通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
わたしと小鳥とすずと―金子みすゞ童謡集 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

わたしと小鳥とすずと―金子みすゞ童謡集 単行本 – 1984/8/30

5つ星のうち 4.6 29件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,296
¥ 1,296 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • わたしと小鳥とすずと―金子みすゞ童謡集
  • +
  • 明るいほうへ―金子みすゞ童謡集 (JULAの童謡集シリーズ)
  • +
  • このみちをゆこうよ―金子みすゞ童謡集
総額: ¥3,888
ポイントの合計: 102pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

金子みすゞが残した512編の作品から、まず最初に読んでほしい60編を選び、旧仮名・旧漢字を改めて読みやすくまとめた童謡集です。小学校国語教科書に採用されている作品をすべて収録しています。

出版社からのコメント

1984年2月に『金子みすゞ全集』を出版して、金子みすゞは現代に甦りました。この年の3月10日、みすゞの命日に全集の出版記念会が故郷長門市で行なわれ、その席上、子どもたちのために選集をという要望が出されました。そこで生まれたのがこの童謡集です。「大漁」「わたしと小鳥とすずと」「星とたんぽぽ」「こだまでしょうか」をはじめ球玉の60編を読みやすくまとめたこの選集は、子どもだけではなく、大人にも、みすゞの入門書として愛読され続け、発売27年目の2011年4月の版で100刷を迎えました。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 160ページ
  • 出版社: JULA出版局 (1984/8/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4882840707
  • ISBN-13: 978-4882840701
  • 発売日: 1984/8/30
  • 商品パッケージの寸法: 17.6 x 13.6 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 29件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 12,096位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
 金子さんは、小さな命にまで届く声で、確かに存在する世界を語っています。その声が、あまりに美しく聞こえるせいか、時々涙がこぼれます。温かい心を持っている人っていいですね。その声が、時代を超えて、今の私たちに届いているのは、本当に素敵なことですね。
 時々自分がいやになることは、誰にでもあるでしょう。そんな時、小さな声でいいですから、この本を朗読してください。しっかりと、自分の鼓動が聞こえてくるはずです。
コメント 75人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
金子みすゞさんのこの詩集は、以前から持っていました。

妹にプレゼントしてもらったのです。

とても純粋な詩の数々・・・。

表現がとてもユニークで、みすゞさんの人柄がにじみでています。

「わたしと小鳥とすずと」はとても有名なので、ご存知の方は多いと思います。

この世の中、汚れたものが多いですが、この方の詩を読むときれいな心が戻ってきます。

こどもの頃の純真な心を思い出します。

時を越えて、受け継がれていってほしい詩集だと思いました。
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
内容、ことば、題材・・・どこをとってもみすずの優しさあふれる詩は3才の娘にもとてもひきつけるものがあるようです。絵もない本なのに愛読書となっており、日々暗記する詩も増える一方です。わずかに出てくる漢字すら覚えていくのにはびっくりです。字が読めるようになった今の時期にぴったりの詩集です。もともと私が学生時代に購入したものですが、とってもいい買い物でした。自然を細やかに見つめたみすずと同じ位置から娘にも世界を見渡してほしいと実感します。
コメント 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 作者の感性、目線、どれをとっても驚かされます。ある時は蜂の目線から、ある時は宇宙の目線から、魚の目線から、子供の目線から。彼女の感性は、あらゆるところに及んでいるようです。彼女の不幸な境遇と、彼女の創作はつながっていたのかもしれませんが、むしろ感じさせずに光の方を向いているように思います。光ばかりでは光のありがたさが分からず、闇があるから光が分かる。そんな当たり前だけど、忘れていた何だか懐かしい母の腕の中を感じるような詩です。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
最初にみすずさんの詩を読んだ本で、みすずさんを好きになったキッカケになった本です!

手元に置きやすい大きさで、ロングセラーになるのも納得♪
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
おそとの、どこかに座っている女の子、友だちが目の前に立つ。
まぶしそうに見上げる。その表情が大好き。
金子みすゞの「こだまでしょうか」の童謡が、心に響く。

3・11以降、AC「民間広告ネットワーク」が大量にテレビの映像で放送されている、いろいろな種類の中で、金子みすゞ童話集に注文が殺到していると、ネットのニュースを読みました。

彼女の研ぎ澄まされた感性と意識は、p46「あさがお」のようだったのかも知れない。
今朝、「春の朝」を読んでいる時、スズメの鳴き声を聴く。
「足ぶみ」から、楽しみを見つけるのが得意な、すずを知る。
「おかし」から、彼女のユーモアと性格を読み取る。
じっと「石ころ」を見つめている女の子の瞳が伝わってきた。

p108「ふしぎ」も大好き。
不思議な気持ち、それを言葉で描写されている。

p126「こころ」の「ちいさいわたしの こころは大きい。」から、想像力が豊かな金子みすずの意識の自由な遊びの空間がある。

本書は1984年に出版され、私の蔵書は2010年1月5日第95刷とあります。
こんなに読まれているとは知らず、ACの広告で知りました。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
教科書に載っている詩は全て掲載しているので小学生なら興味を示すかも。
うちは小学生3年生ですが金子みすずが大好きで、タイトルにもなっている詩はもちろん「星とたんぽぽ」が特にお気に入りで毎日音読し暗記してしまいました。
今の無表情でやる気がなさそうな子供の情操教育にとてもお勧めです。
ちなみに…意外に本のサイズが小さかった。もう少し絵本っぽい感じだったら★5だったなぁ。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2001/10/7
形式: 単行本
あまりの感動に一気に読んでしまった。だけど、何度も何度も繰り返して読んでしまう。詩に込められた彼女の優しさを感じて素直な優しい気持ちに自然となれる。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


関連商品を探す


フィードバック