¥1,540
+ ¥470 配送料
通常2~3日以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、ECJOY!ブックス が販売、発送します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

わたしのタンポポ研究 単行本 – 2015/5/1

5つ星のうち4.4 4個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2015/5/1
¥1,540
¥1,540 ¥2,410
お届け日: 7月11日 - 13日 詳細を見る
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • わたしのタンポポ研究
  • +
  • タンポポハンドブック
  • +
  • ぜんぶわかる!  タンポポ (しぜんのひみつ写真館)
総額: ¥5,115
ポイントの合計: 36pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

タンポポは、わたしたちだれもが知っている身近な草花だ。そのタンポポに、いま、異変が進行しつつある。雑種タンポポの登場だ。雑種タンポポは、見た目がセイヨウタンポポに似ている。クローンの種子を実らせるのもセイヨウタンポポと同じだ。ところが、都会に生えるタンポポの大部分は雑種タンポポなのだ。どうして雑種タンポポだけが増えるのだろう…?

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

保谷/彰彦
1967年生まれ。東京大学で博士号(学術)取得。専門はタンポポの進化や生態。農業環境技術研究所を経て国立科学博物館植物研究部に勤務。企画と執筆の「たんぽぽ工房」設立。現在、文筆業とタンポポ研究の他、大学での授業や講演会、草花散歩会などの活動を展開中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.4
星5つ中の4.4
評価の数 4
星5つ
85%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ
15%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2019年8月7日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年4月14日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2019年10月25日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2017年6月11日に日本でレビュー済み
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告