わたしに会うまでの1600キロ [Blu-ray] がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,352
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

わたしに会うまでの1600キロ [Blu-ray]

5つ星のうち 3.0 3件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,057
価格: ¥ 1,350 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 707 (34%)
残り7点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、星空マーケットが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:11¥ 1,000より 中古品の出品:1¥ 3,000より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【20世紀FOXストア】 『デッドプール』、『X-MEN』、『ダイ・ハード』、『007』、『24 -TWENTY FOUR-』、『glee/グリー』ほか、新着タイトルや人気ランキング、海外TVシリーズ情報など

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • わたしに会うまでの1600キロ [Blu-ray]
  • +
  • マイ・インターン [Blu-ray]
総額: ¥2,741
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: リーズ・ウィザースプーン, ローラ・ダーン, トーマス・サドスキー, ケヴィン・ランキン, W・アール・ブラウン
  • 監督: ジャン=マルク・ヴァレ
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Dubbed, Subtitled, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日 2016/08/03
  • 時間: 116 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 3件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B01FLMRRC0
  • EAN: 4988142196217
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 49,475位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

たったひとりで3ヶ月間、砂漠と山道を踏破した女性の感動の実話。

何度もやめようと思った、でも歩き続けた。人生とおんなじだ。


<キャスト&スタッフ>
シェリル・ストレイド…リーズ・ウィザースプーン(宮島依里)
ボビー…ローラ・ダーン(田中敦子)
ポール…トーマス・サドスキー(斉藤次郎)
グレッグ…ケヴィン・ランキン(川島得愛)
フランク…W・アール・ブラウン(魚 建)

監督:ジャン=マルク・ヴァレ
脚本:ニック・ホーンビィ
原作:シェリル・ストレイド
製作:リーズ・ウィザースプーン,p.g.a./ブルーナ・パパンドレア,p.g.a./ビル・ポーラッド

●字幕翻訳:佐藤恵子 ●吹替翻訳:大嶋えいじ

<ストーリー>
スタートしてすぐに、「バカなことをした」と後悔するシェリル。
今日から一人で砂漠と山道を歩くのだが、詰め込みすぎた巨大なバックパックにふらつき、テントを張るのに何度も失敗し、コンロの燃料を間違ったせいで冷たい粥しか食べられない。この旅を思い立った時、シェリルは最低の日々を送っていた。どんなに辛い境遇でもいつも人生を楽しんでいた母の死に耐えられず、優しい夫を裏切っては薬と男に溺れていた。遂に結婚生活も破綻し、このままでは残りの人生も台無しだ。母が誇りに思ってくれた自分を取り戻すために、一から出直すと決めたのだ。
だが、この道は人生よりも厳しかった。極寒の雪山、酷暑の砂漠に行く手を阻まれ、食べ物も底をつくなど、命の危険にさらされながら、自分と向き合うシェリル。果たして彼女が、1600キロの道のりで見つけたものとは──?

<ポイント>
●第87回アカデミー賞(R)主演女優賞、助演女優賞Wノミネート!
『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』でアカデミー賞主演女優賞を受賞したリーズ・ウィザースプーンが主人公シェリルを、『インランド・エンパイア』のローラ・ダーンがシェリルの母親を演じ、見ごとアカデミー賞にノミネートされた。
●人生のどん底にいた一人の女性が、本来の自分を取り戻すため1600キロの荒野を歩く姿を描いた感動の実話。
主人公シェリルの旅が勇気や希望を与えてくれる!
●アメリカ西海岸を南北に縦断する自然歩道パシフィック・クレスト・トレイルの魅力にも注目!
広大な砂漠、険しい岩山、ダイナミックで美しい大自然が全編にわたり映し出されている。
●ニューヨーク・タイムズNo.1ベストセラーの映画化!
原作「わたしに会うまでの1600キロ」は、シェリル・ストレイドがアメリカ西海岸を縦断するパシフィック・クレスト・トレイルを歩きその記録をまとめた自叙伝。ニューヨーク・タイムズのベストセラーリストでNo.1を記録し現在までに30カ国語以上に翻訳されている。
●映像特典には、原作者シェリル・ストレイドも登場! 製作舞台裏やパシフィック・クレスト・トレイルでの撮影秘話などを収録。

