中古品
¥ 99
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ※通常24時間以内に発送可能です。■午後4時までのご注文は通常当日出荷。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。s9313_
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

わたしが芸術について語るなら 単行本 – 2011/2/15

5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 3,955 ¥ 99
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

「芸術」と聞くと、何が頭に浮かびますか?
 絵画や音楽、映画、文字を通して他人への思いを伝えること――それが芸術の大きな役割。人と人が仲良くする知恵でもあるのです。

十代の子どもに向けて語りかけた内容を、おとな向けに再編集。
可能なかぎり易しい言葉で、最高の内容を伝える「芸術についての入門書」。

内容(「BOOK」データベースより)

絵画や音楽、映画、文字を通して他人への思いを伝えること―それが芸術の大きな役割。人と人が仲良くする知恵でもある。世界を舞台に活躍する日本画家が、芸術についてやさしく語る。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 192ページ
  • 出版社: ポプラ社 (2011/2/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4591122727
  • ISBN-13: 978-4591122723
  • 発売日: 2011/2/15
  • 商品パッケージの寸法: 2 x 12 x 18.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 265,704位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 およよ VINE メンバー 投稿日 2011/3/5
形式: 単行本
千住三兄弟の長男である日本画家の千住博氏が,元々は子供向けに書かれた本に若干手を入れ,一般向けに直したものだそうだ。「そもそも芸術とは!」と大上段に構えた本ではなく,芸術に関して思いつくがままに語った自在な本という印象。

これまで言えそうで言えなかった,思い切った発言が所々にちりばめられており,それが面白い。少し例を挙げると…

「芸術は悩んでいる人のために存在している」…そのような気はしていたが,ここまで断言した人は珍しいのではないか。芸術とは元々,自分の感じたことを何とかして他の人に伝えたい!,と願う事から始まるものだ。独りぽっちで悩んでいる人は,誰かが同じ気持ちで悩んでいる事を,芸術を通して見つけ出せるかも知れない。

「絵は描く人の鏡」…絵というものは信じられないくらい正直なもので,その人間の格がすべて現れてしまうのだそうだ。一流の画家が言うのだから本当なのだろう。ちょっと恐ろしくもあるが,逆に自分の心がきれいだと思う人は絵を描いてみてはどうか。たとえ下手でも,人の心を打つ作品が出来るかも知れない。

なお,元々子供向けだったためか,説明が簡単過ぎる所がある。次回は大人向けに,具体的な説明も入れつつ,十分に論を展開してもらいたい。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 monkosan 投稿日 2013/12/17
形式: 単行本 Amazonで購入
学生向きに書かれたということですが誰にでもわかり易い筆致で
読んでいて幸せになる芸術の本に初めて出会いました。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
当初子供向けに書かれた<未来のおとなへ語る>シリーズの「芸術」の巻をそのまま大人向けに発行したもの。芸術は難しいものじゃないんだ、ということがすごくわかりやすい言葉でかたられていて、すーっと「腑に落ちる」感じを受けました。
これを、高校時代に美術の先生が授業で語ってくれていたら、芸術家を目指したかもしれない。
「芸術」と聞くと、小難しくて、とっつきにくいと感じている「理系」の方にも読んでほしい良書だと思います。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
著者の幻想的な絵や作品は、多くの方が一度は目にしていると思います(羽田空港第2ターミナルhttps://www.tokyo-airport-bldg.co.jp/enjoy/cooperation_artist/)。
著者は世界的に活躍されている芸術家ですが、著書の冒頭から「堅物の芸術評論家」の訳の分からない批評に疑問を投げかけ、本当にシンプルに芸術の素晴らしさを分かりやすい日常的な言葉で、ゆっくりと丁寧に解説されています。
グラフィックや映像、造形、ファッション、その他クリエイティブ系に興味がある若者はぜひ本書を一読し、既成概念や固定観念の縛りから抜け出す方法を見出してもらいたいものです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告