¥3,300
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
わが子がギフティッドかもしれないと思ったら: 問題... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

わが子がギフティッドかもしれないと思ったら: 問題解決と飛躍のための実践的ガイド (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2019/12/24

5つ星のうち5.0 3個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2019/12/24
¥3,300
¥3,300 ¥6,297
この商品の特別キャンペーン プライム会員限定 最大5%ポイント還元中。 1 件
  • プライム会員限定 最大5%ポイント還元中。
    プライム会員限定最大5%ポイント還元 まとめて買うと最大15%ポイント還元。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)


ブックマイレージカード
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • プライム会員限定最大5%ポイント還元 まとめて買うと最大15%ポイント還元。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • わが子がギフティッドかもしれないと思ったら: 問題解決と飛躍のための実践的ガイド
  • +
  • ギフティッド その誤診と重複診断: 心理・医療・教育の現場から
  • +
  • 2E教育の理解と実践: 発達障害児の才能を活かす
総額: ¥10,670
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

“天才児"などともてはやされる、1つ以上の特定の領域で突出した能力をもつギフティッド児とその親は、世間一般の無理解により有効な教育・支援を受けられず、日常的に多くの困難に直面している。特に日本では制度も整備されておらず、欧米に比して深刻な遅れがある。本書は、3%が該当するともいわれるギフティッド児たちの優れた特性と潜在的な困難の正しい理解を促し、彼らの社会的・情緒的ニーズにあわせ親や教育者がすぐに取り入れられる対処法をわかりやすく詳説。2Eに関しても章を割いて論じる。育てにくく、生きづらいギフティッド児とその親、支援・教育者のバイブル。

白梅学園大学名誉教授 無藤 隆 氏 推薦!
才能がある(ギフティッド)のに、発達が不均衡でふさわしい教育を受けられず苦しんでいる多くの子どもたち。けれど、育て方さえ適切なら才能が開花します。親・教師の必読書!

これほどすばらしく、本質を突き、興味深く、包括的な、育児のための書はこれまでになかった。本書は間違いなく、ギフティッド児の育児特有の日々の困難に直面しているあらゆる大人にとって“絶対必須の"手引きとなるだろう。
――F・R・オレンチャック Ph.D., P.C.

親や祖父母をはじめ、ギフティッド児を愛するあらゆる人々にとってかけがえのない書である。パソコンのマニュアル並みの分厚さだが、はるかに重要で興味深い。
――R・D・ファウラー Ph.D.

本書はギフティッド児の親のための手引きの傑作となるべくして生まれた。各テーマは絶対不可欠なものであり、多くの英知と新しい情報を与えてくれる。
――J・デイビッドソン Ph.D.

内容(「BOOK」データベースより)

育てづらく、生きづらい。ギフティッド児と親、教育・支援者のバイブル。優れた特性と潜在的な困難をもつギフティッド児のための日常的な支援・対処法、そして心得。

著者について

ジェームス・T・ウェブ James T. Webb, Ph.D., ABPP-Cl
ギフティッド教育に最も影響を与えた、全米トップの心理学者25名の一人。ギフティッド児、タレンティッド児の社会的・情緒的ニーズをめぐり、学校や教育プログラム立案者、ギフティッド児との相談に携わる。 テネシー州メンフィス生まれ。ローズ・カレッジ卒業後、アラバマ大学にて博士号取得。1981年、国の非営利団体で、ギフティッド児および成人ギフティッドに関する情報や訓練の場の提供、学会やワークショップの開催などを行うSENG(Supporting Emotional Needs of Gifted, Inc.)設立。全米小児ギフティッド協会(NAGC)理事、米国ギフティッド児協会プレジデント、Great Potential Press,Inc. のプレジデントを歴任。2018年逝去。

ジャネット・L・ゴア Janet L. Gore, M.A., M. Ed.
ギフティッド・タレンティッド児の教師、進路指導教員、学校管理者、政策立案者、親として30年以上の経験をもつ。 ミネソタ州ノースフィールドのカールトン大学卒業。アイオワ大学にて英語の修士号(M.A.)を、アリゾナ大学にてガイダンス・カウンセリングの教育学修士号(M.Ed.)を取得。ノーザン・アリゾナ大学、フェニックス大学の大学院コースでギフティッド教育、創造性、心理学、検査と測定、コミュニケーション、進路指導などに関する指導にあたる。現在は、Great Potential Press, Inc. のコンサルタント、編集者。国際的にギフティッド児の教育的ニーズとプログラムに関するワークショップを継続している。

エドワード・R・アメンド Edward R. Amend, Psy.D.
臨床心理士。ケンタッキー州レキシントンにて、Amend Psychological Services, PSC を開業し、ギフティッドやタレンティッドの子ども・若者とその家族の社会的、情緒的、教育的ニーズを専門としている。 ペンシルベニア州ユニオンタウンの生まれ。ペンシルベニア州ラットローブのセント・ヴィンセント大学を首席で卒業し、オハイオ州デイトン、ライト州立大学大学院臨床心理学科にて博士課程修了。

アーリーン・R・デヴリーズ Arlene R. DeVries, M.S.E.
デモイン公立学校にて20年以上にわたりギフティッド・タレンティッド教育のコミュニティ・リソース・コンサルタントを務める。ガイダンス・カウンセリングの修士号をもつ。ギフティッド児とその親の社会的・情緒的ニーズに特に関心がある。アイオワ大学、ドレイク大学大学院で心理学を教授。 2人のタレンティッド児、5 人の孫をもつ。ギフティッド・タレンティッド児の特別なニーズにどのように応じていけるかを他の親とともに考える取り組みを積極的に行っている。

角谷詩織 Shiori Sumiya
お茶の水女子大学大学院人間文化研究科博士後期課程修了。博士(人文科学)。 現在、上越教育大学大学院学校教育研究科准教授。専門:発達心理学・教育心理学。 著書に『理科大好き! の子どもを育てる――心理学・脳科学者からの提言』北大路書房(分担執筆、2008年)、訳書にウェブ他『ギフティッド その誤診と重複診断――心理・医療・教育の現場から』北大路書房(監訳、2019年)、ハーレン他『8歳までに経験しておきたい科学』北大路書房(共訳、 2007年)などがある。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

ウェブ,ジェームス・T.
ギフティッド教育に最も影響を与えた、全米トップの心理学者25名の一人。ギフティッド児、タレンティッド児の社会的・情緒的ニーズをめぐり、学校や教育プログラム立案者、ギフティッド児との相談に携わる。1981年、国の非営利団体で、ギフティッド児および成人ギフティッドに関する情報や訓練の場の提供、学会やワークショップの開催などを行うSENG(Supporting Emotional Needs of Gifted,Inc.)を設立。名誉会長として理事会にかかわる。Gifted Child Quarterlyの編集顧問、Gifted Education Communicatorの国家諮問委員会委員。2018年7月急逝

ゴア,ジャネット・L.
ギフティッド・タレンティッド児の教師、進路指導教員、学校管理者、政策立案者、親として30年以上の経験をもつ。アリゾナ州のギフティッド教育長を3年務め、州のギフティッド児向け教育の監督と質の向上に貢献した。その間、各州のギフティッド教育長による全米協議会の会員となる。その5年前には、アリゾナ州ツーソンにおける、高校生ギフティッド児の指定カウンセラー兼擁護者の務めを行う。学業、社会的・情緒的助言、大学進学や就職支援に加え、当時のAPプログラム、メンターシップ/インターンシップ・プログラム、高校生の自主研究の拡充をはかった。地元の大学でよりハイレベルなコースを受講希望の高校生のために重複登録のシステム推進にかかわった。行政・経営者の実績として、アメリカ先住民人口率の高い多民族区における高校の教頭を務めた。また、アリゾナ州ギフティッド・タレンティッド学会の理事会委員で学会主催を務めた。SENGモデル親支援グループの指導に携わる。教師として幅広い経験をもつ。中学校、高校、大学の教師、小学校、中学校のカウンセラーとして勤めた。Academic Decathlon(十種類の学業分野に関しての回答を各高校代表チームが競う)やFuture Problem Solving(世界規模での実際的な問題についての解決を2時間かけて考え競う)のチーム指導経験もある。ノーザン・アリゾナ大学、フェニックス大学の大学院コースでギフティッド教育、創造性、心理学、検査と測定、コミュニケーション、進路指導などに関する指導にあたっている。1983年、アリゾナ大学よりギフティッドの極めて優秀な教師・カウンセラーに選ばれた。ミネソタ州ノースフィールドのカールトン大学卒業。アイオワ大学にて英語の修士号(M.A.)を、アリゾナ大学にてガイダンス・カウンセリングの教育学修士号(M.Ed.)を取得。現在は、Great Potential Press,Inc.のコンサルタント、編集者である。州、地域、全米、国際的に、ギフティッド児の教育的ニーズとプログラムに関するワークショップを継続している

アメンド,エドワード・R.
臨床心理士。ケンタッキー州レキシントンにて、Amend Psychological Services,PSCを開業し、ギフティッドやタレンティッドの子ども・若者とその家族の社会的、情緒的、教育的ニーズを専門としている。ケンタッキー州とオハイオ州で心理サービスを提供するライセンスを有す。開業臨床心理士として、また、コミュニティ・メンタルヘルス機関でも職務を果たし、クリニックや病院でのコンサルタントの職にもある。ギフティッド、学習障害、ADD、2E等、様々な特別なニーズのある子どもや青年のアセスメントとセラピーを提供している。子どもや親のためのディスカッション・グループや、教育グループの指導を行い、学校職員を対象としたコンサルテーションやトレーニングを実施している。州や国で開催される学会で多くの発表を行っている。そこでは主に、ギフティッドにかかわるADHD、アスペルガー症候群等の誤診、学業不振、完璧主義、教育計画、社会・情緒的ニーズの問題を扱う。SENGの理事会委員を5年務め、財務責任者でもあった。ケンタッキー州ギフティッド教育協会(KAGE)の地区代表を6年務め、現在プレジデントである。NAGCカウンセリング・ガイダンス部理事、議長を務めた。現在、デイビッドソン人材育成研究所コンサルタントである。米国心理学会会員、APA Division53(Child-Clinical Psychology)会員、ケンタッキー州心理学会会員である。2000年4月から2003年12月まで、ギフティッド教育に関する専門誌Roeper Reviewの編集者でもあった。ペンシルベニア州ユニオンタウンの生まれ。ペンシルベニア州ラットローブのセント・ヴィンセント大学を首席で卒業し、オハイオ州デイトン、ライト州立大学大学院臨床心理学科にて博士課程修了。そこでジェームス・ウェブ博士の指導を受けた。ノースイースト・オハイオ大学医学大学院(現在はノースイースト・オハイオ医科大学)にてチーフ・インターンを務め、インターンシップと研修を修了した

デヴリーズ,アーリーン・R.
デモイン公立学校にて20年以上にわたりギフティッド・タレンティッド教育のコミュニティ・リソース・コンサルタントを務める。ガイダンス・カウンセリングの修士号をもつ。ギフティッド児とその親の社会的・情緒的ニーズに特に関心がある。アイオワ大学、ドレイク大学の大学院で心理学を教授。2005年、ドレイク大学学校教育研究科より優秀卒業生賞を受ける。1985年以降、ギフティッド児の親向けの10週間ディスカッション・ガイダンスを70以上実施している。全米や各州でのギフティッド児の親や教師向けの学会での講演を多数行う。SENGプレジデント、SENG、全米ギフティッド児協会(NAGC)理事会員、Roeper ReviewやParenting for High Potentialの編集委員会委員。ギフティッド教育に関する専門誌に論文を多数掲載される。NAGCの親・コミュニティ部会議長、アイオワ州タレンティッド・ギフティッド協会の議長を数年務める。2004年、アイオワ州タレンティッド・ギフティッド協会より功労賞受賞

角谷/詩織
お茶の水女子大学大学院人間文化研究科博士後期課程修了。博士(人文科学)。現在、上越教育大学大学院学校教育研究科准教授。専門:発達心理学・教育心理学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 528ページ
  • 出版社: 春秋社 (2019/12/24)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4393373308
  • ISBN-13: 978-4393373309
  • 発売日: 2019/12/24
  • 商品の寸法: 19 x 13 x 2.9 cm
  • カスタマーレビュー: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 5,394位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
評価の数 3
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

3件のカスタマーレビュー

2020年1月8日
27人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年12月27日
20人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2020年2月16日
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告