<特典>
※1 ブルーレイディスクのみの収録特典
※2 ブルーレイディスクのみの収録特典<インタラクティブ>
●未公開シーン集(ジャン=マルク・ヴァレ監督による音声解説付き) ※1
・自然現象
・ハイカーたちの靴
・離婚前夜
・アウトドア専門書
・ヒッチハイクでの出会い
●本当のシェリル・ストレイド ※1
●本物にこだわったロケ地選び ※1
●モンスターの重み ※1
●パシフィック・クレスト・トレイル インタラクティブ・マップ ※2
・モハーベ砂漠
・テハチャピ峠
・ケネディ・メドウズ
・ネバタ州 リノ
・ベルデン
・モドック高原
・オレゴン州境
・アシュランド
・クレーターレイク
・フッド山 国有林
・神の橋 カスケード・ロックス
●スペシャル映像集 ※1
・原作『WILD』の世界
・リーズ・ウィザースプーンとシェリル・ストレイド
・94日間の旅
・撮影方法について
・映画化に当たって
・PCTの魅力
・自然の中での撮影
●ジャン=マルク・ヴァレ(監督)、ブルーナ・パパンドレア(製作)、デヴィッド・グリーンバウム(製作総指揮)による音声解説 ※1
●オリジナル劇場予告編 ※1
●スティル・ギャラリー ※1

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

3ヵ月間ひとりで砂漠と山道を踏破した女性の実話を描いた人間ドラマ。シェリルは人生のどん底から抜け出し本来の自分を取り戻すため、1600キロの荒野を歩く。“フォックス・スーパープライス・ブルーレイ”。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Blu-ray Amazonで購入
説明をくどくどしない淡々とした映画ですが観る人の想像力で評価が分かれるかもしれませんねえ

ラストをあっさり描くのもとても良いと思いました
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
 原作を読んでないので何とも言えないが、主役のリーズ・ウィザースプーンのやる気のなさがひしひしと伝わる。ズームイン時の彼女の平ぺったい作りの顔が余計に貧相に映る。元々このレヴェルの女優さんなのかもしれないが。パシフィックの大自然が舞台とあって多少は期待したが、案の定裏切られた。
 もっと自然に同化し、支配される人間の愚かで強かなドラマを見たかった。シェリル演じる彼女の負の過去がSEXと薬物という典型のヤリマン女と広大な自然とが全くのミスマッチに映る。度々挿入される貧相でウンザリな性の描写がメインなのか、もう一人の私に出会う為のロングトレイルが主役なのか、最後まではっきりしない。これじゃヤリマン•トレイルと見間違う。
 彼女が性の表現で勝負する女優ではない事を差し引いても、流石にこの演技では駄作に成り下がっても文句は言えまい。キャストのやる気のなさはそのままスタッフにも伝わり、カメラワークもカメラアングルもすっかりトーンダウンしちまってる。アカデミー賞女優が無理を承知で勝負に出た筈!?のSEXシーンも安直なポルノに成り下がり、未成年でなくとも大人だってこんなのは見たくない。特典では原作の本物のシェリルも顔を見せてるが、何だか怒りを通り越して、苦笑してるようにも見える。
 話題にもならなかった程の作品ではあるが、折角のパシフィック・クレスト・トレイルの舞台
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
嫌いじゃないのですが、何回も見たいとは思わないかも・・
暗い気持ちでの旅立ちなので。。
人生がどん底に堕ちて、旅が終わる頃に元気になってる、ってわけではないけど
この人の中で、何かは変わったはず・・
決心したことだけど、道中嫌々ながらの感じが共感持てる。
リース・ウィザースプーンは年齢重ねてもかわいいですね。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す


フィードバック