この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

わたしって共依存? 単行本 – 2006/5

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 336
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ビジネス書大賞2018 大賞作品決定!
大賞は 『SHOE DOG(シュードッグ)』 その他の受賞作は>>こちら

商品の説明

内容紹介

彼氏、女友達、母親、姉妹。いつも誰かがそばにいないとさびしい。週末の予定がうまらないと不安。これって「他人依存症なの?」

誰かから離れられない自分を「他人への依存症?」と不安に感じる人に、それは心の病ではなく、人はみんな人に依存しながら生きるもの、みんな心地よい関係を探している、とアドバイス。「ベティブルー」「誰も知らない」などの映画や、「対岸の彼女」(角田光代)「肩ごしの恋人」(唯川恵)などの小説の共依存関係を見ながら、「関わり恐怖」を解きほぐし、人と関係を持つ勇気と心地よさを力強くススメてくれる1冊。誰かに頼り頼られるってスバラシイ!

出版社からのコメント

2005年1月に「陽のあたる場所から」という映画が公開されました。その試写会で、「共依存」についてのトークショーを企画したところ、1日で500件もの電話が殺到、多くの女性が「自分は共依存ではないでしょうか?」と悩みを打ち明けました。
「快適なひとり空間」「ひとり遊びの楽しさ」と、『ひとり』の大切さが強調される昨今。その一方で、いつも女友達といたい、彼氏といたい、家族といたい……そんな自分を「共依存?」と悩む女性が増えているようです。
本書はそんな女性たちに、映画のトークショーを担当した心理学者の河野貴代美さんが、共依存のように思える有名な映画や小説を取り上げながら、「人はみんな他人に依存しながら生きるもの。自分なりの心地よい依存を見つけて」というメッセージを送ります。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 226ページ
  • 出版社: 日本放送出版協会 (2006/05)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4140811145
  • ISBN-13: 978-4140811146
  • 発売日: 2006/05
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 741,953位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(2)

トップカスタマーレビュー

2006年9月4日
形式: 単行本
15人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
ベスト500レビュアーVINEメンバー
2006年6月11日
形式: 単行本
20人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告