人芝居『ベンチャーズの夜』」「マシーン日記」「R2C2」など、映画「かもめ食堂」「なくもんか」など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 文庫: 193ページ
  • 出版社: 幻冬舎 (2010/02)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 434441425X
  • ISBN-13: 978-4344414259
  • 発売日: 2010/02
  • 商品パッケージの寸法: 16.1 x 10.3 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 80件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 3,204位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
片桐はいりといえば、やたらエラの張った個性派女優。

いままでなぜ!文章を書いていなかったのかと思うほど面白い。

行動が面白いし、それを皮肉の聞いた比喩でうまく表現する力がすごい。

フィンランドでのファームステイのエピソードなんて

おなかを抱えて笑いました。

もっともっと書いて欲しい!と思える作家が誕生した気がします。
コメント 128人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
片桐はいりさんというと、やっぱりインパクトのある容姿がすぐ頭に浮かびます。

でも初エッセイだという本を読んでびっくり。すっごく聡明な方なんですねえ。

女優さんにありがちな自己顕示欲の強いいやらしさがぜんぜん感じられなくて、文章が本当にお上手だと思いました。

「かもめ食堂」撮影の舞台裏や各国のマッサージの話など、いろいろ笑わせてもらいました。

自分ではまずこんなふうに旅ができないので、なおさら。

北欧っぽいカバーも可愛いです。
コメント 99人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 merleau 投稿日 2006/4/6
形式: 単行本
映画「かもめ食堂」でのはいりさんも良かったですが

このエッセイもすばらしいです。平易な文章でありながら、比喩の巧みさと

心情描写の深さがいいです。何回も読み返すと思います。
コメント 78人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 SONODA 投稿日 2007/11/12
形式: 単行本
こんなにきれいな文章を書く人とは思わなかった。
ほんとびっくりしたが、すぐに引き込まれ、
行間に流れるおかしみと、旅や異国への著者のスタンスを
たっぷりと堪能させてもらった。
旅で食べるもの、出会う人への敬意がつねにあって
読んでいてとても気持ちいい。
上質の紀行文で、ユーモアに満ちている。
そしてなによりもすべてに誠実だ。

装丁のたたずまいも、すごくいい。
絶対古本屋には出しません。

とにかく、「かもめ食堂」を観ていても観ていなくても
期待以上にすばらしいエッセイ。
「グアテマラの弟」も読んだ、よかった!
もっとこの人の書いたものを読みたい。
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
スズメさんの純粋無垢な行動に対するハイリさんの暖かい会話。カラスさんへの言葉。
その他 心温まるハイリさんの豊かさが出ていたし、表現力と安定した文章力にも
作家を超えてるようなレベルを感じます。女優さんてこんなおもしろい随筆書くのかなって。
冷え切った心のときに 読むと本当に温まる。
わざと孤独を楽しんでいるかのような でも いつも皆に愛されるキャラクターを
持っているハイリさんて素敵すぎるわ。本当にとりこになる人ですね。
ぶりっこな女優さんには もう飽きていたところだから、こういう本当に
素朴でパワフルで夢のある女優さんの演技や 文章に出会えて嬉しかった。
もっと本を読んだり映像でみせてもらいたい。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
 著者は今から9年前の2005年8月に映画『かもめ食堂』の撮影のため、フィンランドに滞在していました。その時に見たこと、感じたことを、素直に、気ままに綴ったのがこの本です。著者にとっては初めてのエッセイ集とのことですが、私は以前『もぎりよ今夜も有難う』(2011年)という著者の第3エッセイ集を手に取ったことがあり、著者が達意の文章遣いであることを知っています。あらためてこの『私のマトカ』を読み、著者の文章力・鑑識眼が、第1エッセイ集のころから既に証...続きを読む ›
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック