通常配送無料 詳細
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
+ ¥ 257 配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古商品の性質上、折れや破れ、書込み、日焼け、水濡れ跡や若干の汚れなど、一部瑕疵のある商品であっても、お読みいただくのに支障がない状態であれば、販売をしております。また帯や商品内のクーポン券などをお付けできる保証はございません。なお、絵本などの一部書籍は表紙カバーがない状態でも販売している場合があります。シリアルコード、プロダクトコードの使用有無は保証しておりません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

わたしが「軽さ」を取り戻すまで――"シャルリ・エブド"を生き残って 単行本(ソフトカバー) – 2019/2/6

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2019/2/6
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 1,690

booksPMP

【2冊で最大4%、3冊以上で最大8%、10冊以上で最大10%】ポイント還元

2冊を購入する際クーポンコード「2BOOKS」を、3冊以上は「MATOME」を入力すると最大8~10%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • わたしが「軽さ」を取り戻すまで――"シャルリ・エブド"を生き残って
  • +
  • 苦しかったときの話をしようか ビジネスマンの父が我が子のために書きためた「働くことの本質」
総額: ¥3,564
ポイントの合計: 35pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


3冊以上のセット本が最大6%ポイント還元キャンペーン
人気のシリーズタイトルを一気にまとめ買い!対象作品一覧は >> こちら

商品の説明

内容紹介

あの日を境に、私は「軽さ」を失った――
シャルリ・エブド襲撃事件生存者、喪失と回復の記録

2015年1月7日、パリで発生したテロ事件により12人の同僚を失うなか、 ほんのわずかな偶然によって生き残ったカトリーヌ。
深い喪失感に苛まれながらも、美に触れることによって、 彼女は自分を、その軽やかさを少しずつ取り戻す。


●2019年4月7日(日)「毎日新聞」朝刊に書評が掲載されました!
「これは同僚を失った彼女が心の傷から回復してゆく過程の物語である。治療の旅路の記録。(…)
この本はBDという形の私小説である。トラウマ治療の一つの事例。(…) 翻訳は秀逸。」
(評者:池澤夏樹さん)

●2019年3月28日号「週刊新潮」に書評が掲載されました!
「前半のモノトーンの絵から後半の鮮やかな色彩に変化していく。 彼女の回復が鮮やかに記録されている。」
(評者:東えりかさん)

●2019年4月号「本の雑誌」に書評が掲載されました!
「静けさを感じる色合いのページをみていると、こちらの気持ちもいろと同化していくようだった。(…)
絵と言葉が織りなす世界は、失ったものの重さから少し息がつける入り口を描いている。」
(評者:林さかなさん)



序文:フィリップ・ランソン(2018年フェミナ賞受賞)

ヴォランスキ賞(ル・ポワン誌主催)、ジュネーヴ・テプフェール賞受賞
アングレーム国際漫画祭作品賞最終ノミネート

出版社からのコメント

『シャルリ・エブド』で唯一の女性風刺漫画家であったカトリーヌ・ムリス。襲撃で同僚を失くし、記憶を失くした彼女が自分のトラウマを乗り越えた1年間の記録。美しい絵画と文学のオマージュとで綴られ、読む側へもの世無常さと、それをも笑い飛ばす生きる力とを与えてくれる。

(内容説明)シャルリ・エブド襲撃で、「軽さ」を失ったカトリーヌ。「人生の補佐役」たるプルーストゆかりの地をめぐるも、なにも感じない。事件で犠牲になった仲間の言葉も思い出せない。1月11日、フランス全土で400万人がテロに抗議する「共和国の行進」。暴力のツナミの後にきたのは支援のツナミ――。
そんな「1月7日症候群」を相殺するため、スタンダールが経験したように「美に埋もれ、溺れたい」と願い、彼女はイタリアへと飛び立つ。
美と文学で悲しみ(トラウマ)を乗り越える1年間の記録

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 144ページ
  • 出版社: 花伝社 (2019/2/6)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4763408755
  • ISBN-13: 978-4763408754
  • 発売日: 2019/2/6
  • 梱包サイズ: 19.8 x 15.4 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 19,907位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


1件のカスタマーレビュー

5つ星のうち5.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

2019年2月13日
Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告