わが町 [DVD] がカートに入りました
数量:1

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

わが町 [DVD]

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,076
価格: ¥ 3,900 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,176 (23%)
残り6点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、LJR’S online-shopが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品には代金引換が利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
中古品の出品:3¥ 1,950より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 辰巳柳太郎, 南田洋子, 三橋達也, 大坂志郎, 殿山泰司
  • 監督: 川島雄三
  • 形式: Black & White, Dolby
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 日活
  • 発売日 2006/05/12
  • 時間: 98 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000EQIQ92
  • EAN: 4988103601231
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 144,018位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

『夫婦善哉』の織田作之助原作の小説を川島雄三監督が映像化した作品。明治から昭和にわたる大阪を舞台に、人力引きの他吉と彼を巡る模様を描いたスケール感溢れる人情傑作。主演に辰巳柳太郎、また南田洋子が一人二役に挑戦する。高画質デジタル・ニューマスター版のDVD。

レビュー

監督: 川島雄三 原作: 織田作之助 脚本: 八住利雄 撮影: 高村倉太郎 美術: 中村公彦 助監督: 松尾昭典/今村昌平 録音: 橋本文雄 音楽: 真鍋理一郎 出演: 辰巳柳太郎/南田洋子/三橋達也/大坂志郎/殿山泰司
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
待ってましたー!!待望の「わが町」DVD発売です。
とある映画館のサヨナラ上映で観て以来”ベンゲットのたーやん”が忘れられず
ビデオ化もされてないようだったので上映がある度に映画館へ出かけてました。

いわゆる川島雄三的な作品ではないですが…名作です!
ボロボロになりながらも車を引いて、娘を、孫を、男手ひとつで育てあげる
たーやんの生き様に凄まじいパワーを感じます。
またそれを温かく見守る長屋の人達、今は聞く事のない美しい大阪弁。
人は死ぬまで”一生懸命に生きなければいけない”と教えてくれる映画だと思います。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
幾多の不幸に挫けず豪快に活きる。

死ぬまで体で懸命に働く。

ベンゲットのターやん。

わが町、大阪風情は、ほのぼの人情。

辰巳柳太郎、南田洋子の熱演は、見事の一言。

ラストの微妙な展開は、様々な感慨を呼ぶ。

明治の気概、日本人の気概は、何処へ向かうのだろうか。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
映画を観るとすぐ泣く方だが、この作品には散々泣かされたなあ。
フィリピンの困難な道路建設に尽力した男が、人力車をひいて娘と孫娘を育てあげる、頑固一徹で純情な男の生涯を明治、大正、昭和にわたって描いた一代記だ。
僕の大好きな「洲崎パラダイス 赤信号」と同じ年(1956年)に作られた作品でもある。
スピード感溢れる演出と主人公の男を演じる辰巳柳太郎と妻と孫娘の二役を演じだ南田洋子が特に良い。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック