¥ 1,296
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
わすれられないおくりもの (児童図書館・絵本の部屋... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

わすれられないおくりもの (児童図書館・絵本の部屋) 大型本 – 1986/10/1

5つ星のうち 4.7 84件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
大型本
"もう一度試してください。"
¥ 1,296
¥ 1,296 ¥ 298
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • わすれられないおくりもの (児童図書館・絵本の部屋)
  • +
  • ずーっと ずっと だいすきだよ (児童図書館・絵本の部屋)
  • +
  • 100万回生きたねこ (講談社の創作絵本)
総額: ¥4,104
ポイントの合計: 124pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

商品説明

   水彩とペンで描かれるイラストが暖かい、スーザン・バーレイのデビュー作。イギリスでは最もなじみの深い動物のひとつであるアナグマを主人公にした本書は、「身近な人を失った悲しみを、どう乗り越えていくのか」ということをテーマにした絵本。

   賢くて、いつもみんなに頼りにされているアナグマだが、冬が来る前に「長いトンネルの むこうに行くよ さようなら アナグマより」という手紙を残して死んでしまった。悲しみにくれる森の動物たちは、それぞれがアナグマとの思い出を語り合ううちに、彼が宝物となるような知恵や工夫を残してくれたことに気付いていく。そして、春が来る頃には、アナグマのことは楽しい思い出へと変わっていった。

   たかが子ども向けの絵本とあなどるなかれ。子どもたちに「死」について考えるチャンスを与え、すでに「死」を理解する大人にも静かで深い感動をもたらす。親しい人とのお別れを経験した方に、心を込めて贈りたくなる。(小山由絵)

内容(「BOOK」データベースより)

アナグマは、もの知りでかしこく、みんなからとてもたよりにされていた。冬のはじめ、アナグマは死んだ。かけがえのない友を失った悲しみで、みんなはどうしていいかわからない…。友だちの素晴しさ、生きるためのちえやくふうを伝えあっていくことの大切さを語り、心にしみる感動をのこす絵本です。


登録情報

  • 大型本: 26ページ
  • 出版社: 評論社 (1986/10/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4566002640
  • ISBN-13: 978-4566002647
  • 発売日: 1986/10/1
  • 梱包サイズ: 26 x 21.4 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 84件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,226位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 大型本 Amazonで購入
亡くなってしまった大切な人を想いながらこどもに読み聞かせしていたら私が号泣してしまいました。
とても心に残る優しい内容のお話ですが、泣いている私を見てこどもも心に重く感じたのか、3歳の息子は読んでとせがんでくることはありません…
私は星5つでも良いのですが、息子の反応がイマイチなので星マイナス1個にしました。
5,6歳の少し大人になってきた子供向けかな??
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本 Amazonで購入
アナグマさんが死んで悲しんでいる時に、楽しい思い出しか思い出せなくて、その思い出が、これからを生きていく仲間達の癒しと励ましになっていく、、。
30代でもなお初めて、絵本に生き方を教えてもらったなぁと思いました。
これから子供達に読み聞かせますが、子供達はどんな感想を持つか楽しみです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本 Amazonで購入
友人から薦められ、まず自分で読んで号泣。妻と読んで号泣。子供達に読み聞かせながらも詰まってしまう。絵のすばらしさと心に響く翻訳。忘れかけていた繋がりが暖かく湧き出てきます。今この時代の全ての人にお薦めしたい1冊です。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本 Amazonで購入
自分の職業において非常に参考になる作品です。自分でも考えさせられますし、読み聞かせてもとても興味深い作品でした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本 Amazonで購入
権力で君臨する人ではなく、思いやりの心を持っている人である。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本 Amazonで購入
本の内容は良いです。図書館の読み聞かせのボラティアで使います。大型絵本を希望したのですが小さい本が届き残念です。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ロビーナ 殿堂入りレビュアートップ10レビュアー 投稿日 2015/5/8
形式: 大型本 Amazonで購入
知らないことはないぐらい、もの知りで、かしこくて
いつもみんなにたよりにされて。
こまっている友だちがいると、きっと助ける。
友だちの楽しそうなようすをながめているのが、なによりの幸せ。
ひとりひとりに、たからものとなるような、ちえやくふうを残して天国へ。

原作者はイギリス人だけど
「雨ニモマケズ」のアナグマ版のよう。
アナグマは、イギリスでは最もありふれた動物だという。
宮澤賢治みたいな
ふだん着の神様みたいな人はどこの国にも、どの時代にもいて
まわりの人を照らしているんだなあ。
ラストがとても好きだ。

さいごの雪が消えたころ、アナグマが残してくれたもののゆたかさで
みんなの悲しみも、消えていました。
……モグラは、アナグマが残してくれた、おくりもののおれいが
いいたくなりました。
「ありがとう、アナグマさん。」
モグラは、なんだか、そばでアナグマが、聞いていてくれるような気がしました。

こうやって、ゆたかなちえとくふうのおくりものを
与え、与えられ、感謝し、感謝される輪を
みんなでひろげていったら
平和な世の中になるのに。

すべてのもの、生きものに八百万の神が宿る、
神道の国のわたし日本人なら、かなえられるかもしれない。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
告別式に出ると、略歴が紹介され、故人思い出を家族や知人が話す。
誰もが人生を終え、自分では聞くことの出来ない「思い出」を
誰かが話してくれることになる。
その時あなたは、どんな人だったと思い出されたいだろうか。
アナグマは「いつも一緒にいて、励ましてくれる存在だった」と
思い出される。アナグマに関わった誰もが、そういうアナグマのことを
「わすれられない」のだ。
人生の目標は、案外シンプルな場所にはっきりと書かれているものだ。
コメント 63人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
生き物が生きて、そして老いていく、いつかは死んでいく。

生き物の宿命だけど、それはただ死に向かって生きていくだけじゃないんだ。とこんな本を読んだら、思うと思います。

アナグマさんは、こんなにたくさんの贈り物を残してくれました。

誰でもできることじゃなくて、アナグマさんだから、残せたもの。

私たちも、自分だから贈れるたくさんの贈り物が残せたら

充実した人生と思えるでしょうね。

老いることも、死に行くことも、あたたかい気持ちで受け入れることのできるお話です。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本 Amazonで購入
素晴らしい絵本はたくさんありますが、「生と死」をテーマにした絵本では、佐野洋子の「百万回生きたねこ」と双璧ではないかと思います。切り口は全く違うのですが。大切な存在が死んでしまった後、周りの者に残るのは記憶と思い出だと思います。この本は、そうした大切なことを再認識させてくれます。いなくなっても心の中に確かに存在するという、心細い様だけれども、誰にも否定することの出来ない確かな実感。これを「おくりもの」として描いたことに感動しています。
一見ラフに見える線と淡やかな色彩は、思いがけないほどに暖かい絵となって、スーザン・バーレイの人柄をも想像させます。得がたい一冊です。
コメント 56人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


関連商品を探す