この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


わが沖縄ノート (徳間文庫) 文庫 – 1987/7/1


その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 7,983
文庫
¥ 648
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

1972年、本土復帰と同時に売春防止法が適用された沖縄。私服刑事と日々“鬼ゴッコ”を演じねばならなくなった娼婦S子はつぶやく―復帰というの、疲れるさあ。第2次大戦後、日本軍が沖縄に残した悲惨な傷痕、非行に走らざるを得なかった混血青少年の生い立ち、娼婦たちのひきずる深い闇、本土との間に横たわる越え難い意識の溝…復帰前後の沖縄に居を定め、問題の核心を見据えた体験的ルポルタージュ。


登録情報

  • 文庫: 348ページ
  • 出版社: 徳間書店 (1987/7/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4195983177
  • ISBN-13: 978-4195983171
  • 発売日: 1987/7/1
  • 梱包サイズ: 15.4 x 10.8 x 1.6 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 981,738位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう