¥ 6,091
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
わが子を守るために親が知っておくべき! いじめ対策... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

わが子を守るために親が知っておくべき! いじめ対策プログラム [DVD]


仕様
価格
新品 中古品
DVD 通常版
¥6,091
¥6,091
この商品の特別キャンペーン 【10%OFF】 まとめ買いで割引。 1 件
  • 【10%OFF】 まとめ買いで割引。
    【10%OFF】AV機器とDVD/Blu-rayのまとめ買いがお買い得。詳しくは 詳細ページをご確認ください。 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

最大5,000ポイント還元

キャンペーンおよび追加情報

  • 【10%OFF】AV機器とDVD/Blu-rayのまとめ買いがお買い得。詳しくは 詳細ページをご確認ください。 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意は こちらをご覧ください。
  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。
  • 【AmazonDVDコレクション】 人気のタイトルが、いつでもお得なAmazon価格でご購入いただけるシリーズです。DVDは1枚1,000円、ブルーレイは1枚1,500円。 対象商品はこちら。


登録情報

  • 出演: 阿部 泰尚
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: 株式会社バレーフィールド
  • 発売日 2015/10/01
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • ASIN: B019OEL1M8
  • JAN: 4580337700904
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 401,271位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

いじめ相談を11年間で5000件以上も受けてきた探偵が解説

■第1章
いじめチェックシート/クラスで起きるいじめの構造とは?/現在のいじめの実態

■第2章
情報収集の方法/学校を動かす手法には基本4W法/保護者が行うべき対策とは?/学校に行かない対策とは?/ いじめの決め手をつかむ証拠収集の仕方/聞き取りによる情報収集とテクニック/
いじめが発覚してもなぜ解決に至らないのか?/学校に隠ぺいをさせない対策/
命を守る対策/転校時の学校選びのポイント

■第3章
失敗事例 3パターン/成功事例 3パターン

■第4章
親必見のやってはいけない8つのルール

■第5章
子供を加害者にも被害者にもしないために/親がすべきこととは?

■第6章 実践編
いじめの兆候/物理的いじめと精神的いじめの違い/
状況把握から学校への調査依頼/解決フローその1/解決フローその2
【解説者プロフィール】
阿部泰尚(あべひろたか)
T.I.U.総合探偵社 代表

国内唯一の長期探偵専門教育を実施するT.I.U.探偵養成学校の主任講師・校長も務める。
2004年に、探偵として初めて子供の「いじめ調査」を受件し、解決に導く。
以降5000人以上の相談を受け、重大な問題があり、関係各所が動きが取れない状態であった
300件に上るいじめ案件を手がけ収束・解決に導き、今も精力的に「いじめ問題」に取り組む。

朝日新聞、毎日新聞はじめ多くのメディアから「いじめ問題」に関する取材を受け、積極的に発言している。


まだカスタマーレビューはありません

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう